[GW2] 64bit版 新クライアント

2015-1023-41cbeGW2-HoT_Texture_Horizontal_-590x383
拡張パックのHoTリリース後から激しいワールドボスイベント時等にクライアントクラッシュすることが頻発していました。

何度もパッチは当たっていますが、どうも根が深いようで現時点でも解決されてない感じです。

そういった状況はArenaNet側でも把握してるようで、新たな64bit版のクライアントのテストリリースをしたようです。
(現在のオフィシャルリリース版は32bit版のクライアントだそうです)

FAQ詳細はDulfyさんにまとめられていました。

[ GW2 64 Bit Client Now Available – Dulfy ]

32bitクライアントじゃ使えるメモリ少ないから、64bitクライアントにしてメモリをいっぱい使うね
ってことみたい。
要するにメモリリークしてるけれど、64bit環境ならクラッシュまでの閾値を高くできるよってことなのかなぁ;;

自分ではまだ利用してないが、使っている方の報告を見ると3GB、4GBを超えて使っているらしい。
が、変わりにクライアントクラッシュは激減したようです。
当然64BitOSが必要でメモリを8GBとか16GBとか積んでいる環境であれば、試してみる価値ありですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。