[MHW] 第2弾アップデート 「マムタロト」


4月19日に第2弾アップデートが実施され、新モンスターの「マム・タロト」、新マップ、その他もろもろが実装です。

一番の目玉はやはり新モンスターの「マムタロト」。
クエストも特殊で集会所からしか受けられない、特別調査です。この特別調査はアンロックが必要で、古代樹の森のエリア1で痕跡を収集後、大団長と話すことでアンロックされます。
(ほかのマップにも痕跡があったりするのかな?)


マムタロトの特別調査の概要は、マムタロトの痕跡集め、部位破壊で追跡レベルを上げていき、最終的には角を破壊することです。
追跡レベルは集会所ごとに共有され、クエストに行っているパーティー全員で追跡レベルは共有します。
追跡レベルを上げると何があるかというと、マムタロトが逃げるまでの時間が延び、部位破壊がしやすくなります。
恩恵が大きいのは時間延長かな。最大Lv6ですが、Lv4あれば二人でもなんとか角破壊まで行けます。

クエストの概要は4つのエリアを段階的に進めていくものです。恐らくある一定以上のダメージを与えると次のエリアに移動します。
エリア1は痕跡を集めつつ、大砲や落石でダメージを与える。
エリア2はふつーに直接対決。
エリア3は溶岩地帯での対決。
エリア4は黄金が落ちたマムタロト本体との対決。
といった流れ。



対マムタロトについては、動く距離が多いということなので、ランスじゃちょっときついかもと思い、大剣で行ってみたのですが溶岩(?)の吐き出し攻撃が結構ダメージが大きくて、大剣のためモーションに入ってしまうと即座に逃げることもできずに、そのまま焼死というのが何度か…。
改めてランスを担ぎましたが、やはり安定のランス。溶岩もガード可能です。がりがりスタミナが削られ、きわどいところもあるし、最終形態の溶岩は多分ガード強化が必要なのかも…。
やはり自分の相棒はランスですな。



クリア後の報酬は集会所の受付嬢から。クエスト自体の報酬はしょぼいのでこの特別調査報酬がメインとなります。

また、マムタロトの素材は、最後の破壊した角からのみでなく、途中で拾える落とし物や角の黄金を破壊したときの塊がから採取するのが主な入手先な感じです。

マムタロト装備でつかう素材の量が結構多いので、しっかり落とし物を拾っていかないと、そろえるのは大変そうです。

また、角をはぎ取った時や報酬でもらえる武器はランダムです。

数値等も完全ランダム…ではなく、名前によってパターンが決まっていて、そのいくつかあるパターンの中から出るようです。
とはいえ、なかなか狙ったものを出すのは難しいので、良いステータスが出たらラッキーくらいの気持ちがいいと思います。

武器種もランダムなので、普段使ってない武器も出るので、そこそこいいものが出ると使ったことのない武器を使ういい機会になると思います。
自分もランス以外の弓や大剣を使うようになったのはイベントで作成したことも大きかったですからね。

それと、特別調査報酬で重ね着装備を作るのに必要なチケットが出ます。

重ね着装備は一式ではなく、それぞれの部位ごとで、【寂】のほうが1部位3枚、【誉】のほうが1部位4枚必要になります。
また、オトモ装備にも計4枚使うので、総計が 3×5 + 4×5 + 4 = 39枚。
1回の報酬で出るチケットが2枚~6枚なので、そこそこ特別調査をクリアしないといけないですね;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。