[W3] ウィッチャー3 PS4 Pro向けアップデート予定


[『ウィッチャー3』PS4 Pro/Xbox One X向けアップデートが配信へ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト ]

CD PROJEKT REDのAdam Kininski社長は、PS4 Proバージョンの準備がほぼできており、「数日で」リリースされる旨を明かしていたとのこと

遅くとも今月中には来そうだね。
PS4 Pro 対応は4K対応というが、それ以外のアップデート項目はあるのかな。HDサイズで高フレームレートとか。高フレームレートとか。

ウィッチャー3はもう一度プレイしたいタイトル。
DLCの血塗られた美酒は序盤しかプレイしていないし、本編のほうも一つのエンディングしか迎えてないので、やりたい気持ちはとてもある。





問題はプレイできる時間なんだよなー。

[PS4] 日本語版グウェント パブリックベータは5月24日から

海外で実施されている「クローズドベータ」が2017年5月22日(月)に終了し、『グウェント』は2017年5月24日(水)より全世界で「パブリックベータ」期間に移行します。日本語版は、この「パブリックベータ」より、PlayStation Store、Xbox ストア、GOG.COMにて配信開始となります。パブリックベータ期間中も、正式リリースと同じように各種有料コンテンツをご購入いただけます。

[ニュース – グウェント ウィッチャーカードゲーム ]

5月24日…つまり明日にグウェントのパブリックベータが開始されます。

配信時間はプラットフォームによって異なるようで、
PS4 (PS Store) / Xbox One (Xbox Store) では 正午以降。
PC版は夜とのことです。

— 追記:公式ニュースが更新され、PS4 / XboxOne 版の配信が夜になりました。(一時期22時以降と記載されていましたが、今現在は具体的な時間は記載されていません。)
公式ツイッターを随時チェックしてましょ。

PC版のほうが、多分あれこれ快適とは思うけれど、PS4版でのプレイ予定です。
(PS4版のほうがPC版よりライトなユーザーが集まるだろうなぁという憶測のもとにw)

ウィッチャー3でのグウェントは諜報員&おとりゲーになりがちでしたが、対人ゲームとなるとそうもいきませんし、カードのルールとかも多少変更があるようなので、あれこれ試してみたいですね。

[グウェント ウィッチャーカードゲーム ]

[PS4] グウェント ウィッチャーカードゲーム もうじき登場


[【特集】PS4版も登場!『グウェント ウィッチャーカードゲーム』日本語版プレビュー&開発インタビュー | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト ]

大ヒットアクションRPGタイトル『ウィッチャー3 ワイルドハント(The Witcher 3 Wild Hunt)』内のミニゲームとして知られる「グウェント(GWENT)」。ゲーム本編を忘れてしまうほどプレイヤーを熱中させた対戦型カードゲームが、基本プレイ無料のスタンドアロン版『グウェント ウィッチャーカードゲーム(以下グウェント)』として、いよいよ国内でもPC/PS4/Xbox Oneを対象に配信されることが決定しました。配信日は近日公開予定とのことです。

大分前にグウェントを独立したゲームとして出すことの発表はあったけれど、ようやく近日公開というところまで来ている模様。
そして、PC版だけかなーと思っていたが、PS4/XboxOne版も国内配信されるとのこと。

ホント本編そっちのけになるほど面白かったので非常に楽しみ。

[W3] DLC全部入りのGOTYエディションの発売決定

The Witcher 3
先日海外で、ウィッチャー3のDLCが全て入った「GOTYエディション」の発売が発表されましたが、日本語版も9月1日に発売することが、日本パブリッシャーのスパチュンから発表されました。

GAME OF THE YEAR EDITION | SPECIAL | ウィッチャー3 ワイルドハント 公式サイト | スパイク・チュンソフト

日本語版「ウィッチャー3 ワイルドハント GOTYエディション」が9月1日に発売。全世界で800以上の受賞やノミネートを得たオープンワールドRPG – 4Gamer.net

アナウンストレーラーも公開



自分のプレイ状況といえば…一応本編クリアとエキスパンションパック1はクリア済。
エキスパンションパック2の「血塗られた美酒」は導入部分しかプレイしてなかったなぁ。
あと、本編の方もバグって取れないアイテムがあったり、全員が揃うエンディングを迎えてなかったりで再度プレイしたいと思ってはいるのだが、積んじゃっているのよね;;

ゲームとしては Game of the Year に文句なしの傑作なので、未プレイの方には是非ともプレイしてほしいタイトルです。

[W3] 拡張パック Hearts of Stone クリア

2015年のGOTYはウィッチャー3でした。 おめでとう CD Project Red。

ヴェレン

ウィッチャー3の拡張パックである「Hearts of Stone」のストーリーもクリア。

拡張パックということでノヴィグラド・ヴェレンの北東部分のマップが広がり、そこで新たなストーリーが展開されます。

本編クリア後にプレイすることが前提なコンテンツのため雑魚敵もLv34Overで、一撃で倒せなかったり…。
ミッションの所々でボスキャラっぽいのと戦闘になるのだが、本編にくらべてキッツイ敵が何体か。
特にイリス・フォン・エヴェレック絡みのボスは何度難易度を下げようか思ったことか…。
(よく考えれば拡張パックは難易度関係のトロフィーがないので無理に高い難易度でプレイする必要なかったね…)

比較的サイドストーリーが少な目だったけれど、メインストーリーが十数時間はプレイできるボリュームでした。

もう一つの拡張パックの「Blood and Wine」も予定としては来年の早い段階でリリースされるらしいので、そちらも楽しみです。

[ ウィッチャー3 攻略 -PlayStation/Xbox攻略サイト- ]

[W3] ウィッチャー3 クリア

witcher3_2015-5-28_14-57-54_No-00

大作RPG 「ウィッチャー3 ワイルドハント」 をようやくクリアしました。

まだサブクエストもいくつか残っているし、追加DLCのストーリーはやってないし、マルチエンディングのうちの1つを見ただけでまだまだゲーム内のコンテンツはプレイしきれていないですが一区切りということで。

一言でいうと「面白かった」。
評判のよさはプレイする前から聞いてはいたのですが、プレイして改めて面白いタイトルだと実感できる内容でした。

世界観とキャラクターとそれらを取り巻くストーリーと会話がきっちり練られいて、それがちゃんとオープンワールドのゲームに落とし込めているのでRPGとしての出来は最高。
だが、その反面ゲーム的な部分のユーザーインターフェイスの使いにくさやら、バグの多さがゲームとしてのマイナス点。
一応適宜バージョンアップしているようだが、バージョンアップで新たなバグが発生してたりするのが残念。

マイナス点を補って余るほどの王道ファンタジーRPGとしての面白さが凝縮されているので是非ともオススメしたいタイトルです。

[ ウィッチャー3ワイルドハント完全攻略 ]