[MHW] 発売直前アップデートパッチ


26日0時より狩猟解禁となる、モンハンワールドですが、直前でアップデートパッチが来ました。

アップデートVer.1.02 の概要
・主な変更点
スリンガー松明弾、起爆竜弾、大タル爆弾、癒しの煙筒、シビレ罠などのアイテムと一部の武器との組み合わせ使用による多段攻撃判定の調整。

・その他
一部の不具合を修正いたします。

ベータテスト中、バグなんじゃないかと思われるくらい強いスリンガー松明弾の修正が来ました。
正直発売日から2,3日経ってから修正パッチが来るんじゃないかなーと思っていましたが、思いのほか早く対応してくれました。
恐らく、サービススタート直後もあれこれバグぽいものは出てくるとは思いますが素早い対応が期待できますね。


アップデートVer.1.01の概要
・追加システム
マルチプレイ、イベントクエスト、チャットを始めとしたオンライン利用システムの解放。
マイハウスのルームサービスに追加コンテンツ受け取り機能を追加。
タイトルメニューにイベントシーンを繰り返し観られるギャラリー機能を追加。
今までに見たイベントシーンを鑑賞できます。
読み込むセーブデータによって、登場するプレイヤーキャラクターの容姿が変わります。

・調査拠点にマスコットキャラクター「プーギー」を追加
ストーリーを進めることで、調査拠点の流通エリアにプーギーが出現します。
上手くなでることができると、友好を深めることができます。
抱き上げて色々なところへ連れて行くと、いいことがあるかもしれません。

・表示言語の追加
全地域バージョン共通の日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語に加えて、各地域バージョンに以下の表示言語が追加されます。

・その他
一部の不具合を修正いたします。

MHFのころは撫でまわしたり、着せ替えとかしてましたが、ワールドでも可能な模様。
・・・そういえばプーギーの効果ってなんだっけ?

[CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。