[PS4] ソニックウィングス2


アーケードアーカイブス NEOGOEO として「ソニックウィングス2」配信中。
[アーケードアーカイブス | 株式会社ハムスター ]

アーケードで稼働していた当時もプレイしていましたが、横画面縦スクロールのシューティングは総じて「敵との距離が近くて難しい」です。

当時もクリアできませんでしたが、今やっても完全に覚えゲーなので、クリアするには相当の練習が必要です。

最終面の10面までは連コインのごり押しで行けるのですが、10面はコンティニューをすると面の最初からのプレイになります。
完全に復活パターンを作っていかないといけないのですが…最終面なだけあって、攻撃がキツイ。
何度か繰り返してプレイしてみましたが、最初のサルのところを超えることも、ままならない状況だったので諦めました…。



Youtubeを探してもあまりクリア動画ってないのよね…。



ソニックウィングスはやはり1が一番よかったよねー。
SFCの移植版も出来がよかった記憶があります。
なんとか1もアケアカで出してほしいよね。

[PS4] 弾銃フィーバロン

先日行われたケイブ祭りで、M2 ショットトリガーが魔法大作戦とケツイの発表をしたお祝いとして、購入してなかった、弾銃フィーバロンを購入してプレイ。


[弾銃フィーバロン / M2 Shot Triggers ]

オリジナルのアーケード版はプレイしたことがなく、動画でしか見たことがなかったので、思い入れが皆無でこれまで購入してこなかったわけですが;;

やはり難しい!
CAVEの原点回帰をテーマとして作られたタイトルで、弾幕系とは異なった「撃ちまくり」「避けまくり」「取りまくり」なタイプのシューティング。
爽快感はとてもあるが、やはりアーケードゲーム、3面以降は敵のパターン等も覚えないと避けられない弾があったりと厳しめ。


オリジナルモード:フィーバーモード

パッと見オリジナルと区別がつくのは画面下3分の1くらいの所でセーフティゾーンとなり、セーフティゾーンにいるときは、
・オートボム機能
・サイボーグ兵士の自動回収
・SOSシステムスコアUP
の恩恵があります。

このオートボム、比較的ボムアイテムが出やすい設定になってるおかげで、初見でも1クレジットクリアができてしまったりします。

とりあえずトロコンを目指して、ぼちぼちプレイすることにします。

[PS4] アーカードアーカイブス サンダークロス

サンダークロス
コナミから1988年に出たアーケードシューティングゲームがアーカードアーカイブスとして登場。

実際にプレイしたのは登場から大分経って、高校時代にレトロゲームの一つとしてゲーセンでプレイしたのが初だったかな。
シューティングゲームとしては比較的簡単で、下手のよこ好きシューターとしてはアーケードゲームで1コインクリアできる数少ないゲームの一つです。

一応続編としてサンダークロス2があるのだけれど、そちらのほうはプレイした経験がないです。いつかアケアケで出てくれることを願っています。
あと個人的にサンダークロスの続編っていうと MSX2/2+で出てたスペースマンボウがすごくサンダークロスと雰囲気が似てて、ホントの続編はこっちなんじゃね?と思ってた事もありました。

で、アケアカに収録されてるのは

日本版のOLD版とNEW版と北米版と欧州版。
まず、OLD版とNEW版の違いがよく分からない。
一応Wikipediaによると難易度調整された後期版があるらしいが、プレイしててもそんなに大きくは違った感じはしません。
周回を重ねていくと違いは大きくなってくるかもしれないが、1週クリアで満足なのでわかりません。
また欧州版は日本語版から日本語表示がなくなったバージョン。

そして北米版はゲームシステムまったく異なった、同じ名前の別ゲームです。

日本国外版
日本国内版とは以下の様な違いがある。
・オプション2個が標準装備。
・スピードアップやスペシャルパワーアップ、1UPといったアイテムが存在しない。すなわち残機はスコアエブリのみで増加する。
・オプションの上下幅は固定。国内版でのオプションボタンは、後述のボム発射に使用する。
・パワーアップがバルカン1種のみ。アイテム取得により日本国内版での最大火力相当になる。
・1ステージにつき3発、「LIL’BABY」というボムを使用できる。国内版でのオプションボタン押下で発射。ナパームショットが画面中に広がり、敵と敵弾を消し去る。自機が破壊されても回復せず、補充アイテムも存在しないが、ステージクリアすると残弾が3発に戻る。
・ステージ順序が一部入れ替わっており、2→1→4→3→…となっている。
・破壊するか一定時間で破裂した際、拡散弾と誘導弾を発射する敵が追加されている。誘導弾の追尾能力は非常に高く、これによりゲーム難易度が大幅に上昇している。
・エンディングは、スタートデモでの惑星をバックに、スタッフロールが流れるものに変更されており、1面ボス復活の演出は取り入れられていない。

via:Wikipedia

サンダークロスの敵って結構いやなタイミングで自機狙いの弾を撃ってくるので、日本版では敵出現と同時に倒すプレイスタイルができるのだけれど、北米版はオプションが広がらないので結構キツイ。

ま、北米版は老後の余暇に取っておくとして、オリジナル版をプレイしてるのだが、なかなか1週クリアできなくて悔しい。
3面の後半で火炎(?)噴射のところで死んでみたり、5面でオプション調整に気を取られて壁にぶつかったりと、なんでこんな凡ミスするんだろうと嘆いております。
一応トロコンはしましたが、1週クリアはしたいなーと思う所存です。

また、アケアカには隠し要素が毎回仕込まれていて、今回はタイトルでコナミコマンドを入力すると、

サントラモードに入れます。
サンダークロスは曲もカッコイイ。
オリジナル曲もいいけれど、MIDI POWER に収録されてるバージョンもカッコイイんだよなー。

[PS4] バトルガレッガ Rev.2016


伝説的シューティングゲーム『バトルガレッガ』 がPS4にて発売されました。

オリジナルのアーケードモードの完全再現のほかにSuperEasyモードやPremiumモード等の追加、そしてM2ガジェットなど様々な要素を加え、まさに完全版として登場です。

バトルガレッガは単純にクリアが難しいだけでなく、「点数を稼ぐ」というシューティングゲームの一要素をゲームデザインに落とし込み、点数を稼いでエクステンドさせ、自爆という行為も攻略手段の一つとして確立しており、うまいプレイヤーの点を稼ぐプレイはホント惚れ惚れする、魅力あるタイトルです。

自分もゲームセンターで稼働してた当時、多少プレイはしていたのですが、4面5面がやっとでした。攻略方法もよくわからなかったしね・・・。
それが十数年・・・いや20年?経った今、思う存分プレイできるわけですよ。
スーパープレイヤーのプレイ動画は多少昔からYoutubeにあがってるので、それらを見て、あれこれ試行錯誤してプレイするも楽しいもんです。

プレイしてみるとわかるその難しさ・・・ブラックハートのワインダー、なんであれがちょいちょと躱せるんだよ。スーパープレイヤーのすごさが改めて良くわかります。



で、シューティングゲームのトロフィーってハードルの高いタイトルが結構多いです。とんでもないスーパープレイを求められたり、ノーミスクリアしろだのと…。
それに比べればこのバトルガレッガのトロフィーは良心的でプレイし続ければ自然とプラチナトロフィーが取れるタイトルです。

が、そのプラチナトロフィー取得時に罠があって、先日のアップデートで修正されましたが

プラチナトロフィー取得時にクラッシュするというバグ。まんまと自分もかかりまして、トロフィー取得時の自動スクリーンショットは

バトルガレッガ Rev.2016_20161224191321


こんなものに….。

何はともあれ、とりあえずの目標としてはスーパーイージーを1クレジットクリアすることですな。

[バトルガレッガ Rev.2016 / M2 Shot Triggers ]

[Steam] Crimzon Clover WORLD IGNITION

最近のGW2はワールドボス巡回の合間にドルヤクレースに参加してるくらいで、多少マンネリ気味。

そんな中Steamで新しいシューティングゲームが発売との情報が流れてきた。

2014-0608-CrimzonClover

元は同人ゲームだったが、それがアーケードへ移植され、アーケード版+αがSteam版ってことみたい。

早速プレイしてみると派手で爽快感もありなかなかの良作。

『怒首領蜂とレイフォースを足して派手にした感じ』らしいが、ロックオンシステムの感じはレイフォースというよりは蒼穹紅蓮隊だよね。

Youtubeでの動画を適当に

ノービスモードとはいえ初プレイで4面までいけるくらいの難しすぎない難易度。
…ではあるが当然高難易度モードも。

………。

ま、まぁ自分はカジュアルプレイヤーなので楽しめて1週クリアできればそれでよいのです。



それよりのこのゲームをしてると、みょうに蒼穹紅蓮隊がやりたくなってくるんだよなぁ。。。



Steamのコミュニティでフルスクリーンで動作しないというスレッドが立っている。
http://steamcommunity.com/app/285440/discussions/0/540743757272615925/
自分も同じ状況でフルスクリーンでの動作しない…というかBGMはなるので動いてはいるようなのだが、画面の切り替えができてない感じ。

ただ自分と同じ環境(Win7 64bit Geforce GTX670 1980×20180)でも動作してるって人もいるみたいだし、何が原因なのかよくわからんのよね。。

追記:アップデートパッチが近日中に配信されるようで、その修正内容の一つにフルスクリーンに関する修正も入っているみたい。