雑記

2018年もあと数日で終わりです。
例年通りざっとこの1年でプレイしたゲームをリストアップしてみます。

Monster Hunter : World


今年のゲームライフはモンハンワールドに始まり、モンハンワールドに終わった感じがする一年でした。
1月に発売、購入したモンハンを、途中多少のブランクがあったとはいえ、今現在もプレイ中ですからね。
来年秋には超大型アップデートも控えてるので来年も引き続きプレイすることになると思います。


Red Dead Redemption 2


今年後半の大型タイトル。
西部開拓時代を描いたオープンワールドとしてとてもクオリティが高いタイトルで、後半の引き込まれるストーリーがとても秀逸でした。
現在オンラインがベータでプレイ可能となっていますが、思いの外殺伐としてるので、結構敷居は高いかもしれません;;
折を見てオンラインはぼちぼちプレイしていきたいです。
あと、ストーリーをクリアすると1をプレイしたくなるので、1のリメイクとかPS NOWでの配信をやってほしいです。


Farcry5


一応ストーリーはクリアしてますが、追加DLCとか、アーケードとか長く遊べる要素はほとんどプレイできてないので、そのうちプレイしたいなーとはおもってはいるのですが…
ファークライシリーズにしては、めずらしくストーリーが繋がっている5からの続編が発表されてます。5のラストで核が落ちた後の世界です。…UBI式のFallout にでもなるのでしょうか。
ファークライ ニュードーン

THE CREW2


前作がとても面白かったので非常に期待していたタイトルでしたが…非常に残念な結果となってしまったタイトルです。
だらだらドライブするのに観光スポット巡りとか良い要素だったものがなくなり、肝心のレースもつまらないバランスになってしまったし。個人的に1で好きだった部分が全部なくなった感じです。
アップデートは続いてるようですが、はたして再プレイする時がくるのかな?

Shadow of The Tomb Raider


リブートトゥームレイダー3部作の最終作。
決して悪い作りではないのだけれど、前作2作品と比べてみると、あっさりとした作りになっているなぁと思いました。
追加DLCも追加されているようなので、これもまた折を見てプレイしようかとおもいます。



ブログには投稿してなかったですが、アーケードシューティングも今年は多々リリースされ、プレイしました。

斑鳩


グラフィックがすごい綺麗なタイトルですが、ゲキムズ。
白黒切り替えるのに頭が追いついていきません;;

サイヴァリアデルタ


好きなアーケードシューティングの5本の指に入るサイヴァリアのPS4版
オリジナルモードのデルタスペックがリビジョン版のアッパー調整のような感じになっているので、思いの外プレイしやすく、気持ちいい感じになっているので楽しいです。

STRIKERS 1945 PLUS


ネオジオアケアカのタイトル。
ネオジオのシューティング全般に言えるのだけれど、敵が硬いとか弾が早いとか、どうもストレスフルなほうの難しさなのよね。
STRIKERSはやはり初代の1945が一番面白かったと思うなー。

ケツイ〜Deathtiny


良作のゲームはいつプレイしても面白いと言えるタイトルの一つ。
アーケードゲームなのでゲームとしての難易度は高いけれど、何度もプレイしてしまう面白さがあるよね。
オリジナルのDeathtinyモードはスーパーイージーとはまた違った感じで難易度をマイルドにした感じの調整なので下手っぴプレイヤーでも結構先まで進めるので楽しいバランスになっていると思います。

GuildWars 2

年々プレイ頻度が下がってきてはいましたが、今年は激減してしまいました。
後半はほとんどプレイしておらず、イベントにも参加してない状態です。
PS4で出てるゲームプレイに忙しいから…というのもありますが、このままフェードアウトしてしまうのでしょうか。

しばらく公式サイトもチェックしてなかったのですが、今見に行ったら、来年早々にLivingWorldの新しいエピソードがリリースのようですね。
新マップとか、新フラクタルとか、追加要素が盛りだくさんのようです。



来年も継続してプレイするタイトルもありますし、買ったけれど積んでるゲームもありますし、来年も来年で新たにプレイしてたいタイトルも出ると思いますし、ゲームというのはなかなか飽きのこない趣味ですね。

PS4 Games


[魔法大作戦 / M2 Shot Triggers ]

ちまちまプレイしていたPS4で配信中の魔法大作戦のトロコンをしました。

個人的に山だったのは、アーケードモードでボムを10個ストックする「見た目は9個・中身は10個」のトロフィー。

ノーミスノーボムで進んでいければ、3面中盤で取れるのだけれど、どうしても2面中盤の双頭砲台が2つ並んでいるところが、うまく抜けられなくて1ボム。
そして2面ボスがちょー苦手。極力ノーボムで行けるようがんばってみたのだが、ノーボムどころかノーミスで倒すことも出来ず1ボム使用。
3面は比較的楽だが、4面が結構攻撃が激しいので終盤のボム回収ポイントまでノーミスで行けるか不安だったが、なんとか行けてトロフィーゲット。

勘違いしてたのはスーパーイージーモードをノーミスでクリアするという「スーパーイージー卒業生」。
『ノーミス』というのをオートボムが作動する被弾もダメと思い込んでいて、例のごとく2面のボスが大きな壁となってました。
後にこの『ノーミス』は残機が減らなければOK(ボムストックがある間はオートボムによる被弾はOK)と知ってさくっと取れました。
・・・最終ボス時にボムストック0でかなり厳しかったけれど;;



あと訳が分からなかったのは3面で取得する「隠されたスキマ」のトロフィー。

壁に押しつぶされてみたり、トラップで出現する壁に埋まってみたり、いろいろやってみたが分からず…結局は攻略サイトを見て判明しました;;

DUALモードはあまりプレイしていないけれど、一区切りといったところ。
フィーバロンもスーパーイージーのクリアが残っているので、同じようにオートボムが発動しても気にせずプレイすれば取れるかなー。



そういえば次のM2ショットトリガーのタイトルは「ケツイ」だけれどいつ頃配信になるのかな。
年末年始にゲーセンでフィールドテストをやってたようなので、そろそろかなーとは思うのだけれど。

PS4 Games


アーケードアーカイブス NEOGOEO として「ソニックウィングス2」配信中。
[アーケードアーカイブス | 株式会社ハムスター ]

アーケードで稼働していた当時もプレイしていましたが、横画面縦スクロールのシューティングは総じて「敵との距離が近くて難しい」です。

当時もクリアできませんでしたが、今やっても完全に覚えゲーなので、クリアするには相当の練習が必要です。

最終面の10面までは連コインのごり押しで行けるのですが、10面はコンティニューをすると面の最初からのプレイになります。
完全に復活パターンを作っていかないといけないのですが…最終面なだけあって、攻撃がキツイ。
何度か繰り返してプレイしてみましたが、最初のサルのところを超えることも、ままならない状況だったので諦めました…。



Youtubeを探してもあまりクリア動画ってないのよね…。



ソニックウィングスはやはり1が一番よかったよねー。
SFCの移植版も出来がよかった記憶があります。
なんとか1もアケアカで出してほしいよね。

PS4 Games

先日行われたケイブ祭りで、M2 ショットトリガーが魔法大作戦とケツイの発表をしたお祝いとして、購入してなかった、弾銃フィーバロンを購入してプレイ。


[弾銃フィーバロン / M2 Shot Triggers ]

オリジナルのアーケード版はプレイしたことがなく、動画でしか見たことがなかったので、思い入れが皆無でこれまで購入してこなかったわけですが;;

やはり難しい!
CAVEの原点回帰をテーマとして作られたタイトルで、弾幕系とは異なった「撃ちまくり」「避けまくり」「取りまくり」なタイプのシューティング。
爽快感はとてもあるが、やはりアーケードゲーム、3面以降は敵のパターン等も覚えないと避けられない弾があったりと厳しめ。


オリジナルモード:フィーバーモード

パッと見オリジナルと区別がつくのは画面下3分の1くらいの所でセーフティゾーンとなり、セーフティゾーンにいるときは、
・オートボム機能
・サイボーグ兵士の自動回収
・SOSシステムスコアUP
の恩恵があります。

このオートボム、比較的ボムアイテムが出やすい設定になってるおかげで、初見でも1クレジットクリアができてしまったりします。

とりあえずトロコンを目指して、ぼちぼちプレイすることにします。

PS4 Games

サンダークロス
コナミから1988年に出たアーケードシューティングゲームがアーカードアーカイブスとして登場。

実際にプレイしたのは登場から大分経って、高校時代にレトロゲームの一つとしてゲーセンでプレイしたのが初だったかな。
シューティングゲームとしては比較的簡単で、下手のよこ好きシューターとしてはアーケードゲームで1コインクリアできる数少ないゲームの一つです。

一応続編としてサンダークロス2があるのだけれど、そちらのほうはプレイした経験がないです。いつかアケアケで出てくれることを願っています。
あと個人的にサンダークロスの続編っていうと MSX2/2+で出てたスペースマンボウがすごくサンダークロスと雰囲気が似てて、ホントの続編はこっちなんじゃね?と思ってた事もありました。

で、アケアカに収録されてるのは

日本版のOLD版とNEW版と北米版と欧州版。
まず、OLD版とNEW版の違いがよく分からない。
一応Wikipediaによると難易度調整された後期版があるらしいが、プレイしててもそんなに大きくは違った感じはしません。
周回を重ねていくと違いは大きくなってくるかもしれないが、1週クリアで満足なのでわかりません。
また欧州版は日本語版から日本語表示がなくなったバージョン。

そして北米版はゲームシステムまったく異なった、同じ名前の別ゲームです。

日本国外版
日本国内版とは以下の様な違いがある。
・オプション2個が標準装備。
・スピードアップやスペシャルパワーアップ、1UPといったアイテムが存在しない。すなわち残機はスコアエブリのみで増加する。
・オプションの上下幅は固定。国内版でのオプションボタンは、後述のボム発射に使用する。
・パワーアップがバルカン1種のみ。アイテム取得により日本国内版での最大火力相当になる。
・1ステージにつき3発、「LIL’BABY」というボムを使用できる。国内版でのオプションボタン押下で発射。ナパームショットが画面中に広がり、敵と敵弾を消し去る。自機が破壊されても回復せず、補充アイテムも存在しないが、ステージクリアすると残弾が3発に戻る。
・ステージ順序が一部入れ替わっており、2→1→4→3→…となっている。
・破壊するか一定時間で破裂した際、拡散弾と誘導弾を発射する敵が追加されている。誘導弾の追尾能力は非常に高く、これによりゲーム難易度が大幅に上昇している。
・エンディングは、スタートデモでの惑星をバックに、スタッフロールが流れるものに変更されており、1面ボス復活の演出は取り入れられていない。

via:Wikipedia

サンダークロスの敵って結構いやなタイミングで自機狙いの弾を撃ってくるので、日本版では敵出現と同時に倒すプレイスタイルができるのだけれど、北米版はオプションが広がらないので結構キツイ。

ま、北米版は老後の余暇に取っておくとして、オリジナル版をプレイしてるのだが、なかなか1週クリアできなくて悔しい。
3面の後半で火炎(?)噴射のところで死んでみたり、5面でオプション調整に気を取られて壁にぶつかったりと、なんでこんな凡ミスするんだろうと嘆いております。
一応トロコンはしましたが、1週クリアはしたいなーと思う所存です。

また、アケアカには隠し要素が毎回仕込まれていて、今回はタイトルでコナミコマンドを入力すると、

サントラモードに入れます。
サンダークロスは曲もカッコイイ。
オリジナル曲もいいけれど、MIDI POWER に収録されてるバージョンもカッコイイんだよなー。

PS4 Games


伝説的シューティングゲーム『バトルガレッガ』 がPS4にて発売されました。

オリジナルのアーケードモードの完全再現のほかにSuperEasyモードやPremiumモード等の追加、そしてM2ガジェットなど様々な要素を加え、まさに完全版として登場です。

バトルガレッガは単純にクリアが難しいだけでなく、「点数を稼ぐ」というシューティングゲームの一要素をゲームデザインに落とし込み、点数を稼いでエクステンドさせ、自爆という行為も攻略手段の一つとして確立しており、うまいプレイヤーの点を稼ぐプレイはホント惚れ惚れする、魅力あるタイトルです。

自分もゲームセンターで稼働してた当時、多少プレイはしていたのですが、4面5面がやっとでした。攻略方法もよくわからなかったしね・・・。
それが十数年・・・いや20年?経った今、思う存分プレイできるわけですよ。
スーパープレイヤーのプレイ動画は多少昔からYoutubeにあがってるので、それらを見て、あれこれ試行錯誤してプレイするも楽しいもんです。

プレイしてみるとわかるその難しさ・・・ブラックハートのワインダー、なんであれがちょいちょと躱せるんだよ。スーパープレイヤーのすごさが改めて良くわかります。



で、シューティングゲームのトロフィーってハードルの高いタイトルが結構多いです。とんでもないスーパープレイを求められたり、ノーミスクリアしろだのと…。
それに比べればこのバトルガレッガのトロフィーは良心的でプレイし続ければ自然とプラチナトロフィーが取れるタイトルです。

が、そのプラチナトロフィー取得時に罠があって、先日のアップデートで修正されましたが

プラチナトロフィー取得時にクラッシュするというバグ。まんまと自分もかかりまして、トロフィー取得時の自動スクリーンショットは

バトルガレッガ Rev.2016_20161224191321

こんなものに….。

何はともあれ、とりあえずの目標としてはスーパーイージーを1クレジットクリアすることですな。

[バトルガレッガ Rev.2016 / M2 Shot Triggers ]