MonsterHunterWorld

今回のマムタロトは1週間配信ということで、まとまった時間プレイできるの週末しかないので、ガッツリプレイしました。

対マムタロト用の装備としてナナのライトボウガンが有用なのが広まっているようで、エンプレスシェル・冥灯を使っている人がたくさんいました。
[[MHW] ライトボウガン装備 マムタロト用 冥灯 (弾丸節約 会心撃【属性】 雷属性強化) – まみむめも ]

3回目ともあって、中の方々も慣れてるんでしょうね。非常に早く角破壊ができてたりします。

野良で6分45秒ですからね。かなり早いです。
さすがにここまで早かったのはこれっきりで、あとは大体10分くらいのクリア時間です。

で、未取得のマムタロト武器の中で、有用そうなのは
・ガイラアロー・雷 (雷属性 弓)
・ガイラバスター・王 (放射型 Lv4 ガンランス)
の二つ。
この二つの取得を目指してマラソンをしていた結果…。

なんとか二つともゲットすることができました。
良かった、良かった。安心して眠れる。



一応、マムタロト武器の取得状況をメモ。
[ マムタロト武器 取得リスト ] (Google スプレッドシート)
レア8の情報はあちこちのサイトにあるけれど、レア7,6の情報ってあまり無いのよね。
実際問題使えるレア7武器はごく一部だし、レア6に至ってはほぼすべてスペースの無駄なようなもんだから、必要とされてないのよね。

マムのレア7,6装備は何かほかのタシになるようになってほしい。売る以外で。

MonsterHunterWorld

三度、マムタロトが配信中です。
対マムタロト用のライトボウガンとして、ケースごとでいろいろ有効な武器はありましたが、ナナ武器の「エンプレスシェル・冥灯」が、まさしくマムタロト用にあつらえたような武器なので、それを使ったビルド。


エンプレスシェル・冥灯の何がすごいのかというと、
・電撃弾の速射ができる → エリア2~3の外装はがしに有効。
・斬裂弾が撃てる → 外装パージ後、角にガシガシダメージを与えられる。
・睡眠弾(Lv1,Lv2)が撃てる → エリア4で睡眠爆破が2回できる。
・極めつけで武器スキルに業物/弾丸節約がついている。
もう、これ1本で対マムタロト戦は決まったようなもんです。

マムタロトとの戦闘して、外装に向かって電撃弾を撃っている時間のほうが長いので、電撃弾強化を優先してます。 (雷属性強化・会心撃【属性】)
会心撃をより発動させるために会心率を高めに。渾身を含めて会心率は70%になります。

立ち回りとしては
エリア1 : 攻撃は砲撃や落石がメイン。
エリア2~3 : 角の外装がはがれていない場合は角を中心に、すでにはがれている場合はほかの部位破壊できる外装部を電撃弾速射。
エリア4 : 睡眠弾を撃って、睡眠爆破を2回。おおよそこれで角破壊はできるが、ダメージが足りない場合は角に斬裂弾を打ち込む。
こんな感じでこなせます。

弾も調合分で賄えるし、途中キャンプにもどる必要もないので運用としてはとても楽になりました。


おおよそのマムタロト武器はゲットできていますが、ガイラアロー雷と ガイラバスター王がまだ出てないので、がんばって周回します。

MonsterHunterWorld

以前にも睡眠爆破装備を公開してましたが、対歴戦王キリン用に生存スキルに振ったビルド。

雷耐性や体力増強はもちろん、装衣ループのため整備も積んでます。
ナナ装備シリーズスキルの心眼も発動してるので、通常では弾かれてしまうキリンの胴体も気にせずツンツンできます。ランスのダメージ自体はあまり期待できないが、睡眠の状態異常値を溜めるのが主なので、手数が優先です。

爆弾の素材持ち込み分では倒しきれなかったので、移動のタイミングで一度キャンプでアイテム補充の必要はありますが、15分~20分くらいで討伐できます。

どの装備でもそうですが、対歴戦王キリンでは「無理をしない」。それに限りますw

PS4 Games


E3でのUBIカンファで ザ クルー2 のオープンベータの開催が発表された模様。

今月末発売だし、ゴールドエディション用のアーリーアクセスもあるので、オープンベータはやらないのかも。。と思ってたらぶっこんで来ました。
https://www.4gamer.net/games/380/G038064/20180612020/

開催は6月21日(木)18:00~25日(月)18:00 まで。
発売は6月29日 でゴールドエディションの3日間のアーリーアクセスが26日からなので、ほとんど間を置かずにプレイできそうな感じです。

オープンベータのクライアントはクローズドのものをバージョンアップして利用できそうです。

MonsterHunterWorld

拡散Lv4のガイラバスター・水を無属性運用で、キリン相手に突き砲撃をするスタイル。

ナナ防具のシリーズスキルを発動させ、心眼をつけています。
ガンスの突き砲撃は弱点じゃない部分を突くことが多いので心眼で弾かれなくして運用しています。
そこに対キリン用の生存スキルとして雷耐性・整備等をつけています。

フルチャージや飛距離アップは完全におまけのスキルですが死にスキルではないので問題ないかと。
結果、MHF並みにたくさんのスキルが付いてしまいました。

基本的な立ち回りは転身や耐雷の装衣を着つつ、キリンの胴体に対して突き砲撃をしていきます。
クイックリロードに雷にあたると痛いので、クイックは状況を見つつ。
あとは様子を見つつ、キリンがしばらく立ち止まることがあるので、その際には竜撃砲をぶちかます感じです。

マルチでプレイしてても、キリンに関してはランスよりガンランスのほうが比較的安定してるように思えます。

MonsterHunterWorld

対キリン用として、雷耐性を上げつつ、整備スキルで転身と耐雷の装衣の循環を速めて、攻撃を喰らってしまう際には加護と根性でなんとか。って感じです。

スラアクをチョイスした理由としては、剣モードの時は心眼機能が働き、攻撃は弾かれなくなることにあります。
キリンは弱点の頭以外は硬くて、近接ではとても戦いにくい相手なのですが、スラアクの剣モード主体で立ち回れば弱点に攻撃が当たらずともダメージを与えられます。

あとは死なないことが大事ということで、整備で装衣の再利用時間を短縮し。
攻撃を受けないことが重要ではあるけれど、どうしても喰らってしまう事はあるので、運頼みではあるが加護でダメージそのものを軽減。
そして大きなダメージを受けてしまったように武器スキルについている根性でギリギリ生き残るといった感じです。

ま、根性が発動するような大きなダメージを受けたときは同時に気絶状態になることも多いので、結局追加ダメージを受けて死んでしまうこともあるのですが;;

マルチでも利用していますが、立ち回りとしてもそれほど難しくはないので、使いやすいかなーとは思います。