雑記

2019年のプレイアクティビティを確認できるページが PSNよりメールにて連絡が来てました。

自分のアクティビティは何かな・・と見てみると。


プレイタイトル ・・ 33タイトル
1位・・モンスターハンター ワールド 436時間
2位・・ボーダーランズ ハンサムコレクション 136時間
3位・・ディアブロ 3 Reaper of Souls 101時間

うん。モンハンはわかる。
3位のディアブロ3が意外だな・・・結構プレイしてたのね。


トップジャンルがRPG。
ボダランとディアブロ3がRPG扱いされてるのかな。
他のRPGタイトルってなんだ?何をプレイしたっけ?


プレイ時間は816時間。
多いのか、少ないのか・・・よく分からんなw


トロフィー獲得はプラチナなし。
トコロンを目指すような事もしてなかったし、あまり気にしてなかったと思う。

途中のPS Plus云々は省略して


アクションヒーロー の称号をもらいました。

モンハン(アクションゲーム)ばかりプレイしてた故の称号でしょうかね。

なかなか面白い試みなので、来年もまたやってほしいね。

PS4 Games, アーケードシューティング


昨年末に発売し、今年になってちょこちょこプレイしている エスプレイド のスーパーイージーモードをひとまず隠しキャラ含む全キャラでこなしました。

スーパーイージーなので、自分のようなヘタッピプレイヤーでもクリアできちゃいます。

この後はΨになって追加要素の「いろりの部屋」をやりつつ、アーケードノーマルモードでのクリアを目指します。

ノーマルクリアを目指すの使うキャラはバレー部(相模)かな。メインショットとパワーショットが同時に撃てるのはやっぱり強いです。

MonsterHunterWorld

ムフェト武器にシリーズスキルをつけ、これまでできなかった、3部位+3部位のシリーズスキル同時発動を行う装備。

武器にテオのシリーズスキルの「炎王龍の武技」を付け、防具2か所で「達人芸」を。
残り3か所をムフェト装備で「龍脈覚醒」を発動させる装備。

実はまだ覚醒強化が終わってなくて、途中段階。
それでも攻撃力は既存のランスを上回っています。
カスタム強化は回復+会心です。

会心は素で40%ですが、抜刀すると龍脈覚醒で 60%までアップするので、傷なしでも弱点部位では90%、傷がついていれば100%オーバーで会心が出ます。

また、龍脈覚醒は 逆恨み とも相性が良いので赤ゲージがある間は攻撃力がさらに増します。

滑空の装衣とかに逆上珠を入れて、逆恨みをLv5まで持っていってもいいかもしれませんね。



安全策で精霊の加護を積んでるけれど、きちんと立ち回りできるのなら、加護と見切り2つずつ落として、攻撃Lv4積むのも有りかな。会心率は5%落ちるけれど、傷つけ弱点部位では100%保てるしね。

MonsterHunterWorld

ムフェトの覚醒武器によりシリーズスキルを武器に着けることができるようになりました。

ガンランスには必須級の砲術・極意の一部を武器に持たせて、砲術極意を発動しつつ、ほかのシリーズスキルも付けられる自由度が増しました。

ここではナルガクルガのシリーズスキル「真・業物」も付ける構成です。
ガンランスの砲撃タイプは突き砲撃がメインの拡散型。

ナルガの装備構成上、回避スキルも豊富にあるので、ガードも良し・回避も良しなハイブリッドな汎用型になりました。

雑記

早いもので2019年ももう少しで終わります。

例年のごとく、今年プレイしたゲームを振り返ってみます。

巷では、GOTY の SEKIRO や デスストランディング が話題だったりしますが、どちらもプレイしていません。

Monster Hunter World : Iceborne


今年もまたモンハンばかりの一年でした。
多少の飽きは確かにあるのですが、やはりプレイしていて面白いです。

Diablo3 Reaper of Souls

Diablo3EternalCollection
Diablo4の発表もありましたが、Diablo3のシーズンを時々プレイしていました。
ハクスラ系ですとボーダランズも人気ではありますが、ディアブロ3のほうがあまり考えずにヒャッハーできるのが楽しかったりします。

Farcry New Dawn / Farcry 3


衝撃的なラストだったファークライ5の後のストーリーを描くニュードーンではあるが、5との関わりは薄く、あっさりとした感じだったなーと。
ゲームシステムは洗礼されてきているので、次のファークライも期待です。


で、なんとなくの流れで、ファークライ3もプレイ。
やはりファークライはファークライで面白かったです。

Borderlands 2


ボーダーランズ3発表を見て、これまでプレイしてなかったボーダーランズ2のプレイ開始をしました。
システム上、ストーリーを何周かすることになるのだけれど、1周のストーリーが結構長い;;
ゲームとしては面白いのですが、気分的にダレてしまって途中でプレイがストップしています。
ボーダーランズ3も発売されましたが、まだ購入していません。

Detroit Become Human


ずーーと放置してたけれど、何かの拍子でプレイ開始。
プレイ開始をしても一気にプレイせず、ちょこちょこちょこプレイしてて、先日ようやく1周クリア。
選択しなかった他のストーリーが気になるので、これまた気長にプレイしようかな。と。


アーケードシューティング

ヘタッピですが。縦スクロール、横スクロールのシューティングが好きなのでちょこちょこプレイしています。

ソニックウィングス 3

ソニックウィングス3

作戦名ラグナロク

オペレーション ラグナロク
当時プレイはしていなかったが、音楽はバトルガレッガや怒首領蜂大往生の並木学さん。
ゲーム自体は大味だけど、音楽は秀逸です。

R-TYPE Dimensions EX

R-TYPE
タイトル自体は前に発売していたが、セールで購入。
R-TYPE 1 はバランス、難易度が絶妙な名作だね。
2のほうは難しくてアレだけど、ネオジオ版のR-TYPEと言われるパルスターもR-TYPE2と似たような作りなので、難しく「ムキー」となる。

海底大戦争

海底大戦争
2Dグラフィックの書き込みが激しい潜水艦シューティング。
テンポは比較的スローだけれど、内容は激しくて難しい。

ゲーム天国 CruisinMix Special

ゲーム天国
名前は知っていたけれど、プレイしたことがなかったので、長らく様子見をしていたけれど、セール対象になっていたので購入。

エスプレイド Ψ


長らく移植が期待されてたエスプレイドがついに登場。
アーケードの移植に加え、ガジェットを含め追加要素がいろいろ追加された、M2ショットトリガー第5弾。

12月後半は忙しくて、アーケードオリジナルモードをちょっとプレイしたのみ。
来年はアーケードシューティングを多数プレイしたいので、じっくりプレイしたいですね。

PCゲーム・・・?

昨年は多少ギルドウォーズ2をプレイしていましたが、今年はプレイ時間・・・・0。

そんな感じの2019年でした。

上でもちょろっと書きましたが、2020年はアーケードシューティングのプレイ時間を増やしていきたいな。と。へたっぴだけど。

MonsterHunterWorld

アステラ祭りの最中はデイリーバウンティの消化に結構時間がとられて、ほとんどムフェトには行けていない今日この頃です。

対ムフェトに関しては、大剣で行ったり、ライトで行ったりもしましたが、個人的にはランスで行くのが一番安定しました。野良ですが。

前回の投稿でムフェト用のランス装備を公開しましたが、ムフェトに関しては研ぐタイミングが何度かあるので、達人芸は必要なのか?というのと、毒攻撃(毒けむり玉)が有効なので利用する構成です。

毒ダメージ強化はリオレイア防具のシリーズスキル。
通常、ムフェトに対して毒のダメージは合計2,000ダメージ。スキルをつけることで効果時間が倍になり4,000ダメージを与えられます。

パーティ内に二人以上はいらないけれど;;

あとは対ムフェト用の鉄板として、破壊王、龍封大、火耐性20以上 を付けて出来上がりです。