雑感とか

雑記

2019年のプレイアクティビティを確認できるページが PSNよりメールにて連絡が来てました。

自分のアクティビティは何かな・・と見てみると。


プレイタイトル ・・ 33タイトル
1位・・モンスターハンター ワールド 436時間
2位・・ボーダーランズ ハンサムコレクション 136時間
3位・・ディアブロ 3 Reaper of Souls 101時間

うん。モンハンはわかる。
3位のディアブロ3が意外だな・・・結構プレイしてたのね。


トップジャンルがRPG。
ボダランとディアブロ3がRPG扱いされてるのかな。
他のRPGタイトルってなんだ?何をプレイしたっけ?


プレイ時間は816時間。
多いのか、少ないのか・・・よく分からんなw


トロフィー獲得はプラチナなし。
トコロンを目指すような事もしてなかったし、あまり気にしてなかったと思う。

途中のPS Plus云々は省略して


アクションヒーロー の称号をもらいました。

モンハン(アクションゲーム)ばかりプレイしてた故の称号でしょうかね。

なかなか面白い試みなので、来年もまたやってほしいね。

雑記

早いもので2019年ももう少しで終わります。

例年のごとく、今年プレイしたゲームを振り返ってみます。

巷では、GOTY の SEKIRO や デスストランディング が話題だったりしますが、どちらもプレイしていません。

Monster Hunter World : Iceborne


今年もまたモンハンばかりの一年でした。
多少の飽きは確かにあるのですが、やはりプレイしていて面白いです。

Diablo3 Reaper of Souls

Diablo3EternalCollection
Diablo4の発表もありましたが、Diablo3のシーズンを時々プレイしていました。
ハクスラ系ですとボーダランズも人気ではありますが、ディアブロ3のほうがあまり考えずにヒャッハーできるのが楽しかったりします。

Farcry New Dawn / Farcry 3


衝撃的なラストだったファークライ5の後のストーリーを描くニュードーンではあるが、5との関わりは薄く、あっさりとした感じだったなーと。
ゲームシステムは洗礼されてきているので、次のファークライも期待です。


で、なんとなくの流れで、ファークライ3もプレイ。
やはりファークライはファークライで面白かったです。

Borderlands 2


ボーダーランズ3発表を見て、これまでプレイしてなかったボーダーランズ2のプレイ開始をしました。
システム上、ストーリーを何周かすることになるのだけれど、1周のストーリーが結構長い;;
ゲームとしては面白いのですが、気分的にダレてしまって途中でプレイがストップしています。
ボーダーランズ3も発売されましたが、まだ購入していません。

Detroit Become Human


ずーーと放置してたけれど、何かの拍子でプレイ開始。
プレイ開始をしても一気にプレイせず、ちょこちょこちょこプレイしてて、先日ようやく1周クリア。
選択しなかった他のストーリーが気になるので、これまた気長にプレイしようかな。と。


アーケードシューティング

ヘタッピですが。縦スクロール、横スクロールのシューティングが好きなのでちょこちょこプレイしています。

ソニックウィングス 3

ソニックウィングス3

作戦名ラグナロク

オペレーション ラグナロク
当時プレイはしていなかったが、音楽はバトルガレッガや怒首領蜂大往生の並木学さん。
ゲーム自体は大味だけど、音楽は秀逸です。

R-TYPE Dimensions EX

R-TYPE
タイトル自体は前に発売していたが、セールで購入。
R-TYPE 1 はバランス、難易度が絶妙な名作だね。
2のほうは難しくてアレだけど、ネオジオ版のR-TYPEと言われるパルスターもR-TYPE2と似たような作りなので、難しく「ムキー」となる。

海底大戦争

海底大戦争
2Dグラフィックの書き込みが激しい潜水艦シューティング。
テンポは比較的スローだけれど、内容は激しくて難しい。

ゲーム天国 CruisinMix Special

ゲーム天国
名前は知っていたけれど、プレイしたことがなかったので、長らく様子見をしていたけれど、セール対象になっていたので購入。

エスプレイド Ψ


長らく移植が期待されてたエスプレイドがついに登場。
アーケードの移植に加え、ガジェットを含め追加要素がいろいろ追加された、M2ショットトリガー第5弾。

12月後半は忙しくて、アーケードオリジナルモードをちょっとプレイしたのみ。
来年はアーケードシューティングを多数プレイしたいので、じっくりプレイしたいですね。

PCゲーム・・・?

昨年は多少ギルドウォーズ2をプレイしていましたが、今年はプレイ時間・・・・0。

そんな感じの2019年でした。

上でもちょろっと書きましたが、2020年はアーケードシューティングのプレイ時間を増やしていきたいな。と。へたっぴだけど。

雑記

2018年もあと数日で終わりです。
例年通りざっとこの1年でプレイしたゲームをリストアップしてみます。

Monster Hunter : World


今年のゲームライフはモンハンワールドに始まり、モンハンワールドに終わった感じがする一年でした。
1月に発売、購入したモンハンを、途中多少のブランクがあったとはいえ、今現在もプレイ中ですからね。
来年秋には超大型アップデートも控えてるので来年も引き続きプレイすることになると思います。


Red Dead Redemption 2


今年後半の大型タイトル。
西部開拓時代を描いたオープンワールドとしてとてもクオリティが高いタイトルで、後半の引き込まれるストーリーがとても秀逸でした。
現在オンラインがベータでプレイ可能となっていますが、思いの外殺伐としてるので、結構敷居は高いかもしれません;;
折を見てオンラインはぼちぼちプレイしていきたいです。
あと、ストーリーをクリアすると1をプレイしたくなるので、1のリメイクとかPS NOWでの配信をやってほしいです。


Farcry5


一応ストーリーはクリアしてますが、追加DLCとか、アーケードとか長く遊べる要素はほとんどプレイできてないので、そのうちプレイしたいなーとはおもってはいるのですが…
ファークライシリーズにしては、めずらしくストーリーが繋がっている5からの続編が発表されてます。5のラストで核が落ちた後の世界です。…UBI式のFallout にでもなるのでしょうか。
ファークライ ニュードーン

THE CREW2


前作がとても面白かったので非常に期待していたタイトルでしたが…非常に残念な結果となってしまったタイトルです。
だらだらドライブするのに観光スポット巡りとか良い要素だったものがなくなり、肝心のレースもつまらないバランスになってしまったし。個人的に1で好きだった部分が全部なくなった感じです。
アップデートは続いてるようですが、はたして再プレイする時がくるのかな?

Shadow of The Tomb Raider


リブートトゥームレイダー3部作の最終作。
決して悪い作りではないのだけれど、前作2作品と比べてみると、あっさりとした作りになっているなぁと思いました。
追加DLCも追加されているようなので、これもまた折を見てプレイしようかとおもいます。



ブログには投稿してなかったですが、アーケードシューティングも今年は多々リリースされ、プレイしました。

斑鳩


グラフィックがすごい綺麗なタイトルですが、ゲキムズ。
白黒切り替えるのに頭が追いついていきません;;

サイヴァリアデルタ


好きなアーケードシューティングの5本の指に入るサイヴァリアのPS4版
オリジナルモードのデルタスペックがリビジョン版のアッパー調整のような感じになっているので、思いの外プレイしやすく、気持ちいい感じになっているので楽しいです。

STRIKERS 1945 PLUS


ネオジオアケアカのタイトル。
ネオジオのシューティング全般に言えるのだけれど、敵が硬いとか弾が早いとか、どうもストレスフルなほうの難しさなのよね。
STRIKERSはやはり初代の1945が一番面白かったと思うなー。

ケツイ〜Deathtiny


良作のゲームはいつプレイしても面白いと言えるタイトルの一つ。
アーケードゲームなのでゲームとしての難易度は高いけれど、何度もプレイしてしまう面白さがあるよね。
オリジナルのDeathtinyモードはスーパーイージーとはまた違った感じで難易度をマイルドにした感じの調整なので下手っぴプレイヤーでも結構先まで進めるので楽しいバランスになっていると思います。

GuildWars 2

年々プレイ頻度が下がってきてはいましたが、今年は激減してしまいました。
後半はほとんどプレイしておらず、イベントにも参加してない状態です。
PS4で出てるゲームプレイに忙しいから…というのもありますが、このままフェードアウトしてしまうのでしょうか。

しばらく公式サイトもチェックしてなかったのですが、今見に行ったら、来年早々にLivingWorldの新しいエピソードがリリースのようですね。
新マップとか、新フラクタルとか、追加要素が盛りだくさんのようです。



来年も継続してプレイするタイトルもありますし、買ったけれど積んでるゲームもありますし、来年も来年で新たにプレイしてたいタイトルも出ると思いますし、ゲームというのはなかなか飽きのこない趣味ですね。

雑記

大晦日ですな。2017年ももう終わりです。

今年1年振り返ってみると、それなりにゲームをプレイしてきました。

Horizon Zero Dawn


グラフィックと世界観とプレイフィールがとてもよくて、個人的GOTY2017に挙げるタイトルです。
フォトモードの機能もゲームのおまけとしては充実しすぎていて、フォトモードのためにプレイし続けちゃう魅力もあります。
[Horizon Zero Dawn – まみむめも ]

NieR Automata


ストーリーと演出がとてもすばらしかったタイトル。これも個人的GOTY2017に挙げたいです。
[NieR Automata – まみむめも ]

Ys8 〜Lacrimosa of DANA


昨年VITA版で発売したイース8のPS4版。
昔からの懐古イースプレイヤーとしてはイース7のからのプレイヤー切り替えアクションはなんかぽくないなーとは思うのだが、評判はいいのよねー。
これが世間の流れというものなのか。
確かにアクションゲームとしてのプレイフィールはとても良いです。唯一キャラクタのモデリングがアレですけど、VITAからの移植ではなく、PS4主体での開発に移行すれば自然にクオリティは上がって来るのかな。とは思います。
[ Ys8 Lacrimosa of DANA – まみむめも ]

魔法大作戦

M2ショットトリガー第三弾。
オリジナルのアーケードモードの移植クオリティはもちろん。M2ガジェットや、デュアルモードなどプラスアルファの追加要素のクオリティがすごい。
アーケードシューティング好きとしては、ここ1、2年の移植の多さは大歓迎です。
M2では次回はケツイが決まっていますが発売日とともにその次のタイトルが何になるのか気になるところであります。

Life is Strange

アドベンチャーゲームのメタ要素をゲーム要素として、ストーリーも面白かったタイトル。
アメリカのハイスクールを舞台として、海外ドラマ風の構成もよくできてた。
追加ストーリーの前日譚が日本でも発売決定しているようだが、発売日は未定。楽しみです。

この世の果てで恋を唄う少女〜YU-NO

アドベンチャーゲームの不朽の名作で、これもまたタイムリープな要素のタイトル。
「時間は可逆だが歴史は不可逆」という理論のもの構成されたADAMSシステムがYU-NO以降活用されてないのが残念なところ。
PS4版へのアレンジとしてキャラデザインが変更されたが、個人的にはこの変更はマイナス点。
YU-NOはもうちょっと原作に近い大人っぽいデザインで欲しかった。
あと、追加DLCが最悪でした。単に他作品の宣伝に終始した内容で、負の感情しかなかったです。
そのほかのゲームとしての部分はとても丁寧に、当時不便だった部分も快適に変更され、良作にまとまっています。

Rez Infinite


今年はPS VRを入手したのでVRタイトルもいくつかプレイ。
その中でRez Infinite がVR空間をうまく使っているなーと感じました。
VRタイトルは他にもいろいろプレイしたいなー。

再プレイ
・The Crew
・The Witcher 3
面白いタイトルはいつやっても面白いです。

Guild Wars 2


2012年から継続プレイしているMMO RPG。
今年は第2弾拡張パックの Fire of Path が実装され、マウントが登場し行動範囲がまた広がった感じです。
現在、Winterdayのイベント最中ですが…正直ほとんどプレイできてないです;;
ま、このゲームは細く長くプレイしていきます。



来年もプレイしたいタイトルが多々あります。モンハンワールドやTheCrew2、Farcry5等々。
新しいタイトルだけでなく、積んでるタイトルもプレイしていきたいです。

雑記


[僕はずっと,MMO世界の傍観者だったんです――不定期連載「原田が斬る!」,第3回は「ソードアート・オンライン」川原 礫氏とのVRMMO談義 – 4Gamer.net ]

少し前の4gamerの記事、バンナム原田さんとSAOの川原さんの(VR)MMO談義を読んでて、 年度末だし、自分のMMORPG の遍歴を思い返してみる。

ラグナロクオンライン


初めてのプレイしたMMORPG。
当初はIrisサーバー。のちにEirにマイグレーションしてプレイしてました。
ギルド「雲蔵」に所属していて、Iris時代から攻城戦には派遣ギルドの1つとして参加しており、Eirマイグレーション後は本格的にGvGギルドとして活動してました。
当時、なぜ雲蔵の門戸を叩いたのか覚えてない。たぶん『攻城戦をやりたいから~』だったような気がしないでもない。
そのうちに、2代目ギルマスに就任し、この頃が一番充実してました。
ゲーム内では週末の攻城戦に向けて情報収集とか準備とかして、毎週の攻城戦を楽しんでました。
ギルド雲蔵も中堅くらいとしてEirサーバーではそこそこ有名だったのではないかなー。

ゲーム外でも、ギルドサイトを作ったり、PHPの勉強もかねて攻城戦の落城情報を載せたEGN(Eir GvG News)を作ったり、攻城戦のブログを書いているレポリンク集を作ったり、仕事に支障が出そうなほどパワフルに活動してた。
当時、自分も 『ろぶろ。』というブログを書いていたのだが、度重なるpcの引越しを経て、データがどこにいってしまったのよね。

良くも悪くも一番ハマったゲームはこの『ラグナロクオンライン』でした。


RF Online


アク・ベラ・コラの3種族のRvR(聖戦)がメインのタイトル。
数十人以上で行われる大規模戦闘で、RFの聖戦以上にRvRを楽しめたタイトルは他に知らないです。
RFのブログの記事を遡ってみると、プレイ中はいろいろ文句を書き連なってはいますが、その辺も含めて楽しめてたんだと思う。

ROもRFも、今現在もサービス継続中のタイトルではあるが、自分のプレイしていた頃とはまったくの別物となってしまっています。

アトランティカ


ターン制の一人で9キャラを操作する戦闘が独特で奥深いタイトルでした。
世界観も良くて、キャラも魅力的なタイトルでしたが、如何せん大きな癌が一つありました。
・・・運営会社です。
ROプレイ当時はガンホーほどひどい運営会社は無いだろうと思っていましたが、ネクソンがそのワーストワンをぶっちぎってくれました。
BOT放置はまだいい(良くないけれど)、ネクソンは特にアカウントハックの被害がひどい。自分もアカウントハックを喰らい、なくなくアトランティカを辞めました。
今後ネクソン運営のゲームには触れない。と心に決めております。



この後もAION とか TERA とかもプレイしましたが、数か月でやめてしまいました。

そして現在もプレイしているタイトルが

ギルドウォーズ 2


サーバー間大型戦闘のwvwや、イベント結果がその後のイベントに影響をするダイナミックイベントとか、ライビングワールドとか、2012年のリリース当時は画期的なシステムでした。
途中拡張パックも追加され、LivingWorldも進んで、ロンチ当初とはだいぶ変わってしまった街もあります(LAとかD.Rとか)。
気がつけばまる4年・・・来月で5年もプレイしていることになります。最近は半ば惰性ではあるのですが。

これまでプレイしてきたMMORPG、そして昨今の話に聞くMMORPGにくらべてかなりレベルの高いところまとまっているGW2ですが、日本人として一番のネックはやはり言語の壁。
GW1では比較的早く日本語でのサービスがされましたが、GW2では一行にその気配なし。日本よりオンラインゲームは盛んな韓国でも何年か前のイベントでローカライズデモが出ててもいまだサービスされず。
日本語版は・・・叶わぬ夢かー。せめて日本語チャットが可能であればコミュニティに参加しやすいのだがなー。

この言語の壁のせいか、個人の資質のせいか、ここずーーーっと年単位で ぼっちプレイヤーと化しています。
WvWはぼっちでも参加できるといえば、WvWは週1の組み合わせリセット時を除いてず~~と動いていて、明確な終わりというか区切りが無いのでいまいちモチベーションが保ちにくい。
あと大規模すぎて、個人でできることがあまりない。というのもある。
そんなこんなで、RPGパートをメインにちまちまプレイしています。



MMORPG自体が下火な感じで、昨今目立ったタイトルが出てきていません。
比較的最近では「黒い砂漠」なんかが気になっていましたが、いろいろ面倒そうで手を出していません。
そしてKULTURさんで新たなMMORPGの情報が出てきました。

[MMORPG「Ashes of Creation」 システムの根幹を成す「ノードシステム」を紹介する動画が公開 – Kultur ]

GW2のダイナミックイベントを強化したような「ノードシステム」の紹介がされている「Ashes of Creation」。
拠点が育っていく過程で自分が関われれば、楽しめそうではるが、いかんせんMMOだからね。プレイヤー一人の思い通りにはならないだろうし、いつまにか拠点が育ち切ってましたー。なんてのがありそう。
というか、Tomorrow Children ではよくあります。

まだまだ開発中のタイトルのようですし、どんなゲームになるか楽しみにしてましょ。

雑記

あけましておめでとうございます。

今年も今年でマイペースでやっていこうかと思っています。



2017年・・・2017年は…

PCゲームのほうは正直 GuildWars 2 以外やることないです。
Steamで面白そうなタイトルが出れば、買うかもしれませんが、昨今のタイトルはPS4でも出ることが多いので、PS4版を買ってしまうことが多いです。

プレイするコンソールゲーム機はほぼPS4になるかと思います。
2017年もまたPS4での発売タイトルに面白そうなのが多いので、また積みゲーが増えちゃいそうです..。

VITAのほうもVITA TVでプレイできないタイトルもちらほらあるので、いずれはVITAを買おうかとは思っているのだけれど、カラーバリエーションばかり増えて、新型が出ないのよねぇ。

そんなこんなで、PS4関連が多くなりそうですが、よろしくおねがいします。