[misc] 年の瀬 2016

2016年ももう終わりです。
今年を振り返ってみると・・・あんまり波風がなかったような気がします。
年をとってスレてきただけかもしれませんが。

GuildWars 2(PC)


相変わらずGW2はプレイし続けています。とはいえ、デイリーアチーブを取ったら終わりーな日々も多かったりするのですが;;

今年のGW2はLivingStoryの新シーズンが始まりましたが、来年以降はどのような動きになるんでしょうね。
長年日本語をーと望んでましたが、すでにGW2の4年を過ぎてますし、昨今MMORPGは完全に下火なジャンルです。望み薄なんですよね・・・残念なことに。
多言語展開はアレとしてゲーム内での新しいことは何かあるのでしょうか?次の追加パッケージの話やら、よもやGW3も・・・もうMMORPGはアレゲなので、ArenaNetが全く別のタイトルの作る可能性は・・・低いかなぁ。良くも悪くもArenaNetはGWしか作れないと思うしね。

WATCH DOGS 2 (PS4)


今年出たUBIのタイトルで一番期待していたタイトルです。ゲームの出来も期待通りの面白いタイトルです。
2でオープンワールドでのハッキングゲームの土台は十分出来たと思うので、今後どのように発展していくか楽しみなIPですね。
個人的にはスナッチャーのようなサイバーパンクな舞台もアリかと思うんだがなー。

Rise of The Tomb Raider


アクションとパズルとグラフィックが高い次元で組み合っているタイトルです。

Blogでは記載したことなかったのですが、実はPS4 Proを発売日に購入しておりまして(4KテレビとかPS VRとか持ってないのに)、このRaise of 〜は発売当初よりProにも対応しているタイトルでした。
[ PS4 Pro対応の「ライズ オブ ザ トゥームレイダー」は3種のビジュアルモードを備える。それを解説する技術デモ映像(日本語字幕付き)が公開 – 4Gamer.net ]
視覚性向上モードは正直あまりノーマルとの差はわからなかったのですが、高フレームレートモードはまるで別ゲームのようにぬるぬる動きます。
PS4 Pro対応のタイトルはまだまだ少ないですが、対応する際には是非とも高フレームレートの機能は欲しいですな。

そういえば前作のTomb Raider(PS4版)も今年プレイしましたな。プレイ済みなタイトルでしたが、改めて面白くプレイできましたし、Tomb Raiderシリーズはどれも楽しめるタイトルですな。

The Tomorrow Children


結構長い期間テストをしてましたが、これもついに今年正式稼働しましたね。
なんとなく雰囲気でプレイしてましたが、正直プレイヤーの目標が見えにくいタイトルです。
ゲーム的には「街を復興させる」という目標がある訳ですが、そこに一プレイヤーの意思が介在しにくい。特に短時間しかログインしてないユーザー(自分)は。
自分がいてもいなくても、他のプレイヤーが街を復興させてしまうので、自分がいる意味あるのかなぁーとログインするたび自問自答するわけですよ。

その他プレイしたのは
・オーディンスフィア レイヴスラシル ・・・良作アクションRPG。ストーリーと世界観が抜群なので合う人はドハマリすると思う。」
・Farcry Primal ・・・ゲームはおもろしかった。が、ストーリーが微妙なので繰り返しやりたいとは、あまり・・。
・No Man’s Sky ・・・ いろいろ言われてるが、時間があるときにプレイ再開したいとは思っている。肝心の時間がないのだが。
・GONE HOME ・・・インディーらしい、荒削りなアドベンチャー。初見プレイ時とコメンタリーを見た後での再プレイ、2度は楽しめます。

こんなところかな。
大鷲トリコとか、Crewの追加パックとか、Pro対応のインファマスとか、その他いろいろ積みゲーしてるので来年は少しでも多くプレイしていきたいね。
来年は来年でまた面白そうなタイトルがでるのよねぇ。ニーアオートマタとか、ホライズンとかDaze2とか。

今は、Gravity Daze2に向けてDaze1をプレイしております。

そんな訳で、よいお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。