[GW2] Consume All


gw158

なんとなくGW2タグのついてるツイートを見てたら

え?全使用メニューあるの? マジで!?
と声が出た。

半信半疑で Essence of Luck を右クリックしたら

gw174

ホントに全使用のメニュー(Consume All)がある!! 気が付かなかったぁぁぁぁ!

Essence of Luck 関連はひたすらクリックしていたここ1,2年は一体なんだったろうな…。

[PS4] コンソール版 Don’t Stave Together

2015-1208-dst1

サバイバルアクションの Don’t Stave。それのマルチプレイ版が Don’t Stave Together 。
Steam版ではだいぶ前からリリースされてはいたけれど、コンソール版(PS4版)が 2016年にリリースされると発表されたみたい。

先日行われた PSX でプレイアブルデモもあったとか。

PS4版は結構初期にリリースされ、少しプレイして「このゲームは面白い」と感じつつも時間泥棒になるのは確実だったのであえて触らないようにしてきたのだけれど、再度プレイしておくべきかなぁー。

[W3] 拡張パック Hearts of Stone クリア

2015年のGOTYはウィッチャー3でした。 おめでとう CD Project Red。

ヴェレン

ウィッチャー3の拡張パックである「Hearts of Stone」のストーリーもクリア。

拡張パックということでノヴィグラド・ヴェレンの北東部分のマップが広がり、そこで新たなストーリーが展開されます。

本編クリア後にプレイすることが前提なコンテンツのため雑魚敵もLv34Overで、一撃で倒せなかったり…。
ミッションの所々でボスキャラっぽいのと戦闘になるのだが、本編にくらべてキッツイ敵が何体か。
特にイリス・フォン・エヴェレック絡みのボスは何度難易度を下げようか思ったことか…。
(よく考えれば拡張パックは難易度関係のトロフィーがないので無理に高い難易度でプレイする必要なかったね…)

比較的サイドストーリーが少な目だったけれど、メインストーリーが十数時間はプレイできるボリュームでした。

もう一つの拡張パックの「Blood and Wine」も予定としては来年の早い段階でリリースされるらしいので、そちらも楽しみです。

[ ウィッチャー3 攻略 -PlayStation/Xbox攻略サイト- ]

[W3] ウィッチャー3 クリア

witcher3_2015-5-28_14-57-54_No-00

大作RPG 「ウィッチャー3 ワイルドハント」 をようやくクリアしました。

まだサブクエストもいくつか残っているし、追加DLCのストーリーはやってないし、マルチエンディングのうちの1つを見ただけでまだまだゲーム内のコンテンツはプレイしきれていないですが一区切りということで。

一言でいうと「面白かった」。
評判のよさはプレイする前から聞いてはいたのですが、プレイして改めて面白いタイトルだと実感できる内容でした。

世界観とキャラクターとそれらを取り巻くストーリーと会話がきっちり練られいて、それがちゃんとオープンワールドのゲームに落とし込めているのでRPGとしての出来は最高。
だが、その反面ゲーム的な部分のユーザーインターフェイスの使いにくさやら、バグの多さがゲームとしてのマイナス点。
一応適宜バージョンアップしているようだが、バージョンアップで新たなバグが発生してたりするのが残念。

マイナス点を補って余るほどの王道ファンタジーRPGとしての面白さが凝縮されているので是非ともオススメしたいタイトルです。

[ ウィッチャー3ワイルドハント完全攻略 ]

[MxM] NCローカライズ

韓国でのゲームイベント「G-Star」のイベントレポートが多々出てます。

GWプレイヤーとして気になるのはNCSOFTの動向。
今年は新規タイトルの「Master x Master」のみの出展だった模様。
[ [G-Star 2015]NCSOFTの次期主力タイトル「MASTER X MASTER」は韓国,日本,台湾でのグローバルサービスを視野に展開 – 4Gamer.net ]

韓国版のGW2は 2011年のG Starで出展されて以降全く音沙汰がないで先行きは暗い感じ? NCSOFT自体がここ数年パッとしないしね。

で、出展されてる「MxM」。韓国,日本,台湾でのグローバルサービスを予定しているようで出展資料のなかに日本語化されているものもあったり。
MxMというゲーム自体はNCSoftのタイトルのキャラクタが登場するということで、GW2からもチャールのRytlockが出ているようです。

2015-1116-mxm034
・・・・・。
なんぞ、このクソ翻訳は。
Rytlock が「リックローク」になり
Charr が 「ザール」になり
Tyria が 「タイリア」に・・・・は発音としては正しいけれど、GW1の翻訳の「ティリア」のほうがよかったなぁ。
Ascalon が 「アスカルロン」になってるし。

アスカロンを廃墟とした力の名前もマグデアも違うかも?・・・と思ったが調べてみるとGW1でアルデバーン王の使った剣の名前が Magdaer で、合ってた。
[ Magdaer – Guild Wars Wiki (GWW) ]
そういえば今までアルデバーン王がムキーと破壊の力を使ったのは知っていたが力の源の剣の名前までは調べたことなかったね。

他のキャラはどうなのか分からないけれど、固有名詞がアレゲなダメな日本語翻訳な雰囲気。
[ Rytlock Brimstone – Guild Wars 2 Wiki (GW2W) ]

GW1の頃に「GW1の日本語訳については、NCJ(当時)はArenaNetの翻訳チームからデータ貰ってるだけじゃね?」と言われてたが、改めてそう思うよなぁ・・。



日本語版のGW2?
NCSOFT本家の韓国版が出るまえに日本語版が出るとは到底思えないので、可能性は限りなく低いけれど、もし日本語ローカライズされるのならArenaNetの翻訳チームがローカライズしてくれることを祈るばかりですな。

[GW2] Lyssa’s Regalia

GW2はデイリー消化だけして、ウィッチャー3ばかりプレイしている今日この頃で、GW2に関する情報が疎くなってます…。
ということで数日前よりGemStoreにて新たなOutfit が販売開始してたみたいです。

2015-1110-76f5bLyssa-Regalia

[ Lyssa’s Regalia Outfit and Harvesting Flutes in the Gem Store! | GuildWars2.com ]
[ GW2 Gemstore Update–Lyssa’s Regalia and Gathering Flutes – Dulfy ]

GWの世界の6大神の一柱の「Lyssa」のOutfit。

6大神のOutfitはこれまで Balthazar, Dwayna, が出てるので半分が登場したことになるね。