MonsterHunterWorld


この週末は金冠が出やすいという音楽系多頭クエストをひたすらにこなしていました。

その結果、



連続狩猟対象外の古龍種、ディアブロス亜種、イビルジョーをのぞいて、最大最小の金冠が揃いました!

いやー疲れたー。
残りのモンスターは狩っていけば、おいおい埋まっていくでしょう。….多分ね。



連続狩猟クエストが大小のサイズが出やすいとは言っても、残り1匹2匹になるとクエストのクリアもしんどくなると思います。
クエストの後のほうに出てくるモンスターなら、そのままクエストを回すことになると思いますが、初期配置にいるモンスターについては、目当てのモンスターだけを狩って、「クエストから帰還」で戻る手法も取れます。
クエスト自体はクリアしたことになりませんが、倒したモンスターの記録は残りますので、冠情報は更新されます。
クエスト自体を放棄することになるのでソロ限定の手法ですが;;

ただ、各クエストを周回していた感覚では、ソロよりマルチでクエストをこなしていったほうが冠を更新するようなサイズが出やすいかなーとは感じました。

特定のクエストばかりやっているとモチベーションが続きませんので、適当に他のクエストもやりながら(アステラ祭りでクエスト数だけはたくさんあります)、プレイするのが精神的にも良いかな。と思います。

MonsterHunterWorld

アステラ祭りで追加されたデザインコンテストの大剣「竜熱機関式【鋼翼】」が楽しくて

金曜日の夜に作成して、すでに60回超え。
大剣の使用数がうなぎ登りです。

まだまだ中の人の腕がつたないので、真・溜め斬りを外すことは多いのですが、決まると気持ちいい。



タックルの使い方がまだイマイチ把握しきれてないのよね…。

MonsterHunterWorld

前回作った装備(匠lv5 見切りlv7)を使っていると、咆哮で溜めを中断されることが多々あるので、やはり耳栓が欲しいな・・・
ということで、匠と見切りのレベルを下げて 耳栓を組み込んだ装備



大分快適になりました。
それでも真溜め切りはなかなか当たらないんだけどね・・・こればっかりは中の人の腕か;;

MonsterHunterWorld

竜熱機関式【鋼翼】


イベントクエストの「ハンター達の永い夢」
取得チケット:名匠の設計図
必要枚数:生産 2枚 + 強化3枚 = 5枚


ブロッサムシリーズ


ログインボーナス、バウンティ報酬
取得チケット:開花チケット
必要枚数:下位生産 各部1枚 = 5枚 / 上位生産 各部3枚 = 15枚


結構大きく色の変更が可能。


パピオム(男) / クインビート(女) シリーズ


チャレンジクエスト 「ランゴスタ大発生」
取得チケット:昆虫図鑑【春】
必要枚数:下位生産 各部1枚 = 5枚 (*下位生産のみ)


ワンセット防具 リュウ


チャレンジクエスト「泥土の道をいとわぬ者よ」
必要チケット:SFVチケット
必要枚数:一式生産 7枚

ボルボロスが超巨大なので、最大金冠ボルボロスクエでもある。

MonsterHunterWorld

超強いデザインコンテストの大剣「竜熱機関式【鋼翼】」を作成したので、それを担ぐ装備を作ってみた。

匠で白ゲージを伸ばしつつ、見切りを積んでマイナス会心を消しつつ、会心率を上げるのがコンセプト。



鋼翼の武器スロット2つも利用して、達人珠7つとかアホみたいな構成w

一時期まで達人珠は全くでなかったのだけれどある時を境にぽろぽろ出るようになって、こんなの作れるくらい溜まってたのよね。

匠Lv5と見切りLv7によって

ゲージ目いっぱいまで白ゲージが伸びて、会心も素で15%まで上がりました。

新ため切りでダメージ1000以上が出たりもするのでめちゃめちゃ強い…。
最初に持つ大剣としては、どうなのか..と思わないでもないが;;

MonsterHunterWorld

アステラ祭りでデザインコンテスト大剣の作成できるクエストが配信されているので早速行ってみた。


クエスト自体は下位のパオウルムとリオレウスの狩猟。
あまり動き回らず、闘技場の手前でパオウルムーと戦えば、リオレウスに気づかれずにサクッと終わります。

デザインコンテスト大剣を作るのに必要なのは「名匠の設計図」。


製作に2枚、強化に3枚必要です。クエスト1回につき名匠の設計図は1~2枚入手できるので、3回から5回行けば必要数は溜まります。

クエスト自体は簡単ですし、カスタム強化の組み合わせも考えて、2,3本分の設計図を集めててもいいかもしれません。