[misc] ゲーム配信環境がちらほらと

昔から興味はあったけれど、なかなか踏ん切りがつかず手を出すことはなかったのだけれど、最近なんとなくそんな気分になってきたのでゲーム配信環境を少し整えてみた。

[ asukalon – Twitch ]


Watch live video from asukalon on TwitchTV

滑舌よくしゃべれたり、複数のことを同時にあれこれできる器用さも無いので、ただプレイ状況を垂れ流すだけのチャンネルです。

環境づくりには
[ キャプチャー&配信環境 : BuildForce ]
[ 画質厨の配信設定研究 ]
を参考にさせていただきました。


環境としては
○PCゲームの場合
・配信ソフト:Open Broadcaster Software
これ1本。簡単なもんです。

○PS3の場合
・HDキャプチャー:ドリキャプ(DC-HA1)
・キャプチャーソース表示:アマレコTV
・配信ソフト:FFmpeg

昔PS3の動画を撮ろうとしてた事があって、HDMIセレクタやHDキャプチャーカードは揃ってたりしたのであとはソフトだけだな・・・と思ってたのだけれど悪戦苦闘しました。
最初現PC(Win7Pro 64bit)にドリキャプを差してPCゲームと同じような環境で…と思ったのだけれどうまく画像が取得できない。アマレコ経由でも最低解像度でしか表示されない。
キャプチャーカードのドライバを入れ替えたりもしたけれど改善せず。
ためしに旧PC(WinXP 32bit)に入れてみたら・・・あっさり1280×720での取り込みできた。
調べてみたらキャプチャーカードの DC-HA1にはメモリ4GBの壁の問題があったのね。。
[ VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki – DC-HA1 ]
で、旧PCの方で配信ソフトのOBSを使おうとしたら・・・XPには未対応でした。DirectXの問題なので解決すべき方法は無いので別の配信ソフトを試すことに。
OBSが出るまでは主流だったというXsplitも考えたのですが有料なのはまだいい。月額(年額)ってのはどうよ…と個人的に納得できないので諦め。
で、FFmpegでエンコード設定をちょこちょこいじりながら配信中。
という次第。

一応環境はできたけれどXPを使い続けるにも諸問題あるし、PS3の配信しようとするたびに別PCを起動するのも面倒なので早々に4GBの壁問題がないキャプチャーカードを買ったほうがいいのかもね;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。