MonsterHunterWorld

来月実装予定のベヒーモスには、タンク・ヒーラー・DPSの役割分担が必要なようです。公式放送でも散々言ってますし、それようの装飾珠も配布しています。

タンクはわかります。普段ランスやらガンランスやらガード性能の高い武器種を使っているので。
DPSもわかります。要するに火力です。双剣やら弓やら。
で、サポート…そういえばMHWではやったことないなぁ。

ということで、広域を積んだビルドを組んでみました。




使う武器種は片手剣。ベヒモスは水属性が弱点ということらしいので、ガイラスライサー水を使っています。

サポート的なスキルとしては広域Lv5とキノコ大好きLv3。
キノコについては
Lv1:アオキノコ=回復薬 , 毒テングダケ=活力剤
Lv2:ニトロダケ=攻撃力UP(怪力の種?) , マヒダケ=防御力UP(忍耐の種?)
Lv3:マンドラゴラ=秘薬 , 鬼ニトロダケ=強走薬
になります。
サポート用としてはLv2まででも、いいとは思いますがとりあえずLv3まで積んでます。

サポート役とはいえ、殴る機会が全く無いことはないだろうから、匠とかそれなりに火力も盛った構成になっています。

あとは実際に使いつつ、微調整かな。
攻撃スキルを削って早食いとか入れてみたりとか。ガイラスライサー水をナナ片手に変えて、属性開放分をほかのスキルに変えたりとか。

MonsterHunterWorld

片手剣の汎用攻撃型ビルド。
似たような匠Lv5装備はすでに作っていたけれど、ナナ装備で多少バージョンアップできました。

使う武器はエンプレスエッジ・冥灯。
ナナ片手剣のほかの派生先も悩みましたが、スロット数と装備スキルの業物の魅力で冥灯に。

基本的な立ち回りは突進切りで突っ込み、適当にコンボをして、離脱って感じです。
素で会心率が10%ありますので、弱点特効と渾身、そして攻撃Lv4の5%で、弱点部位への攻撃は会心率が95%まであがります。目に見えて会心が出るので気持ちいいですね。

そしてももともと白ゲージがあるのにさらに匠Lv5で伸ばして、業物をつけているので白ゲージがなくなりません。
片手剣は手数武器なので、切れ味は落ちやすい武器種ではりますが、このビルドではクエストクリアまで白ゲージが持ちます。
2体クエストでも1/5ほど白ゲージが残ってたくらいなので、通常のクエストでは全く研がなくてもいいですね。



追記:
マルチで使うは、匠を1つ削って耐衝珠を入れてひるみ無効Lv1を発動させるとより快適になります。

MonsterHunterWorld

スト5コラボ装備のさくらαシリーズを実践で使うため考えたビルド。

方向性としては、桜レイアシリーズスキルの毒の持続時間が長くなるスキルが付いているので、毒属性の状態異常装備。
属性強化を入れつつ、必須となるようなスキルが少ない片手剣のロイヤルローズを選択してみた。


ロイヤルローズは毒属性攻撃をLv3まで上げることで属性値は240から300まで上がります。

ただ正直、属性値240と300とでは1回の狩猟で毒状態にさせる回数はほとんど変わりません。
マムタロト武器の ガイラスライサー・毒妖 が素の属性値が390あるようなので、強化すると変わってくるかもしれませんが、あいにく持ってないので…。

ロイヤルローズ運用であれば、毒属性強化の代わりに攻撃珠を入れた方がいいのかもしれませんね。

MonsterHunterWorld

マムタロトでゲットした武器を使ってみようシリーズ。


片手剣はガイラ水がアタリのようだが….3本もいらないw
ちなみにもう一つのレア8片手剣は ガイラスライサー龍です。

片手剣といえば、広域等でサポート要員に思われがちですが、せっかく属性値の高いメイン火力となりえる武器があるので火力系のスキルを盛ったビルド。

属性強化はLv4止めで 540。一応Lv5まで盛れ、Lv5まで上げると属性値は550まで上がります。
まぁ属性値10の差なので、片手剣が不慣れなこともあって、ほどほどで止めて体力増強に振ってます。
ちなみにLv3では属性値は520です。

素の会心10%もあり、弱点特効、渾身の効果もあって、結構ガツガツ会心が発生します。
おかげで、それなりのダメージは出てます。(上位アンジャナフ相手に頭に1発縦切り50とか。ほかの片手剣を知らないのでどれだけでてるのかわかりませんが;;)

しかし片手剣は….立ち回りがよく分からん。
P3ではやらず、初期のMHF以来だからな。適当にカチャカチャやってる感じです。