[MHW] ランス装備 簡易ガード強化 ガンキン使用 (ガード強化 破壊王 護石自由)

歴戦古龍を周回していると、なにげにランスでガード強化のスキルは有用なことがわかってきます。

クシャの溜めブレスなり、テオのスーパーノヴァ、ヴァルハザクの瘴気ブレスなど。
どれもそう頻繁ではないけれど、皆が予備動作でわっと離れていくなか、足元でツンツンなり、パワーガードでカウンターを構えてたりできる心の余裕が非常にありがたい。

前の記事のヴァルハザク用の装備にもガード強化が入っているが、あちらは「堅守の護石」という調査団チケットが必要なアイテムなので多少作りにくい。
ということで、ガンキンシリーズのスキルでガード強化をつけた一例。


ガード強化とともに、ガード型ランスにはほぼ必須となるガード性能Lv3まで着くので、護石がフリーで使えます。

今回の構成では破壊王とひるみ軽減で装飾珠の枠を使っています。
Lv3枠の装備が2か所あるので護石を「耳栓の護石III」にして、防音珠【3】を二つ使って耳栓Lv5にする構成もできます。



ガンキン装備は使える装備で、ほかの装備構成でもちょくちょく登場するのだけれど、このごっつい金ぴかの見た目が、ねぇ。
防具の色変更も金ぴかの部分は変えられないし…。