MonsterHunterWorld

歴戦王ヴァルハザク配信直前くらいにHR400に到達していました。

プレイ時間は721時間。
HR300到達時が545時間だったのでHR100上げるのに176時間かかりました。
別段HR報酬の高いイベントクエストはやっていませんが、マムタロト周回時は結構ぽこぽこHRが上がってた感じはします。

武器使用回数を見てみると、HR300時と比べて
双剣、ハンマー、ヘヴィボウガンを新たに使い始めてます…が、今のところ継続的に練習中なのは双剣です。

使用回数的には ライトボウガンが一番増えてて128回です。
ナナ・テスカトリ、歴戦王キリン、マムタロトとライトボウガン運用が楽なモンスターが来ていましたからね。
逆に言えばそれ以外のモンスターにはほとんどライトボウガンは使っていません。

次に増えているのは安定のランスとガンランス。
盾武器は使っていて楽しいです。ガンランスは武器毎に多少立ち回りが変わったりと遊びの幅が広い気がします。

次いで、弓、スラアク、片手剣 といった感じです。
弓もある種特定モンスター用で、クシャルダオラやバゼルギウスなんかはほぼ弓でしか行きません。
スラアクはガイラ麻痺を持って、救難に飛び込みプチサポートをすることが多いかな。
片手剣は…いまだによく分からない武器です。
HR500になる頃には使いこなしたいなー。

MonsterHunterWorld

歴戦王ヴァルハザクは瘴気ダメージはえぐい。
根本的に防ぐ手立てがないので、ダメージを受けてもばりばり回復する運用で対応するビルド。

武器のカスタム強化に回復能力付与は必須。
アストロシスタワーでは会心・回復を付けてます。

体力回復量UPは回復カスタム強化した際の回復量にも反映されるので意外と馬鹿にできないスキルです。

一応ヴァルハザクは火属性が弱点ですが、龍属性武器の龍封力が影響しているのか、火ランスで戦っているときより、ゴリゴリ
削られる瘴気が出る回数が減るような気がします。

あとは適宜「癒しの煙筒」を炊くとだいぶ楽になります。

立ち回りとしては通常のヴァルハザクとほとんど変わらず、直下瘴気ブレスが多段(3回)になっていることを注意しながら、チクチクチクやってると安定して狩猟できると思います。

MonsterHunterWorld

6/22から歴戦王ヴァルハザクが登場しました。

歴戦ヴァルハザクから個々のダメージが多少増えて、体力が増えたくらいだろう…と思っていたが。
確かに、特別な追加モーションは直角に3回(?)突進する技くらい?で個々の攻撃力は上がってました。
が、
瘴気ダメージがえぐい
ゴッゴッゴツと結構な勢いで減っていきます。
この瘴気は瘴気耐性スキルや地形効果無効等では防ぐことはできないので回復をするしかない。

ランスで初見ソロクリアはできたが..

20分近く掛かってしまった。
このヴァルハザクの瘴気対策は武器の回復カスタムが必須ぽい。
減った先から回復していけばなんとか死なずに立ち回れます。

その脅威の瘴気のおかげで、マルチはキリンの時に比べてはるかにカオスです。
あっという間に3乙していくのが茶飯事。クリア率はまだまだ低めです。



そんな中入った救援が自分が入った時は3人目で、その後入る人もなく5分くらいでクエスト主が離脱。もう一人が1乙した後はキャンプから動かず。
こんなくそったれな状態、自分もさっさと抜けるのがいいのだけれど、チケットも使ってしまったし、一人だとしても意地でもクリアしちゃる!と

45分以上かかってクリアしてやりましたよ。

もちろん活躍ハンターにもベテランハンターが出て

約36,000て…歴戦王ヴァルハザク、体力ありすぎだよ。
さすがに疲れた。

MonsterHunterWorld

最近、双剣の練習を始めました。

と、いうのも先週の モンハン部 オンライン狩り会 にてネルギガンテの討伐タイムアタックが盛り上がりました。
これがまた石飛絵里花さんのえりりんチームが強い。えりりん以外は毎回違うメンバーなのだけれど、妙に早い。
自分も最後のあぶれ組として麻痺スラアクを持って参戦しましたが、惨敗。
[CAPCOM_CHANNEL – 6月15日(金)よる7時~第14回『Monster Hunter:World』オンライン狩り会 – Twitch ]

なんか悔しいので双剣でリベンジしよう!ということで双剣を使い始めました。
双剣は属性特化が強いようですが、まずは汎用的で快適さを重要視した武器スキルに業物がついている、エンプレスダガー・冥灯を使ったビルドを作って練習しています。

双剣は手数武器なので、切れ味の消費が激しいほうですが、業物の恩恵は大きいですな。もともとのエンプレスダガーがデフォルトで白ゲージが付いているのもあって、切れ味の消費をあまり気にしないで良いのは楽です。

キノコ大好きスキルはLv3まで上げることで、鬼ニトロダケが強走薬と マンドラゴラが秘薬と同等のものになります。

体術珠の入れている箇所は、本来強走珠を入れる予定でしたが、あいにく強走珠が一つしかなかったもので…。体術1じゃくてスタミナ急速回復を入れてもよかったかも。

火力スキルも積んでいるので、決して弱いビルドではないのですが….立ち回りがまだまだ分かってないのでうまく攻撃できてない感じです。
やはり武器種が変われば、立ち回り等も全然違ってきていて、悪戦苦闘しております。

MonsterHunterWorld

前記事のヴァルハザク用ランス装備の作成時はなかった鉄壁珠。

ブログ上で嘆いていたら…。

鉄壁珠きたぁぁぁ!!

マムタロト武器も、ガイラアロー雷とガイラバスター王が出ないと嘆いていたら、週末の2日で出たし..。

ブログで嘆けば出るのかな。
うーん。心眼珠が一つもないので、心眼珠出てぇぇ….





で、出たーw
赤いLv2の珠なので何時もの滑走珠だろーと思っていたら、心眼でした。

何か来てるのかなー。
欲しい装飾品でも書いておくかな。
強走珠ほしいな。1つしかないので、もう1個。



さて、出るのか!?

MonsterHunterWorld

今週末には歴戦王ヴァルハザクが来ます。
初の相手には安定第一のランスで向かうところですが、久しくランスでヴァルハザクに行っておらず、作った専用装備も古いので新たに組みなおしました。

アストロシスタワー匠5でゴリゴリ行くか、ガイラクレスト惨爪の無撃匠5がいいか試してみた結果…

龍封力もあったり、おまけで付いてきたフルチャージのレベルの差(タワー装備が3、惨爪装備が1)もあったりして、アストロシスタワーの装備のほうが歴戦ヴァルハザクで楽に戦えました。

上記画像でLv1スロットが1つ空いているのは、鉄壁珠が2つしかないため;;
3つあればガード性能3になってより安全になります。
ガードの上から削られそうな攻撃はパワーガードで対応できるので、ガード性能1でもなんとかなるかもしれませんが、心理的に3あったほうが安全。

さて、この装備で歴戦王ヴァルハザクに行けるかどうか!



ちなみに比較対象で作ったガイラクレスト惨爪を使った無撃装備は以下な感じでした。
・竜王の隻眼
・クシャナディールβ
・ウルズアームβ
・ダマスクコイルβ
・エンプレスグリーブβ
・匠の護石III
耐衝x1 無撃x1 痛撃x1 強壁x1 鉄壁x3 対瘴x3
で、発動スキルが
匠5/ 弱点特効3/ 瘴気耐性3/ ガード性能3/ 体力増強2/ フルチャージ1/ ひるみ軽減1 / ガード強化 / 無属性攻撃強化
でした。