GuildWars2


先週に告知のありました Festival of the Four Winds が明日から開催。

[ Festival of the Four Winds Begins Next Week! | GuildWars2.com ]

パッとみる限りは過去に行われた Festival of the Four Winds の再登場のようだけれど、あの時とくらべてグライダーやらマウントやらが追加されてるからなー。
単純に再登場ではないとは思う。

[ GW2-Festival of the Four Winds | まみむめも ]

とうか公式ツイッターの動画の場所どこ・・・?記憶にない;;

PS4 Games

最近、クソ暑い日が続いています。
なので、涼し気なタイトルはないかなーと、ライブラリを見てたら、発売日に購入したけれど、きれいさっぱり積んでいた ABZU がありました。

水中を散策する、いかにも涼し気なタイトルです。

まだ序盤の2,3ステージしかプレイしていませんがキレイな情景に心が洗われるようです。

MonsterHunterWorld

なんとなーく操虫棍が使えてきてるような気がする昨今、もっぱらプレイは救難マルチですので、マルチで一番大事な「乙らないこと」を念頭に置きつつ、ちまちまと攻撃をするビルド。

体力増強や回復量UPはさることながら、回復速度もあげ、ウルズシリーズスキルの超回復も入れ、武器のカスタムは回復能力付与。
絶対死なないマンの操虫棍です。

これで乙るようであれば、根本的に立ち回りが間違っている可能性があるので見直しが必要です。



….はい。見直します。

色別でエキスの取れる場所がまだ把握してないから、無駄にウロウロしちゃうのよね。
頭はたいてい赤でわかるのだけれど、橙と白がモンスターによって、足だったり胴体だったり翼だったり、よく分からんw

MonsterHunterWorld

来月実装予定のベヒーモスには、タンク・ヒーラー・DPSの役割分担が必要なようです。公式放送でも散々言ってますし、それようの装飾珠も配布しています。

タンクはわかります。普段ランスやらガンランスやらガード性能の高い武器種を使っているので。
DPSもわかります。要するに火力です。双剣やら弓やら。
で、サポート…そういえばMHWではやったことないなぁ。

ということで、広域を積んだビルドを組んでみました。




使う武器種は片手剣。ベヒモスは水属性が弱点ということらしいので、ガイラスライサー水を使っています。

サポート的なスキルとしては広域Lv5とキノコ大好きLv3。
キノコについては
Lv1:アオキノコ=回復薬 , 毒テングダケ=活力剤
Lv2:ニトロダケ=攻撃力UP(怪力の種?) , マヒダケ=防御力UP(忍耐の種?)
Lv3:マンドラゴラ=秘薬 , 鬼ニトロダケ=強走薬
になります。
サポート用としてはLv2まででも、いいとは思いますがとりあえずLv3まで積んでます。

サポート役とはいえ、殴る機会が全く無いことはないだろうから、匠とかそれなりに火力も盛った構成になっています。

あとは実際に使いつつ、微調整かな。
攻撃スキルを削って早食いとか入れてみたりとか。ガイラスライサー水をナナ片手に変えて、属性開放分をほかのスキルに変えたりとか。

MonsterHunterWorld

操虫棍のマムタロト武器で持ってたもう一つのガイラブレード・麻痺。

麻痺属性も高めの武器なので、麻痺を伸ばす方向へ。

もともと青ゲージ長目の武器ではあるけれど、匠をもってさらにゲージを伸ばし、耳栓で快適性を上げたビルド。

麻痺属性強化はLv3で300から370へ。
正直コスパはよくないなー。何度か試してみて麻痺属性強化あり・なしで1クエあたりの麻痺回数が変わらないのであれば別スキルも検討しようかね。

MonsterHunterWorld

8月の第4弾アップデートで実装されるFFコラボ武器のゲイボルグは操虫棍です。
これまで全く使ってこなかった操虫棍を使うにはいい機会だ。ということで、マムタロト武器のなかからチョイスしてビルドを組んでみました。
マムタロト産のガイラブレードで持っているのは水と麻痺。
どちらも当たり武器のようなので使うには問題ありません。

操虫棍に必要なスキルはよく分からないので、ひとまず強化持続を積んで切れ味の消費が早いということで匠を積んで、無撃運用するなら攻撃するも積んで・・と
出来たビルド。
立ち回りもよく分かってない武器なので、あれこれ試行錯誤しながら、これから調整かなー。