MonsterHunterWorld


秋のアステラ祭 【豊穣の宴】が開催中。

春、夏と続いて3回目のアステラ祭。集会所がハロウィンチックに装飾されていました。

アステラ祭【豊穣の宴】で追加されるもの

・ハーベストシリーズ装備 (豊穣チケット)


ログインボーナスやバウンティ報酬でもらえる「豊穣チケット」で作成できるハーベストシリーズ装備と重ね着。



防具スキルとしては微妙だったので、主に重ね着需要のほうが大きいかも。ハロウィン系なので次期を選びますが;;
染色で色が変わる部分も結構大きいです。



・モスフェイク / アイルーフェイク の重ね着 (フェイクチケット)


通常のリオレイアとリオレイア亜種を狩猟するクエスト「ふたりの女王」のクエスト報酬でもらえる「フェイクチケット」を元に作成できます。



・フワフワの羽根箒 – フワフワの慈愛 (フワフワチケット)

睡眠属性のついた双剣。
性能的には・・・・うーん微妙。青ゲージは長目ですが、匠5をつけても白ゲージは出ません。
前の祭りの時のランスの団旗槍もそうだけれど、この微妙な性能の武器の追加はなんなんだろうか。。。見た目重視のネタ装備って位置づけなのかなぁ。

下位のイベクエスト「日がくれるまでの短い間」プケプケとトビカガチの狩猟クエストのフワフワチケットで生産できます。

歴戦受付嬢

アステラ祭恒例の受付嬢達のコスチューム変更。今回はハロウィンちっくな衣装になっております。

わが受付嬢は..


紫枠がついて、歴戦個体となりました。ちょっとコワイ。



そんなこんなで、アステラ祭は10月5日まで開催。既存のイベントクエストもほぼ配信されてますので、やることは…..マムタロト周回。
追加武器は半分くらいしか揃ってないので、せこせこ周回します。

MonsterHunterWorld

ハンマーをちょくちょく練習中でして、現在配信中の歴戦王クシャルダオラにもハンマーを持っていこうと組んだ装備。

装備としては、対クシャルダオラでやっかいな咆哮と風圧を完全無効化できているので、気を付けるのは立ち回りのみ。となります。


正直、ソロならまだしもマルチでの対クシャルダオラでハンマーはできることはそう多くはありません。
地上戦では頭に攻撃を当てること自体結構大変ですし、ふわふわ浮いている時はスリンガーで攻撃するくらいしかないですし。
あ、坂のあるところではグルグルしてます。

唯一のまとまった攻撃タイムのダウン時も頭に他のプレイヤーが来ますので、気を使いますし、プレイしててそんなに爽快感は無かったりします;;

PS4 Games

ストーリークリアしました。
プレイ時間は20時間切ってると思います。途中のサブクエストやトゥームを端折っていけば、10~15時間でクリアできるボリュームかと思います。
今回クリアまでをブロードキャスト配信をしてました。

ストーリーの展開としては、大きく展開が変わることなく、1本の映画くらいの感覚かなーと。
途中、ララが大暴走するのですが、これがタイトルの「シャドウ~」の部分かーと思ってみたり。

戦闘あり、パズル(謎解き)ありなのが、トゥームレイダーですが、シャドウではパズル要素多目なバランスです。
というか、戦闘ではステルスが重要で、敵に見つかってしまい、ドンパチ乱戦になってしまうとほぼ負けます。・・・自分がヘタクソなだけかもしれませんが;;
銃の数もそれなりに登場しますが、使う機会は数えるくらいしかなかったように思います。

パズル(謎解き)要素は絶妙な感じで、ノーヒントでも何度かギミックを動かしてみてば、解決方法は見えてきます。
ギミックを動かす手順を間違ったとしても、ロードしなおしたりすることなく元の状態に戻せるのでパズルのリトライは何度でもできます。
あーでもない、こーでもないと試しつつ、うまくいったときの、嬉しさはカタルシスですね



さて、思いのほか早くクリアできたので、これから残りのトゥームとかサブクエストとかをこなしましょうかねー。

PS4 Games


トゥームレイダーシリーズの最新作が 9月14日に発売します。
トゥームレイダーシリーズはリブート品からプレイしており、前作2作もプレイしてるので、今作も非常に楽しみしていました。

[トゥームレイダー | SQUARE ENIX ]

あまり事前情報を入れないようにしていたので、本日まで気が付かなかったのですが、DL版のデラックス版以上ですと2日間のアーリーアクセスが付いてきます。
発売日の2日前というと…9/12。今日じゃねぇか!

ということで、さっそくPS Storeでポチり、プレイ開始です。



平日である時間の都合上、冒頭10分ほどしかプレイできませんでしたが、明日からダラダラブロードキャストもしつつ、プレイしようかな。と思っています。

MonsterHunterWorld

王クシャルダオラのやっかいな竜巻も、放射型の溜め砲撃なら届くんじゃね?
といった感じの、砲撃主体の龍風圧無効装備。

Lv1スロットが一つ余るのでお好きな珠をどうぞ。
なんとなくで研磨を入れてみましたが、移動のタイミングまでにキレアジが緑になることも稀なので、違う珠のほうがいいかもしれません。加護とか整備とか。

竜巻時以外にもふよふよ飛行しているときにも溜め砲撃を狙ってはみているのですが、思いのほかふらふら動き回るのでなかなか複数回連続で当てるのは難しいです。
砲撃は肉質無効なのが幸いで、どこかにさえ溜め砲撃が当たれば100ダメージは入るので雑な立ち回りでもなんとかなります。

ほかの近接武器よりはマシとはいえ、やはりガンナーとは比べるまでもないので、楽に王クシャルを狩りたいなら、ガンナーで行くべきです;;



追記:記事書き終わってから気が付いた。護石間違ってる・・・。砲術じゃなくて鉄壁だ。正しくは護石でガード性能+3が発動します。
どおりでブレスで体力削られる量が多い訳だw

MonsterHunterWorld

一部界隈では「ククク….奴は歴戦王の中でも最弱…面汚しよ!」と言われるくらいですが、結構事故もあったりします。知っていれば多少楽になることもあります。

歴戦との違い

これまでの他の古龍もそうですが、歴戦王は攻撃力が高く、体力が多目に調整されている感じです。
溜めブレスはもちろん、普通に吐くブレスや突進でもガンナーの場合一発乙もありえます。
マップ中竜巻だらけになることも珍しくないので、立ち回りは要注意です。

閃光玉が効かない?
歴戦までのクシャルダオラは、飛行中に閃光弾で怯ませると、落下ダウンがありましたが、歴戦王からは落下しません。
ピヨピヨ閃光を喰らっている状態にはなりますが、そのまま飛行状態を維持して攻撃してきます。
全く閃光玉が無効になったのか・・というと、そうでもありません。

帰巣中に閃光弾を使うと…

通常時は閃光状態になっても、攻撃をし続けますが、体力が減ってきていて巣に戻ろうとして飛んだ時に閃光弾を使うと、マップ移動せずに、そのままふわーと降りてきます。
ナナに閃光を使ったときと同じような感じですね。

テオの巣のエリア4は狭く、竜巻が増えると収集がつかなくなるので、極力巣に移動するのを引き延ばして、巣ではタル爆弾のみで終了といった感じがよさそうです。

テオと縄張り争いを発生させよう

エリア9に移動した際は、ほぼ確実に歴戦王テオ・テスカトルが来ます。
ほおっておくと、縄張り争いが発生し、クシャに6,000以上のダメージを与えて帰っていきます。

下手に手を出して縄張り争いを邪魔すると、大きなダメージソースも失いますし、延々2体で戦われると結構大変です;;

落石も狙ってみよう

なぜか歴戦王クシャはエリア8に移動します。
エリア8といえばクリスタルの落石ポイントが2か所ありますので、落石も狙っていくといいです。ダメージと共にダウンが取れます。



そのほか、何かあれば追記していきます。