Steam

tomb_raider_2013_art

Tomb Raiderのやりこみ要素の一つとしてチャレンジがある。

エリア内の特定座標にある一定数のオブジェクトを調べたり破壊したりすると達成できる要素で、攻略Wikiなんかではその座標は出てるがいろいろ入り組んでいるマップではどう行ったらいいか分からない事も。

PS3版ながらそのチャレンジの攻略動画を公開してる方がいたのでまとめた。
チャレンジ内容自体はPS3版もSteam版も変わらないのでとても参考になった。

[ トゥームレイダー(TOMB RAIDER) 神攻略wiki / TOPページ ]

Steam

01102014_194344505

Steamで期間限定フリープレイができると聞いて、勢いで該当ページにアクセスしたものの、もうすでに購入済してたというw

なぜ放置してたのか思い出せないが、とりあえず最初からプレイ。
…で、そうそうに思い出した。
日本語MODを有効にしてゲームを始めると、キャラメイキング時のペットの名前を選択したところでクライアントがクラッシュする。
IME関連が原因らしいが当時出てた対処法では解決できずにやめちゃったんだっけ。

で、また今回そのクラッシュ問題に引っかかったのだけれど、当時なかったと思う情報で
「既定の言語を英語にする」
というのがあった。
01102014_194344505_2
IMEの設定の全般タブ内にある「既定の言語」を英語(米国)にする。
なければ「追加」で選んで、既定の言語を英語にする。

すると…。
01102014_194113825
ペットの名前選択後の難易度設定まで進んだ!

ここさえ乗り越えてキャラクタデータがセーブされれば既定の言語を日本語に戻しても大丈夫の模様。

序盤のクエストを1つ2つクリアした感じではあるが、最近やってるディアブロ3に比べると軽いというか薄いというか。
カートゥーンな見た目にも由来してるのかもしれないが、ペライ感じ。
今後キャラが育ってきて、敵も強くなって、いろいろ派手になってくればまた印象は変わるかもしれないけれど。


Watch live video from asukalon on TwitchTV

評判的には悪くないタイトルなので、これもぼちぼちプレイしていこうと思う。

[ Torchlight2 Wiki / トーチライト2 ウィキ ]



ちなみにSteamで1/14まで75%引きの$4.99で購入ができます。

Steam

2014-01-07_00001

2014-01-07_00002

イージーモードではあるけれど、とりあえずクリア。
各マップの探し物やチャレンジもクリアして一応100%達成しました。

他に達成できそうな実績はあるけれど、マルチプレイ系の実績は到底無理なので(人がまったくいない)ので、どうせコンプできないんだから・・・とこれまで。
[ Steam コミュニティ :: Tomb Raider :: Asukalon ]

プレイ時間はおおよそ24時間。自由度的にはあまりないが、アクションの軽快さと手軽さで非常に楽しめました。
フルプライスを出すのはちょっと躊躇するけれどSteamのセールならば激安で買えるので機会があればオススメです。



このグラフィックとアクション性で過去のトゥームレイダーシリーズがプレイできればやってみたいのだが….そんなDLCはないよね?

Steam

2014年最初のゲーム関連エントリはGuildWars2….ではなくて、Steamのウィンターセールで $9.99 で販売されてた Tomb Raider。

DLCで日本語LanguagePackも販売されててそれの価格は$5.99 。 合計$15.98。日本円にして1,600~1,700円くらい。

Tomb Raider

最初ゲームパッドでやろうと思ったのだが、つないだパッドが悪かったのかボタンのカスタマイズができず、視点の移動もできないのでムキーーー となってパッドを投げ捨てて、キーボード&マウスで。
…そしたらいやぁ、快適快適。
G600のサイドボタンにシフトキーとか割り当てればもっと快適になるな・・・と今書きつつ思った。

サバイバルアクションものってあまり手を出したこと無いのもあって、ぐんぐん世界に飲み込まれて一日で結構ガッツリ遊んでしまった。
それでもまだクリアに至らず。城から脱出したあたりなのでもう終盤かと思うけど。

2014-01-05_00002

2014-01-05_00007

2014-01-05_00008

2014-01-06_00001

弓、ハンドガン、ライフル、ショットガンと武器はあるが、弓で物陰からこっそりヘッドショットを決めるのが楽しい。
敵に見つかって乱戦になってしまうと悠長に弓は撃てないのでライフル等で応戦することなるけれど、比較的ヘッドショットは狙いやすいような気はするなー。

値段以上に楽しめるタイトルですな。