[GW2] MOUNTで広がる世界


Path of Fire の序盤のクエストをクリアすると騎乗できる動物のMOUNTがアンロックされます。

MOUNTの動物はいろいろいるようですが、まずはラプターがアンロック。
アカウントのマスタリーなので1キャラアンロックすれば、ほかのキャラでもマウントが利用可能になります。

単純に移動速度が速くなるだけでなく、それぞれの動物特性で移動の幅が広がります。
ラプターの場合は長距離ジャンプ。

これまで高低差がないとグライダーで行けない幅もひょいとジャンプで渡れます。

PoFで追加されたマップではもちろん、これまでのTyriaでのマップでもマウントできるので、これまでショートカットできないような場所でも行けそうな気がします。

[GW2] Path of Fire までもう少し

第2弾の拡張パッケージ 「Path of Fire」の実装まであと少し。
日本時間では 9月23日の1:00。

大きなリリース直後は複数回パッチが当たったり、一時のサーバークローズもあるので、下手にスタートダッシュはせずに普通に寝て、起きて、ゲームができる状況になったらプレイ開始しようと思います。

[ Guild Wars 2: Path of Fire ]

[Horizon] 拡張DLC「凍てついた大地」が11月7日に発売決定

以前からDLCの情報はありましたが、正式な国内発売が11月7日に決定した模様。

既にPS Storeでは予約の開始も行われています。
【予約】Horizon Zero Dawn: 凍てついた大地(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本

告知トレーラーも公開されました。

NEW GAME+ の機能実装からプレイしてないですが、DLC発売までに2週目のプレイをしておきたいね。

[「Horizon Zero Dawn」の拡張コンテンツ「凍てついた大地」が11月7日に発売決定。PS Storeでの予約販売が本日スタートし,告知PVが公開 – 4Gamer.net ]

[PS4] LIFE is STRANGE クリア


台風が来ている週末だから….という訳ではないですが、劇中に竜巻が来る LIFE is STRANGE をクリア&トロコンしました。

Life is Strange(ライフイズストレンジ)は評判の良さに遜色ない良作のアドベンチャーゲームでした。

舞台はアメリカのとある町アルカディア・ベイで、アーティスト系の学校に通うマックスが時間を巻き戻す能力に突然目覚めてしまったことから始まる物語。

選択肢を選んで物語を進めていくアドベンチャーゲームをプレイしていると、よくあるのが、別の選択肢を選んだらどうなってしまうのだろうか?という疑問。
メタ的には選択肢前でセーブ&ロードをするのが、本タイトルではマックスの時間が戻せる能力で、別の選択肢の流れへ進めるというのをシステム的に取り入れており、数ある選択によってその後の流れが変わるというもの。
・・・とはいいつつ、このタイトルにはバッドエンドが無いので、基本的にどの選択肢を選んでもエンディングまで進めます。
巻き戻せない選択肢は最後の最後くらいです。

本来知りえない情報を未来から得て時間を巻き戻し、新たな選択肢へと話をつながっていく様はタイムリープ系のアドベンチャーの醍醐味ですな。
また、本タイトルの時間巻き戻りの設定として面白いのが、時間が巻き戻って、周囲の状況が戻ってもマックスの立ち位置や取得アイテムは巻き戻らない部分。
例えば、移動の途中、少し先で木が倒れてきて先に進めなくった。そこで倒れてきた木の近くで時間を巻き戻し、木が倒れてくるまでにその地点を通り過ぎるということができます。

5エピソード仕立てのTVドラマ風に構成されており、雰囲気もそれっぽいので、海外ドラマが好きな方にも楽しめそうなタイトルです。

トロフィーも各エピソードごとに設定されている撮影ポイントで写真をとるだけで取得できます。
その取得ポイントがなかなかわかりにくかったりするのですが、比較的取得は簡単な部類です。

20170917201156

また続編..というか前日譚の「ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム」の日本語版の発売も決まったようです。

こちらも楽しみですな。

[GW2] One Path End クリア


来週には拡張の Path of Fire が実装されるのでLiving Storyをクリアしておこうとよいせっとクリア。

エピソードの終盤にGW1のヒーローとしても出てたLiviaが登場

ジャンサーアイもGW1に出てたしね。一つ前のエピソードにはMOXもでてたね。

GW2はGW1から200年経ってるはずなので・・・石になったドワーフのオグドンとか、機械のMOXとかは200年経ってても存在できるのはわかるが、
ヒューマンのLiviaはなぜに?
ネクロマンサーだから何かの秘術とかあったんだろうな。

[CREW] ザ クルー 再燃


先日The Crew2のリワードプログラム確認のためにザクルーを再開しました。
The Wild Run と Calling All Units(CAU) の実装時には気持ち的に下火でほとんどプレイしていませんでしたが、改めてプレイしてみると面白くて、ザクルー熱が再燃してきました。

まずはCAUでLv60まで引き上げられたドライバーレベルとマシンレベル上げ。
あれこれやっていれば上がるだろうと、CAUで追加されたストーリーをやったり、サミットをやってみたり、クレート運びをしてみたり。

ドライバーレベルのカンストはプレイしていれば経験値は貯まっていくので苦ではないですが、マシンレベルをあげるのは結構大変。
以前はスキルチャレンジでプラチナを取れば高レベルのパーツがガンガン出てたけれど、CAUからはスマートルート仕様となり、現在装備しているパーツのちょっと上のレベルのパーツが出ます。
それゆえに最高レベルのパーツを取得するには地道にイベントをこなして行かなければなりません。
しかも、ストリート、ダート、パフォーマンス、レイド、サーキット、ドリフト、モンスター、ドラッグと各スペック毎にパーツが管理されてるのでそれぞれのスペックでレベル上げをしないといけないのが、大変であり、楽しくもあり。

ここ2、3日はもっぱらプラチナやゴールドのクレート運びをしてます。
まれにNPCの警察に捕まったりもするけれど、ほぼほぼ順調にクリアできてます。
たまに警察側でプレイヤーが入ってくることもあり、その場合マシンスペックが相手のほうが上のことが多いので捕まってしまうのが悔しい。



今月初週のサミットはほぼ参加できなかったけれど、今週はそれなりにプレイ。

ゴールドへの道は遠いなぁ・・。