[TERA] CBT 一日目

TERATERA-CBT

7/1 16:00からベータテスト開始。

平日なのでふつーにお仕事のためログインしたのは19時過ぎあたり。
公式を見てるとそれまでに何度かメンテやらなんやらがあったようで、ログインできてもゲームサーバーには入れない状態。
それからまもなくサーバーBが開放され、自分はサーバーBでさっそくキャラ制作。

TERA DAY の時にも作ったハイエルフランサー。

黎明の島に降り立ったが、CBTとはいえ規模が大きいので人が多い多い。
初期設定のままフルスクリーン(2560×1440)でやってたが、人が多い所や敵がごしゃっと大量にいるところ以外はスムーズにうごけてた。
代わりにVGAのファンがすごい勢いで回っていたがw

いくつかクエをこなしていくも。。。どうもレスポンスが悪い。
TERA DAYの時には感じなかったレスポンスの悪さなので、最初はアクセス過多のためかな・・・とも思ってそのままプレイしていたのだが、ガードがクリックしてから数アクション後に発動されるとかランサーとしては致命的な状態に;;
初期の所なのでゴリ押しで行けたが、先がちょっと不安に。

その後の(20時くらい?)の2~30分くらいのメンテが行われ、先ほどの不安が払拭されるほど快適な状態に。
最初からこのような調整すればいいのに。と愚痴りたくなるのは消費者のわがままではあるが、こうも短時間で調整されると最初からある程度は想定してたんだな。。とは思う。
テスト開始直後のメンテオンラインが行われたように、先の見通しが甘めではあるが、最終的にちゃんとしたところに落ち着くのであればいいかな。と。

そういえば「顔の見える運営」とか行っていたけれど、そういった面では先日行われたWizardry Online の運営の方がTwitterの使い方含め上だと思うな。
課金額を未だに未公開だったりと何かと秘密主義な気がするんだよなぁ。。TERAの運営は。

それはそれとして、メンテ後のゲーム内はすごく快適でさくさくクエストを消化。
度重なるメンテの補償として当初の予定の23時までを25時まで延長。
行けるところまで行こう・・ということでPT募集とかのチャットにも目もくれず黙々とクエストをこなし、

黎明の島のボスである「カラスチャ」に挑戦。

本来であればPT用のクエストであるのだけれど、ソロで突貫。
NPCとしてプリーストが着いてくるので回復はそれに期待して突撃。
「きちんとガードして、攻撃は欲張らない。 」 この辺はモンハンのランス使いの心得だったりするのだけれど、TERAでも有用で目が赤く光る攻撃はガード優先できちんと対処すればソロでも問題なくカラスチャ撃破。

その後ペガサスに載って黎明の島を出てヴェリカへ移動。(ペガサスに載っているときのSSとるの忘れた。。)
ヴェリカ無いのお使いクエストをいくつかこなしているところで今日の所はタイムアップ。

翌日のテストも参加予定なのでいけるところまで行こう。





おまけ

神々のテラスのツタは紳士の社交場になったようですw