MonsterHunterWorld

対 歴戦王ネルギガンテのガンランス装備。

基本コンセプトはランスの時同様、耳栓、心眼で隙のできるタイミングを減らし、ガード性能Lv5でガード削りダメージを抑えつつ、さらに精霊の加護で被ダメージを抑える。
といった感じ。

武器は金色の銃槍・爆燐で、回復カスタムx3。
大抵の被ダメージは、チクボンチクボンしているうちに回復していくステキ仕様。
かといって、連続してダメージを受けると即乙なので、立ち回りには注意です。

攻撃による回復量が多いので、ランスよりは安定するかな。とは思います。

MonsterHunterWorld

MHWでは最後の追加モンスターとなる歴戦王ネルギガンテ用ランス装備。

一発がイタイ攻撃が多いことで、極力被弾を避けるために、頻度が多い咆哮対策に耳栓を。そして弾かれ状態で攻撃されるのを防ぐのに心眼を。
あとはガード性能を5まで上げて、精霊の加護も積んだ装備です。

ネルギガンテは雷属性が弱点なので、皇金の槍・雷を。
なにげに、ハードルが高いと思うのは、鉄壁珠x5個。なかなかヘビー。

MonsterHunterWorld

対エイシェント・レーシェン用のランス装備改訂版。

コメントでガード性能は1でも十分とのことで、ガード性能1にして行ってみたら、大技の削りはさすがにLv3の時より大きいが、なんとかなったので、ガード性能を1に落として、前の装備より会心率を上げた装備。

弱点部位に会心率が90%になったので、それなりの頻度で会心が出るようになりました。
レーシェンのマップ移動まで白ゲージ維持もできることが増えてきてるので火力的にも上がってる・・・・はず。

MonsterHunterWorld

ウィッチャー3 コラボイベントの エイシェント・レーシェン用の装備例

レーシェンに張り付くにあたり、本体の周りを飛んでいるカラスにもゴリゴリHPを削られていくので、武器の回復カスタムは必須かと思います。
それだけでは、回復量が追い付いていかないので回復量UPのスキルも付けています。

攻撃面としては、レーシェンは火属性が弱点なので、火属性武器・・・ちょうど先日のマムタロトから出土した 皇金の槍・王 を使っています。
属性会心のついている武器なので、会心値を高め、合わせて達人芸を組み込んでいます。
それでも弱点部位での会心率は75%。
レイシェン移動まで白ゲージの維持はできていないので、火属性強化をけずって会心Lv7まで上げた方がいいのかもしれません。

MonsterHunterWorld

皇金シリーズで装備を更新しようシリーズ。

皇金の剣・風漂 はもともと白ゲージが付いているので、達人芸を入れつつ、ほかに何を組み込めるかなーとあれこれいじってたら

回避距離UP と ボマー が付く装備ができました。

MonsterHunterWorld

皇金シリーズで装備を更新しようシリーズ。

高い属性値と、匠を盛れば白ゲージが出る 皇金の剣・幻 を使ったビルド。

属性会心を有効に使うために、会心率を上げているので、せっかくなので達人芸も組み込んじゃおうって感じです。