[Horizon] フォトモード オプション項目


Horizon Zero Dawn のフォトモード時のオプション項目の説明が写真スレにありましたのでメモ。

写界
リアルカメラで言う画角。見える範囲の広さ。ただし広げすぎると魚眼になっていく。
カメラロール
首をかしげる方向の回転。カメラを持つ手を回しているだけ。
プレイヤーを隠す
アーロイの表示のオン・オフ


被写界深度
オフにすると全体的にピントを合わせる。用語の意味は「ピントが合っている前後の幅」のこと。
「浅い」と前後がボケる。「深い」と最終的に全部にピントを合わせる。
ピント深度
前後のどこにピントを合わせるか。

絞り値
被写界深度の「浅い/深い」のコントロールに使う。
とりあえずf値が小さいほど浅くなる。


明るさ
単に絵画的に明るさの上げ下げ。
露光
物から反射した光をどれだけ取り込むか。こちらの方がリアル
色効果
プリセットから選ぶ
効果の強さ
上記の色効果をどれだけ強く(弱く)かけるか


時刻
時間により太陽の位置が代わり、影のつき方等が変わる


フレーム
フォトフレームの選択
小さいロゴ
ロゴを入れる場所の指定


ビネット
本当はトイカメラなどの安いレンズを使った時に現れるような「周辺減光」という現象。基本的に外側ほど暗くなる。
サイズ
ビネット効果のサイズ
効果の強さ
ビネット効果の強さ

基本的に写界ってヤツで画角(広さ)決めて、
ピント深度ってヤツでピントの前後位置決めて、
絞り値で、ピントの合う奥行きの幅決めて、
露光でコクを出す。

明るさとビネットは調整用の塩胡椒みたいな物。そして時刻は魔法。

勉強になります。



[ Horizon Zero Dawn | プレイステーション® オフィシャルサイト ]

[PS4] Horizon Zero Dawn フォトモードが素晴らしい

『フォトモード』と言われるゲーム中の一瞬を画像としてスクリーンショットのみならず、加工やカメラの位置、角度が変更できる機能がついたタイトルはいくつかあります。

自分の持っているタイトルの中にもラストオブアスやThe Crewに搭載されていました。
Horizonが他のタイトルと異なるのは風景やキャラクタの圧倒的なグラフィククオリティ。

何気なく撮った一枚もすごく映える一枚になるので、とても面白い。

某掲示板にはHorizonの写真スレもできてるようです。
そこにアップされている画像を個人的に気に入ったものをチョイスして、Tumblrにまとめ中です。

[ Horizon Zero Dawn Photo Scrap ]

某掲示板の他にも、TwitterにもHorizon とかフォトモードとかのキーワードで検索するといろいろ出てくるし、Tumblrでも沢山の人が公開しているので、あちこちから集めたいねー。

[PS4] インディータイトルセール


3/8までPS STOREでインディータイトルのセールが行われています。

[ ベストヒットインディーズ セール【3/8(水)まで】 | 公式PlayStation®Store 日本 ]

対象タイトルは結構ありますが、購入済みのタイトルもあったりと、どれを押さえておこうか悩みます。

プレイ済みおすすめタイトル

・風ノ旅ビト
雰囲気ゲーの中でも抜群の世界感と感動があるタイトル。
1周2時間ほどのボリュームなので、さくっとプレイできるのもいいね。

[ 風ノ旅ビト™(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・Don’t Stave : Console Edition
ローグライク サバイバルアクションゲーム。時間泥棒。
[ Don’t Starve: Console Edition(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・FEZ
2.5次元アクションパズルゲーム。画面を回転させてフィールドを変化させる着眼点がすばらしい。

[ FEZ(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・Flowery
風ノ旅ビトのthatgamecompany開発。雰囲気と世界観が魅せてくれるタイトル。

[ Flowery (フラアリー)(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・RESOGUN
PS4のパワーを使ったボクセルベースの演出がすごい横スクロールシューティングゲーム。

[ RESOGUN™(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・ローグレガシー
ローグライクアクションRPG。実はあんまりプレイしていない。

[ ローグ・レガシー(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

購入しているがまだインストールしていないリスト

・ソルトアンドサンクチュアリ

[ Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ)(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・ぎゃるガンボルト

[ぎゃるガンヴォルト(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・ぽっちゃり⭐︎プリンセス〜メタ冒険

[ ぽっちゃり☆プリンセス® ~メタ冒険~(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

気になるタイトル

・Rez Infinite

[ Rez Infinite(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・The Witness

[ The Witness(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・Inversus

[ Inversus(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・ネバーエンディングナイトメア

[ ネバーエンディング ナイトメア(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・メゾン・ド・魔王

[ メゾン・ド・魔王(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

・Unravel

[ Unravel(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本 ]

気になるタイトルをカートに入れると5,500円くらいになるのか・・・。
買ってもしばらくは積むことになるので、ポチるかどうか迷うなー。

[PS4] Horizon Zero Dawn インプレッション


ホライゾン ゼロドーンを購入し、せこせこプレイ中。

グラフィックの素晴らしさは言わずもがなではあるが、プレイフィールも快適で楽しくプレイしています。

いろいろ言われていますが、プレイしている感覚はファークライプライマルが近い感じがするかなー。
ただ、ストーリーやクエストの面白さはファークライプライマスとは比べ物にならないほど面白いです。

フォトモードがあるタイトルは結構ありますが、ホライゾンはもともとのグラフィックが素晴らしいので、ほんとにフォトモードが素晴らしい。

[ 【ホライゾンゼロドーン】日本よ!これが世界レベルのフォトモードだ!! | PS4ProNEWS ]
[ 【ホライゾンゼロドーン】フォトモードが楽しすぎて全く進まん…|PS4速報! ]

ゲーム中は操作に忙しくて、なかなかフォトモードへ意識が行かなくて自分ではほとんど取れてないですが;;

これもまた長く遊べそうなタイトルです。
最近PS4のタイトルは良作揃いで、時間がなくて、嬉しい悲鳴が出ています。

[PS4] Gravity Daze2 クリア

トレジャーばかりやっていて、さっぱり進んでなかったストーリーをえいやと進めて、ストーリークリア。

舞台となったヘキサヴェルの話、そしてキトゥンの話それぞれ完結です。

3月早々には期待タイトルのホライズンが出るので、2月内に一区切りつけてよかったー。

1に比べて収集要素が増えたり、トレジャー等のオンライン要素もあるので、プラチナトロフィー取るまでまだまだ遊べる要素はたくさんあるので、一区切りしたとはいえ、ちょくちょくプレイすることにはなりそうです。



3月21にもDLCが出るのでそちらも楽しみです。

[大型DLC、3月21日(火)無料配信決定! | GRAVITY DAZE Project | プレイステーション® オフィシャルサイト ]

[iPad] 久遠の絆 再臨詔


初代プレイステーションで発売された名作伝奇アドベンチャーの「久遠の絆」。
その後ドリキャスやPCでもシナリオ追加等されて発売されました。
いろいろ変遷した最終的なPC版が iOS/Androindで配信が開始されました。

[久遠の絆 再臨詔|日本一ソフトウェア ]

最初に出たPS版は何度もプレイしました。当時PCゲームの痕のような伝奇アドベンチャーが流行にもなっていましたが、群を抜く出来栄えでした。
その後のプラットフォームが変わってからはプレイする機会がなかったのですが、1,400円というリーズナブルな価格もあって、iOS版を購入し iPad でプレイしています。


このテの昔のタイトルが現在のプラットフォームに移植される際にグラフィックの向上の名のもとにがらっとキャラデザも変わったりするケースもあるのですが、本タイトルはテイストを変えずにリタッチされてるので一安心。
確かに見てると古臭い絵柄ではあるのだが、それが良いのだよ。
YU-NOのリメイクもその方向だったらよかったのにね…。

とりあえず小一時間ほどプレイしました。
今回初めて声付きで久遠の絆をプレイしてるのだが、違和感しかねぇな。
そのうち慣れそうな気もするが。汰一の棒っぷりとか。

あと発売がFOGから日本一ソフトになってるなーと思ったら、権利が日本一ソフトウェアに移ってるのね。