[GW2] 育てるバックパック その4

その3で取得した Cultivated Seed を育てていくターンです。

種を芽吹かせる Chaos Infused Clay Pot のレシピはこれ。
gw02_2014-1119a

Resonating Chaos Orb はワールドボスの FireElement の後に誰かが Matrix Cube Key を持っていれば行ける Storm Ogre のいるエリアにチャージポイントがあります。
gw379
FireElementを倒しても誰もKeyを持ってない時もあったりするので、結構時の運ですw
自分でKeyを用意できればベストなんだけれど、元となるKeyがなかなか見つからなかったり、Matrix Cube Key まで育てるの面倒だったりするのよね。。

そのほかの材料の Clay Pot はその1の時の同じレシピで作成できるが、現状ネックなのがClay Potの材料の一つとなる Brick of Clay 。これはDryTopイベントアイテムの geode と交換するのだが、11月より次のLivingStoryが始まってしまい一時期よりDryTopでイベントをやっているプレイヤーが減ってます。
幸い完成品のClay Potはトレポで購入できるので geode が余って余って仕方ないって方以外は Clay Potそのものをトレポで買ったほうが無難かもしれません。
結局トレポで売ってるのもユーザー次第なのでいつまで買えるか分からないですけどね…。

そんなこんなで、てやっとフォージへ材料投入。
gw381

gw382

例のごとくツボクリックで
gw385
種から芽吹きました。

続いて勢いで Package of Line Dusted Plant Food も作っちゃいます。
gw02_2014-1119b

Plate of Meaty Plant Food は前の教訓より、毎日1個ずつちまちま作成していました。ぶるじょわじーな方はトレポで購入してもOK。

Pile of Crackling Ley Line Dust のチャージ場所はジャンピングパズル Vexa’s Lab をクリアした奥。
gw388

ここのジャンピングパズルはパズルとしては簡単な部類ではあるのだけれど、最後にボスキャラを倒さないといけないので、ソロでは結構大変。

揃った材料をミスティックフォージへぽいぽい。
gw390

gw391

出来たアイテムをダブルクリックで
gw393
育ちました。

今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。