MonsterHunterWorld

歴戦古龍を周回していると、なにげにランスでガード強化のスキルは有用なことがわかってきます。

クシャの溜めブレスなり、テオのスーパーノヴァ、ヴァルハザクの瘴気ブレスなど。
どれもそう頻繁ではないけれど、皆が予備動作でわっと離れていくなか、足元でツンツンなり、パワーガードでカウンターを構えてたりできる心の余裕が非常にありがたい。

前の記事のヴァルハザク用の装備にもガード強化が入っているが、あちらは「堅守の護石」という調査団チケットが必要なアイテムなので多少作りにくい。
ということで、ガンキンシリーズのスキルでガード強化をつけた一例。


ガード強化とともに、ガード型ランスにはほぼ必須となるガード性能Lv3まで着くので、護石がフリーで使えます。

今回の構成では破壊王とひるみ軽減で装飾珠の枠を使っています。
Lv3枠の装備が2か所あるので護石を「耳栓の護石III」にして、防音珠【3】を二つ使って耳栓Lv5にする構成もできます。



ガンキン装備は使える装備で、ほかの装備構成でもちょくちょく登場するのだけれど、このごっつい金ぴかの見た目が、ねぇ。
防具の色変更も金ぴかの部分は変えられないし…。

MonsterHunterWorld

古龍の中で比較的、対策装備が作りやすいヴァルハザク。

瘴気耐性だけでは簡単すぎるので、武器スロットも使ってあれやこれやと詰め込んだ装備。


瘴気耐性は当然として、ガード強化があると足元への瘴気掃き出しや瘴気ブレスもガードできるようになるので、確実に立ち回りが楽になります。

またひるみ軽減はわちゃわちゃしたパーティ時はもちろん、ヴァルハザクが瘴気ブレスを吐きながら前進するときは横っ腹に張り付くのですが、足に思いのほかコカされるので、それを気にせずガンガン突けます。
ただし、しりもちが無効になったとしてもダメージは喰らうので、気が付いたらHPの残りが少ないって事もありえるので注意です。

あとはダメージの高い尻尾攻撃や突進をきっちりガードできるようになれば、ヴァルハザク戦は大分楽にこなせます。




槍の龍脈石は相変わらず出してくれませんがね;;

ほかの武器種は1,2個は出てるのに、なぜ槍だけが….。

MonsterHunterWorld


今週の配信バウンティが発表されました。
全ての配信バウンティを達成した報酬でもらえる「金の竜人手形」は宝玉系のアイテムと交換(錬金)できるアイテムなので忘れずにぜひとも取っておきたいところです。

先週の歴戦モンスターを倒せとかに比べると優しくなった感じのバウンティです。

陸珊瑚の台地のクエストは今日から配信された複数狩猟クエストの「海台のワルツ」をやっていけばいいと思う。

例にもれず複数狩猟クエストはサイズが金冠レベルが出やすいので何度かプレイすることになると思うし。

あとは★8クエストというと…..古龍しかいないじゃないか!
それなら「古龍を討伐せよ」でいいじゃないか。
あ、でもそうすると歴戦まで含まれちゃうのか。ややこしいのぅ。

MonsterHunterWorld

対キリン用の装備。

比較的パーティー戦に向いてないランスだけれど、大抵どのモンスターにもそれなりの立ち回りはできるが、キリン、お前だけはダメだ。
パーティでのキリンは動き回りすぎてとても突けないので、キリンだけはソロ挑戦。

..ということで専用装備

ガード強化を着けていると、どの雷撃もガード可能なので、堅実な立ち回りをしているといずれ勝てます。
喰らったとしても、雷耐性と体力増強でなんとか耐えられます。
万全を期するために気絶耐性もつけてます。

キリンに対しては龍より火ということで、ブループロミネンスと、おまけに火属性攻撃UPもついてます。

唯一見た目だけが、ガンキンの呪いで金ピカずんぐりになっていますが。

MonsterHunterWorld


Horizon Zero Dawn コラボイベント第2弾が2月28日より開始です。

クエスト内容はアンジャナフの狩猟。
1匹だけで、他のモンスターの乱入も無いようなので、比較的楽に狩猟できるかと思います。

ただ、金冠クラスのデカイ個体が出てくるので弱点部分に攻撃が当たりにくくて狩猟時間が延びますが;;
アンジャナフの金冠サイズに関しては先週のイベントクエストの「新緑のブルース」で大小どちらも取れてしまっているので正直うまみは無い;;

で、今回は報酬のチケットでアーロイ装備が作れるようになります。


再現度はなかなか高い。

スキルのほうは

アンジャナフの防具がベースとなっているのか、アンジャナフのシリーズスキルの奮起とスタミナ上限突破が発動します。
装飾品の空きスロットもLv3x2, Lv2,1 Lv1x3 、武器のアーロイの弓にLv2x1 個あるのでそれなりのスキルはつくでしょう。
が、正直弓は使ってないので、どんなスキルが有用なのかさっぱり分からん;;

MonsterHunterWorld

最近話題になった、ウルズシリーズの超回復スキルと攻撃や無属性強化を入れた構成。

イベントクエストだったり古龍以外の複数体狩猟のクエストだったり、武器属性を特化しなくてもよさそうなクエストによく利用しています。


製作に苦労したのは、鉄壁の護石III にヴァルハザクの宝玉を使うのと、ガロンダーラIIにオドガロンの宝玉を使うところかな。
あ、あとウルズアームもヴァルハザクの宝玉を使ったな。

ガード性能は護石のみでつけているので、ガード性能が必要ない武器では他の護石でもスキル構成は変わりません。

2個目以降の攻撃珠や達人珠がさっぱり出ないので、妥協して防御珠を入れてる感じなので、当然ほかに使えるLv1珠があればそれでもOKです。

意外と汎用性がありそうな気はしてます。