MonsterHunterWorld

集まりにくいと巷でも有名な(?)危険度Lv2の歴戦クエストのレポート。

その危険度Lv2の痕跡集めの救済クエストとなる「納品、ついでに痕跡」

何度かプレイしましたが、どうやら痕跡の出る場所は固定のようで、周回ルートは構築はやりやすそうです。

先日このクエスト用の採取装備を公開しましたが、
[[MHW] 武器不問 痕跡・採取装備 – まみむめも ]

小型モンスターに絡まれると導虫が隠れてしまって、痕跡を集めにくくなるので多少の変更を行いました。


このクエストでは採掘はしないので、護石で発動させていた「地質学」のスキルを外し、小型モンスターと戦闘状態になりにくくする「威嚇」を組み込みます。
単純に「威嚇の護石III」をつければ簡単なのですが、


威嚇の護石IIIには、鬼門となっているレウスの紅玉が必要なのです…。

なので、威嚇の護石を2までにとどめて、武器スロットを使って威嚇珠を入れて、Lv3まで上げています。
武器スロットが無い場合は、強走珠を外して威嚇珠でも問題ないです。

…今気が付いたが、大型モンスターが出てこないクエストなので威嚇があれば潜伏のスキルいらないよな…。



とりあえず、自分なりの危険度Lv2の痕跡収集ルートは

1.キャンプ17からレイアレウスの巣へ行き、痕跡収集。
2.そこから坂を下っていき、吹き抜けのところを一段したへ落下し、そこで痕跡収集。
3.レイアレウスの巣に戻り、決壊で落ちる場所へダイブ。(この時着地寸前で武器を出すと、その後の復帰が早い)
4.落ちた場所で痕跡収集
5.キャンプ8へ移動
6.キャンプからでたところから左へ行き、痕跡収集。
7.戻り、納品アイテムのスジタケを取りつつ、痕跡収集(5つくらいある)。
8.南側の木のトンネルを抜けたところで、痕跡収集
9.エリア9へ行き、がけっぷちのところで痕跡収集。 これで痕跡集めは終わり。
10.内側のルートからエリア8へ戻り、ハチミツのある場所の手前をかき分けて奥へ
11.目の前のスジタケを採取。運が良ければここでクエストクリア。
12.クリアにならなければ、そこから左手の洞窟に入り、テトルーやハチミツのある場所でスジタケを採取して、終了。

以上。
ほかにも危険度レベル2の痕跡があるかもしれないけれど、上記ルートで1週大体5分くらいです。




こんな美味しいクエストがバンバン出てくれればいいが….。そこはそれなりね。

MonsterHunterWorld


今週の配信バウンティ。

★6のクエストは上位に上がりたてのドスジャグラスとかアンジャナフ等のレベル。古代樹の森でのクエストを選んで消化していけば自然と調査活動はクリアできそう。
生体調査もヴァルハザクなので、歴戦ヴァルに参加していけば、これまた簡単に。
1日、2日くらいで金の竜人手形が貰えそうね。

MonsterHunterWorld

ワールドでは存外、咆哮するモンスターが多いです。
タイミングが図れれば、ランスならガードしたりカウンターを当てたりできますが、なかなかそういう訳にもいかず…。

ということで耳栓装備です。
レウス系やディアブロス、ネルギガンテやクシャとかに利用しています。



何気にバゼルシリーズスキルの根性が発動していますが、正直あまり恩恵は感じていないです。
ネルギガンテの飛び込み攻撃をガードしそこねたときに、「おおミリで生きてるーー」となったのが1度あったくらい。ま、無いよりはいいかな。って感じです。

Lv1スロットが一つ空いているので、上記では加護珠を入れてますが、攻撃力を少しでも上げたい場合は、攻撃珠や達人珠を入れたりしても全然OKです。

MonsterHunterWorld

カスタム強化装備や、装飾珠を得るのに歴戦クエストに行くの必至だが、歴戦クエストを得るには痕跡を集めてレポートを出さないといけないので、採取装備をアレンジした痕跡集め装備。

毒強化は武器に入れている珠で発動してしまっていて、ランナーも必須ではないけれど、防具のLv2スロットが1か所空きができているので強走珠を入れているだけです。ほかに入れたい珠があれば適当に。

3月9日からのイベント「納品、ついで痕跡」で使える装備かなーと思います。

とてもレポートが発生しにくい、危険度2の歴戦痕跡がたくさん出るイベントクエだったらいいなぁ。

MonsterHunterWorld

先ほどハンターランク100を達成し、ベテランハンターのトロフィーを取得しました。

プレイ時間は220時間を超えたあたり。
早いほうなのか、遅い方なのか、よく分かりませんが;;

HR100なんぞ、ただの通過点にしかすぎません。まだまだやることはあります。
一応エンドコンテンツであろう武器のカスタム強化も全く行えていませんし。・・・ええ、全くです。
だって、槍の龍脈石が一つもドロップしないからー!

ほかの武器種は1個~2個は出ているのに、メイン武器の槍だけが出ないのです。
恐らくシステムデータ的にはどの武器種でも同一の確率ではあるのだろうけれど、やはり物欲センサーというものはあるのですね…。



トロフィー関連では、あと残るのは、闘技大会を50回クリアするのと、レア8武器を5種類作るのと、最大最小の金冠関係。
発売当初はプラチナトロフィーなんぞ無理だろうと思っていましたが、金冠関連は救済クエストもありますし、プレイし続ければそのうち取れそうな気はします。
あと何時間、何十時間、何百時間かかるかはわかりませんが;;

MonsterHunterWorld

歴戦古龍を周回していると、なにげにランスでガード強化のスキルは有用なことがわかってきます。

クシャの溜めブレスなり、テオのスーパーノヴァ、ヴァルハザクの瘴気ブレスなど。
どれもそう頻繁ではないけれど、皆が予備動作でわっと離れていくなか、足元でツンツンなり、パワーガードでカウンターを構えてたりできる心の余裕が非常にありがたい。

前の記事のヴァルハザク用の装備にもガード強化が入っているが、あちらは「堅守の護石」という調査団チケットが必要なアイテムなので多少作りにくい。
ということで、ガンキンシリーズのスキルでガード強化をつけた一例。


ガード強化とともに、ガード型ランスにはほぼ必須となるガード性能Lv3まで着くので、護石がフリーで使えます。

今回の構成では破壊王とひるみ軽減で装飾珠の枠を使っています。
Lv3枠の装備が2か所あるので護石を「耳栓の護石III」にして、防音珠【3】を二つ使って耳栓Lv5にする構成もできます。



ガンキン装備は使える装備で、ほかの装備構成でもちょくちょく登場するのだけれど、このごっつい金ぴかの見た目が、ねぇ。
防具の色変更も金ぴかの部分は変えられないし…。