MonsterHunterWorld


ベータクライアントも配布され、ベータテストが深夜日付が変わった午前2時より開始されます。

とりあえず、テスト前にベータクライアントからわかることはPS4 PRO用のオプションがあるくらい。

あとは始まってみないと、よく分からん。

公式でベータ指南動画が公開されているので、テストが始まる前に見ておこう。



あと新たなPVも公開されました。

火山ステージやウラガンキンや、ヴォルガノスぽいのも確認できますね。

MonsterHunterWorld


Twitterとか公式サイトにある情報メモ

日時:12月10日(日)2:00AM ~ 12月13日(水)1:59AM
クライアント配布:12月8日(金)予定

キャラメイク:ベータテスト版では、あらかじめ用意された男性6種類、女性6種類、オトモ6種類の中から選択する形式。
(製品版では細かいキャラメイクが可)

クエスト:
ドスジャグラスの狩猟 (古代樹の森)
ボルボロスの狩猟 (大蟻塚の荒地)
アンジャナフの狩猟 (古代樹の森)

クエストのベータ仕様:ベータテスト版では、クエストの途中参加、他プレイヤーのキック(途中退出)は出来ません。
(製品版では可能)

セーブデータ:セーブデータは作成されません。一度ゲームを終了すると、以前に設定したキャラクターの名前や見た目、装備やオプションの内容は初期化されます。
クエストのクリア情報はサーバーに保存されます。

ベータテスト参加特典:製品で使えるフェイスペイント

[ モンスターハンター:ワールド ベータテスト CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト ]

MonsterHunterWorld


12月10日深夜よりベータテストが行われる予定のモンハンワールドの入門映像が公開されてます。

調査団関係とかなかなか胸熱な設定があったりして非常に楽しみです。

これまで、あえて積極的に情報を集めて無かったけれど、ベータテストの仕様くらいは確認しておかないとね。

MonsterHunterWorld


gamescomでのプレイアブル出展時の各種武器の動画。

やはりこれまでプレイしてきたモンハンではランスでプレイしてきたので、ランスがどのように変化しているのか一番気になるところ。
最後にプレイしたのがMHP3なのでそこからどう変わっているのやら。
そもそもgamescomでのプレイアブルも開発中のものなので、来年の発売時には変わってる可能性もあるしね。

ランス


前ステップとか突進系とか、結構機動力が上がってる感じがする。

その他の武器は