GuildWars2

ファイナルベータイベントと終了して、残すは 8/28 (先行購入者は 8/25)のサービススタートを待つばかり。

ベータテストはあくまでベータ。サービススタート時にはいろいろ手を加えるし、サービススタート後もあれこれ変更するよというのが ArenaNet のスタイルですが、これまでの BWE からある程度のキャラクター指針はできました。

まず種族。

ノルンで!
愛嬌のあるアスラと悩んだのだけれど、アスラを選ぶ人は多そうだなぁ・・・というちょっとした天邪鬼な心境によりノルンに決定。

で、クラス。

ぼっちでもぼっちじゃないレンジャー!
十分とは言えないものの、シーフ以外を一通りプレイしたところ、一番プレイしやすかったので。

奇しくもBWE1で一番最初に選んだ組み合わせになりました。直観て大事ね。

そのほかにワールドとギルドですが、特に変える必要性もなくあとからの変更も可能ということでワールドは Fort Aspenwood 。
ギルドも複数所属が可能のようなので、まずはBWE3でも参加してた EasE へ。そのほか面白そうだな・・と思ったギルドには門戸を叩いてみようかな。と。

そんなこんなであと1か月wktkしながら待ってようかと思います。

GuildWars2

GuildWars2 では GuildWars1 のアカウント情報を関連付けるとHoMの報酬とともにキャラクター名の優先利用権があるのも既報です。

で、名前の優先権が得られるのは2012年内にGW1にログインすること。(該当キャラクターを選択までしといたほうがいいかも?)

そしてその期限が 7/31 までとArenanet Blog にて発表。

[ Reserve Your Guild Wars Character Name for Guild Wars 2 by July 31 – ArenaNet Blog ]

HoM報酬の件もあるし、GW1のアカウント情報を関連付けしてもGW1にログインしてない。って方は皆無だろうけれど、使いたい名前のある方はも一度ログインしとけばいいかもね。

GuildWars2

日本時間の 7/21 4:00 ~ 7/23 16:00 まで最終ベータテストイベントが行われました。

今回の目玉はやはり

アスラとシルヴァリがプレイアブルになったことでしょうか。


今回もテスト中とのことで、パーソナルストーリーは LV20どまりのデモストーリーとなっており、シルヴァリでネクロマンサーを、アスラでガーディアンをそれぞれパーソナルストーリークリアまでやってみた。


ワイプ決定なベータテストなのでキャラメイクにはさほど時間をかけずにささっと作って始めましたが、シルヴァリは見た目の奇抜さと裏腹に美人さんが作れそうな感じ。
理想は

こんな感じなんだけれど、これはなかなか・・ね;;
・・・え?男性キャラ?知らんがな。

で、プロフェッションとしてのネクロマンサーなのだが・・・・正直よくわからない;;
Lv16くらいまでとトレイトもあってないような感じだし、ユニットスキルもすべて解放したわけでないことと、特性のデスシュラウドをほとんど使わなかったことが原因かなぁ・・と。
せめてもっとデスシュラウドはもっと利用してみればな・・と後悔。
なにはともあれ面白さを見出すには多少やりこみが必要かなーと思います。どのプロフェッションにも言えることではあるけれど。

マップをうろちょろしてたら、巨大ワームの討伐ダイナミッククエストが発生してて、もうボスの体力が残り少なかったがちゃっかり参加。


便乗参加でも報酬はちゃんともらえるArenaNetクオリティ。

マップコンプリート報酬も健在で、Vistaポイントが追加され、各種Vistaポイントへ行くにはジャンプアクションを駆使するところが多くて結構大変。

スキルポイントの箇所も微妙なところに設置されてて、

Ogham Wilds にある小さい滝の上にあるスキルポイントにはどうやって行けるのか散々悩んだが、結局解らず終いでした…。


パーソナルストーリーも終了したので、次はアスラ。


自キャラアスラがかわいくて困る。動作といい愛くるしさ満載。

アスラといえばゴーレムが切り離せない要素であるのだが、時にはゴーレムになって(乗り込んで?)進めるクエストも。
その時もステータス画面を見られるのだけれど、

思いっきりはみ出してて吹いたw

アスラでプレイしてたプロフェッションはガーディアン。
先にプレイしたネクロマンサーと違って、わかりやすくプレイしていて楽しかった。
レベルが上がって、トレイトを利用するようになるといろいろ幅が広がりそうね。

アスラの走り姿もかわいいのでLAのマップポイントマラソン。

LAにある飛び込み台。

Put on すると。。

水着に着替えますw 水中ゴーグルも完備です。


ここのVista ポイントもわかりやすそうでたどり着けなかったポイント。
断崖絶壁で下からはムリ、近くに高い建物もなし。当然崖からのジャンプは届かず。 何か方法はあるのだろうか。。。

他には

ノルンでエレメンタリストを少し。
エレは武器チェンジが無い代わりに Fire 、 Water、Air、Earthのアチューンを切り替えて戦うスタイル。
他のプロフェッションよりアチューン切り替えのファンクションキーを多用するので、移動しながらアチューンを切り替えようとすると指が攣りそうになったり物理的に届かなかったり;;
エレをプレイする際にはキーカスタマイズ必須ですな。

システム的な変更点として目についたところは

各種製作メニューに、倉庫メニューが追加されました。
わざわざ倉庫NPCの場所まで行かずに倉庫から材料の出し入れができるので便利すぎます。

装備品にプレビュー機能がついてました。

右クリックメニューから Preview を押すことで今の装備にプレビュー品を装備したらどうなるか、表示されます。
プロフェッション的に装備不可能な装備もプレビュー自体は可能でした。
インベントリ内に限らず、クエスト報酬でいくつかの中から選択する場合でもプレビューできるので、時には見た目で装備を選んでいいかもね。

正式後にも引き継がれる Gem も購入してみたり。

現金での最少単位は 800gem が $10.00 。
決済はクレジットカードかPayPal。 今回クレジットカード決済をしてみたけれど日本からも問題なくできてたみたい。 GW1の In Game Store でもクレカ使えてたから当然といえば当然か;;

800gem あたり $10.00 が高いか安いかは微妙なところ。
あまり安くても高すぎてもダメだが、Gemはゲーム内貨幣でも購入可能なのでこの辺かなーと個人的には思ってたり。

WvWのほうは今回あまり参加しなかった。
選択したワールドのFort AspenwoodでWvWの参加人数が多くてなかなか入れなかったり、WvWのサーバー自体が落ちたりメンテなりで不安定だったというもの一要因。
ま、WvWはサービス開始後にじっくりやることにしますです。

最終日はプレイできないので、自分の BWE#3 はここまで。
あとは一か月後の正式サービス開始を心待ちにする次第。

GuildWars2

今週末より行われるBWEのワールドが発表されました。

[ The Worlds of the Final Beta Weekend Event 窶錀 ArenaNet Blog ]

NA Servers EU Servers
Anvil Rock Abaddon’s Mouth [DE]
Blackgate Augury Rock [FR]
Borlis Pass Aurora Glade
Crystal Desert Blacktide
Darkhaven Boreal Station
Ehmry Bay Desolation
Fort Aspenwood Elona Reach [DE]
Gate of Madness Far Shiverpeaks
Henge of Denravi Fissure of Woe
Isle of Janthir Fort Ranik [FR]
Jade Quarry Gandara
Maguuma Gunnar’s Hold
Sanctum of Rall Jade Sea [FR]
Sea of Sorrows Kodash [DE]
Sorrow’s Furnace Lakeside County
Stormbluff Isle Piken Square
Tarnished Coast Ring of Fire
Yak’s Bend Riverside [DE]
Ruins of Surmia
Seafarer’s Rest
Umbral Grotto
Underworld
Vabbi
Whiteside Ridge

全42ワールドと BWE#2(96)よりも BWE#1(48)よりも少ない数ではあるけれど、各ワールドの定員の上限を上げるともに、定員に達したらすぐ上限を上げるみたいです。しかもサーバーの再起動なしに。
さすがArenaNetやー

今のところ活動ワールドを改めてココ! と決めていないので、これまでのBWE同様 Fort Aspenwood にキャラを作ると思います。

GuildWars2

GW2の公式ツイートより。

BWE#3 とリリース前にワイプ(キャラデータ削除)するって。

BWE#3は新たにシルヴァリでプレイする予定だったので既存キャラには触らない予定であったが、消えるとなるとちょっともったいなく感じる;;

GuildWars2

ArenaNet Blog にてBWE#3の新要素が公開されました。

[ What’s New in the Final Guild Wars 2 Beta Weekend Event 窶錀 ArenaNet Blog ]

ざっと機械翻訳してみると

  1. Asura & Sylvari がプレイアブル
  2. Lv17~20推奨の新マップ「Brisban Wildlands」の公開
  3. Hoelbrakに行われているミニゲーム「Keg Brawl」がプレイ可能
  4. 展望ポイントの「Vista」を実装
  5. PvPに新マップ「Legacy of the Foefire」を追加
  6. WvWにソロプレイヤー用の目標(?)が追加
  7. GemStore から実際にクレジットカードorPayPal経由でGemの購入が可能

Vistaについては動画が出てました。

メモ見出しですが、大事なことで
BWE終了後にベータ版の情報をすべて削除される
とのこと。
コンタクトリストは正式版に引き継がれるらしいですが、それ以外のキャラデータは削除される模様。
既報ですが改めて、ってことでしょうね。

で、ブログ情報には無いのですが、装備のプレビューができるようになっているみたいなので、BWE#3でも実装されてるかもしれませんね。

ついに今週末です。楽しみですなぁ。