[misc] 年の瀬 2017

大晦日ですな。2017年ももう終わりです。

今年1年振り返ってみると、それなりにゲームをプレイしてきました。

Horizon Zero Dawn


グラフィックと世界観とプレイフィールがとてもよくて、個人的GOTY2017に挙げるタイトルです。
フォトモードの機能もゲームのおまけとしては充実しすぎていて、フォトモードのためにプレイし続けちゃう魅力もあります。
[Horizon Zero Dawn – まみむめも ]

NieR Automata


ストーリーと演出がとてもすばらしかったタイトル。これも個人的GOTY2017に挙げたいです。
[NieR Automata – まみむめも ]

Ys8 〜Lacrimosa of DANA


昨年VITA版で発売したイース8のPS4版。
昔からの懐古イースプレイヤーとしてはイース7のからのプレイヤー切り替えアクションはなんかぽくないなーとは思うのだが、評判はいいのよねー。
これが世間の流れというものなのか。
確かにアクションゲームとしてのプレイフィールはとても良いです。唯一キャラクタのモデリングがアレですけど、VITAからの移植ではなく、PS4主体での開発に移行すれば自然にクオリティは上がって来るのかな。とは思います。
[ Ys8 Lacrimosa of DANA – まみむめも ]

魔法大作戦

M2ショットトリガー第三弾。
オリジナルのアーケードモードの移植クオリティはもちろん。M2ガジェットや、デュアルモードなどプラスアルファの追加要素のクオリティがすごい。
アーケードシューティング好きとしては、ここ1、2年の移植の多さは大歓迎です。
M2では次回はケツイが決まっていますが発売日とともにその次のタイトルが何になるのか気になるところであります。

Life is Strange

アドベンチャーゲームのメタ要素をゲーム要素として、ストーリーも面白かったタイトル。
アメリカのハイスクールを舞台として、海外ドラマ風の構成もよくできてた。
追加ストーリーの前日譚が日本でも発売決定しているようだが、発売日は未定。楽しみです。

この世の果てで恋を唄う少女〜YU-NO

アドベンチャーゲームの不朽の名作で、これもまたタイムリープな要素のタイトル。
「時間は可逆だが歴史は不可逆」という理論のもの構成されたADAMSシステムがYU-NO以降活用されてないのが残念なところ。
PS4版へのアレンジとしてキャラデザインが変更されたが、個人的にはこの変更はマイナス点。
YU-NOはもうちょっと原作に近い大人っぽいデザインで欲しかった。
あと、追加DLCが最悪でした。単に他作品の宣伝に終始した内容で、負の感情しかなかったです。
そのほかのゲームとしての部分はとても丁寧に、当時不便だった部分も快適に変更され、良作にまとまっています。

Rez Infinite


今年はPS VRを入手したのでVRタイトルもいくつかプレイ。
その中でRez Infinite がVR空間をうまく使っているなーと感じました。
VRタイトルは他にもいろいろプレイしたいなー。

再プレイ
・The Crew
・The Witcher 3
面白いタイトルはいつやっても面白いです。

Guild Wars 2


2012年から継続プレイしているMMO RPG。
今年は第2弾拡張パックの Fire of Path が実装され、マウントが登場し行動範囲がまた広がった感じです。
現在、Winterdayのイベント最中ですが…正直ほとんどプレイできてないです;;
ま、このゲームは細く長くプレイしていきます。



来年もプレイしたいタイトルが多々あります。モンハンワールドやTheCrew2、Farcry5等々。
新しいタイトルだけでなく、積んでるタイトルもプレイしていきたいです。

[Horizon] DLC一通りクリア


機械路をクリアし、放たれた脅威のファイクローを倒し、狩場もなんとかクリアして


トロフィーコンプです。

実は、前回ウルトラハードの機械炉を半泣きでクリア後、追加でファイアクロー5匹とか、狩場の1位とかクリアできそうな雰囲気がなかったので、NewGame+ の NewGame+ をして、ノーマルモードで再プレイしてます。

ノーマルモードでもスコーチャーやフロストクロウは強かったですが、ウルトラハードモードに比べると可愛いもんです。
さくっとクリアできました。

ハードモードとか無理してやるもんじゃないです;;

[Horizon] 機械炉マジムズイ


凍てついた大地のメインストーリーを進めていくと機械炉を攻略していくことになり、最後に初登場のファイアクローと戦うことになるのだが、
これがまた、ULTRA HARD では劇ムズイ。

別のクエストでフロストクロー3体と戦うクエストもあったが、あれは思いっきり場所を下がって、索敵範囲外に出れば一息いれつつ、ちまちま攻撃できたが、この機械炉ではこれまで来た道が溶岩で通れなくなってしまうので、ガチでの戦いを強いられます。


ここだけで2時間強かかって、ファイアクローの攻略手口を見えてきて、ようやくクリアできました。

正直2度とやりたくない;;

[Horizon] ゆきやま狩猟生活


Horizon Zero Dawn の追加コンテンツ「凍てついた大地」プレイ中です。

追加要素の一つとして、武器も追加されました。

DLC前の逸品装備よりも基礎能力が高いので、是非とも作成しておきたい装備です。

で、作成にあたり、新たな機械獣のドロップアイテムのほかに「碧の宝石」が必要となります。
凍てついた大地のクエストをこなしていても報酬としてもらえますが、とても装備が作れるほど数はありません。
それ以外では、鉄の花と同じように、マップ上に配置されているものの収集です。

ただ闇雲に探しても見つからないので、商人で売っている地図が必要です。

この地図の作成にシャードの他に、ヤギの皮10個とアナグマの骨10個が必要です。
ヤギもアナグマもDLCで追加された動物で、追加マップにそれなりに居ます。

それなりに居るのですが・・・
皮や骨が出ねぇぇぇ!!

クエストそっちのけで、ひたすらヤギやアナグマを追いかけてます。

[Horizon] 追加DLC 「凍てついた大地」実装


Horizon Zero Dawn の追加コンテンツ「凍てついた大地」が11月7日にリリースされました。

日付変更と同時にプレイ可能だったようで、少し早く起きてちょこっとだけプレイしました。


NewGame+で溜まった経験値(ゴーストレベル)は通常のレベル経験値に加算されずに、ゴーストレベルは別枠で管理しているもよう。
・・・・そもそもゴーストレベルって上がると何があるのか未だによくわからん。

マップ北東の弔いの穴からのマップが拡張され、凍てついた大地の舞台となります。



スキルも拡張されました。

NEW GAME+ でスキルポイントは大量に余っていたので即全てのスキルを取得できちゃいました。

ウルトラハードでプレイしていると、小型機械獣も近接攻撃1発で倒せないで、一撃で倒せるという「機乗ストライク」は期待。
・・・ウルトラハードではテキスト詐欺な可能性もありますが;;
他にも資源スロット20%UPとか、機上採取とか便利なスキルもあります。

進んでいくと、新機械獣の「スコーチャー」と戦う機会がくるのですが・・・・初見では瞬殺されてしまいました;;
高台からぺちぺちやってれば楽に倒せますが、平地だったり複数体出てきたときが厄介だなぁ。

ひとまずのプレイは最初の集落についたところまでだったので、続きはまた今夜。

[ Horizon Zero Dawn | プレイステーション ]

[Horizon] ウルトラハード クリア

『凍てついた大地』に対応したアップデートも入り、もう間近というところでなんとかウルトラハードのNEW GAME+ をクリアです。

サブクエストにほとんど寄り道せずに、駆け抜けた感じですが、なんとか間に合ってよかった。

あとやることは「逸品」の装備を揃えることくらいかなー。
各種機械獣の心臓が必要なので、なかなか素材が集まらないのがつらいところ。
凍てついた大地の配信まで、4日しかないのでどこまでできるか分からないけれど;;


[Horizon Zero Dawn | プレイステーション ]