[GW2] ルーンとシギルとクリダメと

4/15日(現地時間)アップデートの情報公開第2弾。

今回はルーンとシギルのバランスアップデートとクリティカルダメージの変更について。

まずはルーンとシギルのバランスアップデート
gw01_20140322a
[ Runes, Sigils, and Balance Updates | GuildWars2.com ]

機械翻訳ではなかなか詳細な部分まで読み取れないのだけれど
・ルーンのセット効果を大きくする
・シギルのクールダウンはすべて別個になる
・同タイプのシギルを複数つけても動作しない。(警告文が追加される)
gw01_20140322b
・一部クリティカルヒット時動作から通常ヒット時に・・とルール変更がされているシギルもある模様
・両手持ち武器には2つシギルを付加できる

そのほか各プロフェッションごとの変更概要も出てたけれど・・・ここでは割愛w



次はクリティカルダメージの変更について
・ルーン等で直接追加されていた「クリティカルダメージ」は「フェロシティ(Ferocity)」へ変更になる。
・アビリティとしてのクリティカルダメージはフェロシティ、そのたいろいろなパラメータをもとに計算されヒーローパネルへ表示される。
・ヒーローパネルに表示されるクリティカルダメージもボーナスのパーセント数字ではなく通常攻撃からのボーナス値を表示するようにした
gw01_20140322c
(アビリティとしてのクリティカルダメージのボーナスが0%でもクリティカルダメージ自体は通常攻撃の150%の威力がある。たとえばクリティカルダメージボーナスが50%あったらクリティカルダメージは150+50で通常攻撃の200%となる。
現状ではヒーローパネルの表示がボーナス値で表示 → 50% と表示 → 通常攻撃の150%と誤解されがち
アップデート後はダメージボーナス値で表示 → 200% と表示する
…の解釈でいいのかな?)



これらの変更に関しては前からデベロッパーインタビューとかにも出てたので、新たな驚きは少ないのだが、ようやく実装が決まったかーといった感じですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。