[PS4] Gravity Daze2 クリア

トレジャーばかりやっていて、さっぱり進んでなかったストーリーをえいやと進めて、ストーリークリア。

舞台となったヘキサヴェルの話、そしてキトゥンの話それぞれ完結です。

3月早々には期待タイトルのホライズンが出るので、2月内に一区切りつけてよかったー。

1に比べて収集要素が増えたり、トレジャー等のオンライン要素もあるので、プラチナトロフィー取るまでまだまだ遊べる要素はたくさんあるので、一区切りしたとはいえ、ちょくちょくプレイすることにはなりそうです。



3月21にもDLCが出るのでそちらも楽しみです。

[大型DLC、3月21日(火)無料配信決定! | GRAVITY DAZE Project | プレイステーション® オフィシャルサイト ]

[PS4] のんびりと Gravity Daze2

1/19に発売した Gravity Daze2 を毎日ちまちまとプレイしております。

前作はVITA黎明期のイチオシのタイトルでしたが(PS4版も後にリリースされました)、続編はPS4オンリーでパワーアップして帰ってきました。


軽快な重力操作と作りこまれたオープンワールドの街の様子。前作の良いところを伸ばした正統進化なタイトルです。

もちろんコミカルな


臭可愛いキトゥンも相変わらずです。

メインストーリーもそこそもボリューム….という話ではありまずが、実際のところ1/3くらいまでしか進んでない。

というのも非同期マルチプレイ要素となるトレジャーハンターが思いのほか楽しい。

どこか他のプレイヤーが撮った、アップル(宝箱)近辺の写真を頼りに、アップルを探すミッション。
時間制限はないのでじっくり探せるのだが、ついついトレジャーハンターで訪れた地域のプレシャスジェム集めに走ってしまうことも。

本作はマップのつくりが精密化してホントいろんなところにプレシャスジェムが落ちてるんだよね。
前作と比べるとかなりの数のプレシャスジェムは集まるが、反面パワーアップにも必要なジェムも増えてるので相対的にあんまり変わらないというw
それでもピロピロとジェム集めもなんとなく楽しい。

で、アップルを見つけたら、今度は自分がアップルの場所の近くの写真と撮る。と

フォトモードの写真も単なるスクリーンショットじゃなくて、エフェクトとかフォトモード時のみ置けるオブジェクトがあったりと、思いのほか凝ってる。

Twitterとかにもフォトモードでの画像が多々あるが、センスのある方が撮るとホントうまく撮るんだよねー。

そんなこんなでストーリーを進めないと、アチューンとかキャラクタのパワーアップができないのだが、トレジャーとかの通知がくると、ついついそっちを遊んじゃうんだよねw
長く遊べそうなタイトルです。