[RF] 12/17聖戦 夜

参加人数にムラが多いけれど今回は多め。
序盤から中盤にかけてはアクと共闘できててベラCUを削れてたのだけど、ターニングポイントは突然のコラのアクCU攻め。
これ以降は逆にベラアク両国に攻められてコラCU陥落。

同盟状態でもないのでアクCUを攻める事は戦況を動かす一つの手ではあると思うけれどそれをあのベラCUを削ることができている状況で行う意図が全くの不明。

途中まではいい流れだったのにー萎え萎え。

[RF] これから

とりあえず目標だった上級DEBUFFは取れたし(まだ土属性のが残ってるけど)、これからの事をちょっと考える。

・Lv41にする。
残り数%だからすぐに。

・熟練度age
盾と防御をメインに。

・装備UG
恩恵たかっ!
知性も+4・・・できれば+5くらいにはしたいね。

装備UGで思い出したのだけれど、対ベラート戦ではスピン等のDEBUFFフォースを避けるキャラがちらほら。
近接装備や魅力のタリックの命中率増加はフォースにも適応されるようなのだけどどこまで上げたら良いのかは要検証。
近接装備一式で+25だけどフォースの射程からできる限りフォース装備をしていたい。
フォースグローブに魅力のタリック刺すにしても4つ刺して+25。
+25くらいで当たるようになるなら良いのだけど、ヘタすればファイン武器+盾+近接装備+魅力タリックでも当たらない可能性も;;;
回避に対して必中する命中率のデータが無いために実体験でいろいろ試してみるしかないね。。。とりあえずはすぐにても可能な近接一式装備からかな。

[RF] ターンコート狩りTIPS

広めのリンク範囲で1ミスが周りのターンコートを呼び込み全滅してしまうケースがままあります。
そこでターンコートの特性とかを羅列してみる。
その他普通のMobにも当てはまることがあるけどね。。
rf20051211b.jpg

・前衛系と後衛系
ターンコートには高レベルの前衛系(ウォリ系)、低レベルの後衛系(レンジャ・スピ系)がいます。

・リンク範囲はレーダー半径の1/3~1/4程度
あくまで目安ですのでこのくらいなら大丈夫だなっていうのは経験で。
たまに半径の半分くらい離れていてもリンクする場合がありますが;;

・前衛系と後衛系の攻撃対象の違い
前衛系は攻撃してきた人を優先に突進してきます。
後衛系はアクティブになったときに一番近い人を攻撃してきます。
団体から少し離れたターンコートを引っ張る時は前衛を狙った方が周りに迷惑をかける事は少ないです。

・リンク範囲は攻撃された所中心
ターンコートのリンク範囲の中心は「対象のターンコートが攻撃された場所」です。
たとえば

 B 自    A

の時にAを攻撃してもAとBがリンク範囲外であればBはリンクしません。
ただ、その場に留まって接近してきたAをしてしまうとA-Bのリンク範囲内になってリンクしてしまうので、一度Aを攻撃した後はリンク範囲外まで後退しましょう。

・逃げるコツは攻撃を受けること?
ターンコートはとても攻撃力の高いMobです。
同じ2体に襲われている状態でも、2体同時に攻撃されるとのバラバラに攻撃されるのとでは生存率が大きく違います。
移動速度の早いターンコートでも攻撃から移動へ動作の切り替わりには時間がかかります。
それを利用して時にはわざと攻撃をくらってタイミングをずらす事も生き延びる事に必要になってきます。

・リンクしてきたものは攻撃せずに
運悪く目的のターンコート以外がリンクしてしまっても、攻撃するのは目的のターンコートのみにしましょう。
リンクしてきたターンコートはおおよそ4,5回攻撃してくるとまたノンアクティブに戻ります。
ちょこちょこ動いて死なない程度に攻撃をうけつつ、ノンアクティブになったら、再度目的のターンコートを狙いましょう。
また逃げている時に一切攻撃しないと目的のターンコートも同時にノンアクティブになってしまうので逃げている最中に1,2発攻撃していると、リンクしたターンコートはノンアクティブになるけれど、目的のターンコートはまだ自分の狙っている状態になりますのでリンクしない部分まで移動してから落ち着いて倒せます。

・自己防衛とレーダーに注意
どんなに注意してても予想外のリンクは発生するのがターンコート狩りです。
予想外の所から手負いのアクティブ化したターンコートが襲ってくるのは日常茶飯事なのでレーダーをよく見ていることと、ある程度の覚悟は大事です。

・・・とりあえずこんな所で。よいターンコートオンラインを。

[RF] 聖戦 12/12夜

結果的にはベラに翻弄されっぱなしで終わった聖戦。

聖戦の始まる多少前に現族長から引退の族チャ。
・・・・・・・。
現在のコラの聖戦に対する体制を作ってきた一人なのかもしれませんが、自己満足な引退宣言をされてもウチら一般人に一体どうしろと。。

「有終の美を飾るために勝ちに行きましょう!その為に皆さんの参加が必要です!聖戦への参加の協力を御願いします!」

くらいの周りを奮起させるような族チャならよかったのだけど、周りは萎え気味。
批判するつもりもないですし、素直に「おつかれさま。」と言えるのですけど・・・ね;;

その影響かどうかは不明ですが、参加を呼びかける族チャはなし、参加者は前日の2/3程度、指揮官も直前まで決まらなかった模様で微妙にまとまりが無い雰囲気。

開始時はベラ・アク両側の動きは少なかったけれどベラが鉱山中央から北東口を通ってコラCUを襲撃したり、アクCUを襲撃したりと動き回って戦況を掻き回され始める。
アク側は動き自体はおとなしかったけれど一環してコラ攻めで、ベラアク両軍に挟み撃ちにされることもしぱしぱ。
アクCUもコラCUも削られていて、コラ側はアクCU攻めに出るも削りきれずに撃退され、コラCU黒機甲に張り付かれてコラCU陥落。

コラ側の準備不足もあったけれど今回はベラの部隊運用がすごかった。

[RF] 聖戦12/11 昼・夜 +α

2,3日ほどまともに聖戦に出られなかったけれどようやく聖戦に参加。

12/11昼は朝にもあったらしいPB狩りを聖戦後に行う提案があって、休日とはいえ昼とは思えないほどの参加者。
開始前偵察でベラ側・アク側両方ともあつまりは少なめとのことで総力でベラ攻めへ。
開始前に北Iラインに集合して聖戦開始のアナウンスと同時にベラCUへ突入。

しばらくしてベラ側も人が増えてきて、CUまわりは排除されはじめてきたので、一度体制を立て直して再突撃でベラCU陥落。
アクもベラCUを叩いていたのでLAを取られるかドキドキでしたけれど無事コラがLAゲット。

夜は朝・昼にあったPB主催者への呼びかけはなかったみたいだけど、夕方にあった聖戦に関するギルド会議のおかげで早々に指揮PTが埋まるくらいに皆士気が高め。
朝・昼の結果でベラ・アク両方から攻められる事が予想できていたので序盤は防衛優先で。
ウチはアク側で使えるようになったばかりのボディイクスを含めたDeBuff撒き。

ここ最近顕著化してきたようですがアクの動きがとてもスピーディでした。
鉱山を通った進行はもとより、コラCUそばのアク側坂を下から、上からとコラを翻弄するように動きまわります。

一時ベラも鉱山を使って東口から突入してきて厳しい時もあったけれどなんとか持っている状況。
攻めに出るにもとっかかりが見つからない感じだったけれど、なにやらベラがアクを攻めてたみたいでアクCUが削られているらしい。
これを転機に。とアクの攻めを凌いだ勢いで全軍でアクCUへ突撃。
ベラ側も継続でアクCUに攻めに行ってるようでコラ・ベラ交互にアクCUへ突撃をかけている感じ。
ランカーのCUカウントダウンと共に突撃し、アクCU陥落。LAはコラ。
昨日までならLAは他種族に取られる事が多かったのだけど、今日のコラは一味ちがってたねぇ。
ということで今日はコラ3連勝。

良い流れになって聖戦がより楽しくなってきたー!