MonsterHunterWorld

歴戦王ナナテスカトリ実装時に、一時不在だったマムタロト。
本来はアステラ祭と終わりと同時にいなくなる予定だったけれど、不在の保障として10月9日までと延長戦が始まってました。

アステラ祭終了時には、未取得のレア8武器は
・ランス:ガイラクレスト・毒
・ライトボウガン:ガイラブリッツ・援撃
の2種類を残すのみでした。

結構ピンポイントなので、延長戦でも難しいかなーと思っていましたが

・ガイラブリッツ・援撃

・ガイラクレスト・毒

二つとも出ちゃいました!

これにてマムタロトのレア8武器はコンプリートです。

今後もうしばらくあの周回をしなくて済むとなると、心がなんか晴れ晴れしますね。

MonsterHunterWorld

ナの肉質は切断系近接には非常にやりにくい調整になっています(翼が弱点)。
肉質的にマズい相手なら、肉質無視の砲撃が主体ならいいじゃない。
ということで、突き砲撃が優秀な拡散型Lv4のガンランス装備。

拡散Lv4のガンランスは
レア8のガイラバスター・水
レア7のガイラバースター・爆鱗
レア6の金色の銃槍・王
とありますが、回復カスタム時の回復量と突きの攻撃力で、バランスの良いガイラ爆鱗を使用しています。
爆破属性も無駄にならないしね。

立ち回りとしては、基本的にはチクボンチクボンの突き砲撃。
撃てるチャンスがあったら、竜撃砲。
ナナがダウンして羽根に攻撃ができるときは、締めに竜杭砲を打ち込む。
てな感じ。

風圧については装備で完全無効化してるが、咆哮に関してはきっちりガード。
咆哮の後にヘルフレアが来ることが多いので、変にもたついていると、飛び込み回避ができずに焼かれてしまうこともあるので注意。

あとは心眼を付けていないので、弾かれには注意って感じかな。
王ナナは隙がある相手を的確に攻撃してくるイメージがあるので、弾かれで怯んでるときとか、回復Gをごくごく飲んでるときとかすごい勢いで突っ込んでくる感じがします。

MonsterHunterWorld

以前、公開していたナナ用装備のアップデート版。

咆哮や風圧に対するスキル的なものは無いんで、カウンターガードで頑張る。

ナナに対しては弱点部位への攻撃はあまり期待できないので、攻撃できるところをチクチク突いて行きます。
咆哮や風圧をまともに喰らうと復帰が間に合わずナナの攻撃が確定になる場合があるので、きそうだなというときはカウンターができるよう心がけての立ち回り。

歴戦王になって強化されたヘルフレアについては飛び込み回避連打が一番安定。
4回飛び込み回避をすればヘルフレアは凌げます。

武器のアトロシスタワーは他でも使っているものを装備してますが、カスタム強化を回復回復にしてもいいかもしれません。

MonsterHunterWorld


本日より配信となりました、歴戦王ナナ・テスカトリ。

とりあえずランスを持って野良救援にさくっと参加してみました。

ヘルフレアの減り具合がはんぱねー

ごりごり減っていくので耐熱を着ていないとあっという間にHPが無くなる。
歴戦王の例のごとく通常の攻撃力も上がっているので、野良救援では結構バタバタ倒れていくハンターが多々。

中には広域回復型の方が入ってきたりして、回復役の方がいると大分楽にはなりました。自分も危ないところを助けてもらったり。
ただそれでも倒れるときは倒れるので、きちんと対策を考えないといけませんね。

ヘルフレア対策

クラードリンクを飲んで、耐熱の装衣を着ていても、ごりごり減っていく王ナナのヘルフレアですが、思いのほか単純な解決方法があります。

緊急回避(ダイブ)連打
です。
飛び込みダイブ中はヘルフレアによるHP減少が無いので、フレアが出てる間は飛び込みダイブを連打していれば免れます。

飛び込みダイブのやり方は、納刀してモンスターから背を向けて(離れるように)ダッシュしながらジャンプ(×ボタン)です。

耐熱の装衣が切れていても大丈夫になりますので、ヘルフレアに苦戦してる方は試してみてください。


エンプレスγ

α・βがとても優秀だったエンプレスのγシリーズはどのようになるのか、気になっていましたが、

結構ガラリとスキル構成が変わりました。(スクショの攻撃Lv3は護石のスキルなので防具にはついてません)

頭:広域2 フルチャージ1 小スロットx3
胴:耳栓2 整備1 大スロットx1
腕:挑戦者2 回避距離1 大スロットx1 小スロットx1
腰:回避性能2 体力増強2 大スロットx1
脚:耳栓2 挑戦者1 大スロットx1

耳栓が付くようになったので、これまで耳栓装備を作ろうとするとほぼ必須のようについてきたバゼル頭からの呪縛から解放されるのかも?
ただスロット数は少なめなので、組み合わせがどうなるか…いろいろ考えなければなりませんね。
場合によっては結局耳栓装備はバゼル必須・・という形になるかもしれませんし。

MonsterHunterWorld


秋のアステラ祭も明日朝で終わりです。

日々バウンティを消化しつつ、マムタロト周回をしてたわけですが、今回のマムの成果は…。

・大剣:ガイラブレイズ・雷
・太刀:ガイラソード・火
・双剣:ガイラダガー・火
・スラッシュアックス:ガイラアイックス・水
・操虫棍:ガイラブレード・睡眠
・ライトボウガン:ガイラブリッツ・狙撃

以上です。
[ マムタロト 武器取得リスト ]

残るレア9未取得武器は
・ライトボウガン:援撃
・ランス:毒
の2つのみ。

また次の機会にマム参戦はしますが、また武器追加とかしないだろうな・・・。

追記:2018/10/6
延長マムにて、ライト援撃が出ました。

残すは毒ランスとなりましたが・・・毒ランスって使い道ある?

MonsterHunterWorld


秋のアステラ祭 【豊穣の宴】が開催中。

春、夏と続いて3回目のアステラ祭。集会所がハロウィンチックに装飾されていました。

アステラ祭【豊穣の宴】で追加されるもの

・ハーベストシリーズ装備 (豊穣チケット)


ログインボーナスやバウンティ報酬でもらえる「豊穣チケット」で作成できるハーベストシリーズ装備と重ね着。



防具スキルとしては微妙だったので、主に重ね着需要のほうが大きいかも。ハロウィン系なので次期を選びますが;;
染色で色が変わる部分も結構大きいです。



・モスフェイク / アイルーフェイク の重ね着 (フェイクチケット)


通常のリオレイアとリオレイア亜種を狩猟するクエスト「ふたりの女王」のクエスト報酬でもらえる「フェイクチケット」を元に作成できます。



・フワフワの羽根箒 – フワフワの慈愛 (フワフワチケット)

睡眠属性のついた双剣。
性能的には・・・・うーん微妙。青ゲージは長目ですが、匠5をつけても白ゲージは出ません。
前の祭りの時のランスの団旗槍もそうだけれど、この微妙な性能の武器の追加はなんなんだろうか。。。見た目重視のネタ装備って位置づけなのかなぁ。

下位のイベクエスト「日がくれるまでの短い間」プケプケとトビカガチの狩猟クエストのフワフワチケットで生産できます。

歴戦受付嬢

アステラ祭恒例の受付嬢達のコスチューム変更。今回はハロウィンちっくな衣装になっております。

わが受付嬢は..


紫枠がついて、歴戦個体となりました。ちょっとコワイ。



そんなこんなで、アステラ祭は10月5日まで開催。既存のイベントクエストもほぼ配信されてますので、やることは…..マムタロト周回。
追加武器は半分くらいしか揃ってないので、せこせこ周回します。