[GW2] 「Guild Wars 2」の“ヒーリングと死”について

キャラクターの死をもっと楽しく!? ArenaNetが「Guild Wars 2」の“ヒーリングと死”についての最新情報を公式サイトにて公開
(4Gamer.net ― (Guild Wars 2))

本作ではプレイヤーキャラクターが致命的な傷を負った場合には,「Downed Mode」という自分で立つことのできない瀕死の状態になるという。この状態でも,プレイヤーは特定のスキルを利用できるらしく,例えばウォーリアーなら石を投げて応戦するというようなことを続けられるようだ。今回公開された最新画像の中には,色褪せていくグラフィックスの中で,尻餅を付いた状態で必死に戦っているキャラクターの様子が写っているものがある。こうした「瀕死状態からの生還」をシステム化することで,Peters氏は「より深いドラマが生まれるはずだ」と考えているようだ。

[ Healing and Death | Guild Wars 2 ]

GW1でもデスペナは軽い方ではあるが、死=罰(ペナルティ) のシステムだったからねぇ。
それがどうドラマチックに変わってくれるのか。
8月にドイツで…ってもう来月か! プレイアブルで出典されるみたいなので続報が楽しみ!

[GW2] “Warrior”の詳細が公式サイトで発表

ついに情報が公開され始めた「Guild Wars 2」。選択可能なプロフェッションの一つ“Warrior”の詳細が公式サイトで発表に(Guild Wars 2)
(4Gamer.net)

[ Warrior | Guild Wars 2 ]

少し前に公開されたEleに続いてWのスキル動画等も公開。
なかなかハデに動き回るねぇ。

少し装備で気になった所が。
ソード、アックス、メイス、ハンマーはGW1同様でいいとして、Offhand にもソード、アックス、メイスがあるってことはそれぞれ二刀流ができるってこと?
そして両手武器にロングボウとライフルも。
Wのスキル動画にボウスキルのアーチングショットがあることも「あれ?」と思ったのだが。。。もしかしてGW2にレンジャーっていない!?

[GW2] 「Guild Wars 2」がいよいよ本格始動か – 4gamer

「Guild Wars 2」がいよいよ本格始動か。8月にドイツで開催されるゲームショウ「Gamescom」でのプレイアブル展示が決定だ(Guild Wars 2)
(4Gamer.net)

なかでも注目は,8月19日からドイツのケルンで開催されるGamescomで,プレイヤーが実際にGuild Wars 2に触れる始めての機会が用意されるという。さらに,9月3日から5日までアメリカのワシントン州シアトルで開催される「PAX Prime」でも,プレイアブル出展するそうだ。

こ、今年こそは GuildWars2 クルーーーー!!