GuildWars

ギルドメンバーと「古代帝国の墳墓」に挑戦。

火山ミッションもキツイキツイと思っていたけれどこっちはそれ以上のキツさ。
前もって職とBuildを調整して、戦うときは敵の1グループずつ引っ張って殲滅しないと押しつぶされる始末。
これは野良PTじゃ絶対ムリな感じ。逆にその分やり応えがあるってもん。

序盤で何度か全滅して全体的なスキル調整とかして最終ステージまで進んだのだけど、ここで全滅。
時間も既に午前1時をまわっていたのでここで御開。

gw20060212a.jpg gw20060212b.jpg
Build調整に時間がかかってしまったけど、初めて場所で敵もものすごく強くて楽しかった。
また機会があれば参加してみよう。

このような上級レベルのダンジョンがあると、ある程度特化したキャラが欲しくなる。そういう意味でもLv20上限&RPG中盤くらいでLv20達成ていうバランスは良いのかもね。
ミッションとスキル取得のクエストを吟味してこなしていくと意外と速く砂漠クリアできそうだし?
(「古代帝国の墳墓」は砂漠のミッションクリア後のドラゴンの住処から行くので)

GuildWars

先日から始めたR/Meはサクサク進んで、序盤の山場のクリタゲートまで。

ここから先はネクロ系のミニオン地獄だったり、状態異常&弱体スペルの嵐だったりと敵の攻撃も多様化してきてキツくなってくる頃なんだよね。

R/Meとなってるけど基本的に使うのはRのスキル。
Meスキルで使ってるのはなんだかんだでカンジャーのみ。vEではMeのスキルが有効活用できないのが辛いところね。
Rの方は基本は弓。・・・でもペットも面白いかなぁとスノゥウルフも育て中。

gw20060210a.jpg gw20060210b.jpg
せこせこやってたからSSとる余裕ないよ;;

RF Online

「Novus Valentine」開催のお知らせ
花火A:たくさんの花が咲き、ノバスの空を彩ります。
花火B:美しいリングが広がっていく打ち上げ花火です。
花火C:眩い閃光がノバスの空に舞い散ります。
ハート:使用すると「ハート」が現れる花火です。
花束:獲得経験値がアップするイベント限定のアイテムです。インベントリに所持しているだけで効果を発揮します。

花束の能力次第では週末にイベントに参加しようかな。

まだLv41だから士郎正宗防具を装備できないし。。

GuildWars

PvP用キャラもぼちぼち考えてはいるのだけど攻撃的サポートや敵への嫌がらせに関してはメスマースキルは優秀だよねぇ。
でもメスマーのスキルは全然アンロックしてないので、新たにR/Meキャラを作成。
Me/Rにしようかとも迷ったのだけど弓も使ってみたかったのでプライマリはレンジャーで。

崩壊前で最低限しなきゃならないのはスキルクエストとウェストポーチの獲得。
さくっと獲得して、あまり面倒じゃないクエストをぽつぽつこなして崩壊後へ。

にしても序盤だとメスマーのカンジャーファンダズムは強力だねぇ。
あまり特性ポイントをふっていないので有効時間は4,5秒だけどモリモリ相手の体力が減っていく。
崩壊前最後のPvPも時間が早朝だったのでこちらが傭兵3、相手がアメリカだったのかな・・・英語で会話してたPC4だったけどカンジャー当てて弓ぺちぺち撃ってるだけで9:0で圧勝。
まぁ相手がまとまって各個撃破ではなくバラバラ攻撃してただけというのもあるんだけどね。

まずは・・・防具揃えたいからメインキャラでファーミングしないとね;;

GuildWars

GuildWars

RPGも終盤にさしかかってきたし、PvPを楽しむ為にもギルドに所属したいなぁと前から思っていた。
ギルド募集BBSなんかもあるのだけど、ギルド数は多いが主旨がはっきりしないギルドが多くて決めかねていたんだよね。

「RPGメインですがPvPはそのうち~」:RGPだけで消えそうな可能性大。
「現在は一人~」:増やせるアテがあるのかどうか微妙。
「初心者~」:すべてではないが初心者を何かの免罪符と勘違いしてる所もなきにしもあらずなので良い感じはしない。

等など。。。まぁ主観でふるいにかけて有る程度絞りこんだのだけれどここから先は実際に中に入ってみないと分からない。

という訳でアレコレ悩んだ結果「Guild MIKAN」さんへお邪魔することに。
gw20060206a.jpg
このギルドは英語版からあるギルドで、ギルドチャットにはローマ字でも活発に会話が交わされてました。
日本語だけに慣れていたのでローマ字の読解にはタイムラグが・・・。慣れればすらすら読めそうですが、こちらは日本語なので不思議な感じでした。

火山のミッションで足踏みしている事を話してたらギルドメンバーのNieceさんとDooomさんが早速ミッション攻略に誘ってくれました。
gw20060206b.jpg gw20060206c.jpg
お二方は英語版のようでInterServerへ繋いで合流。
チャット自体はローマ字なのだけど、そのほかの表示はきちんと日本語で表示される事にちょっと感動。
傭兵の扱い方も手慣れてて、傭兵と一緒に後に付いていくような感じであれよあれよと攻略、ミッションクリアできました。
操作に手一杯でチャットをする余裕が無かったですが、お二方には感謝感謝です。

GuildWars

GuildWars

ここからPT枠も8人に増えて敵の数も増強。。。

この地方で3つあるミッションは最後のサンダーヘッド砦以外は傭兵PTでも完遂。
・・・さすがにボーナスは無理だったけどね;;
gw20060205c.jpg gw20060205d.jpg
gw20060205e.jpg gw20060205f.jpg

サンダーヘッド砦のミッションは両面から攻撃を受けるのでPCに前習えの傭兵じゃ対応しきれないので募集PTにて。
再挑戦の方も複数いて、投石機の操作などなど巧くいってドワーフ王が一度も攻撃されることなくクリア。

そして舞台は最終地火山へ。
gw20060205g.jpg
フィールドの敵が冗談抜きでツエー。
街を出て数十秒でこのありさまですよ;;

ここのミッションがクリアできるのかどうか不安・・・。

GuildWars