PS4 Games

前回の記事でファークライ3プレイしてなかったなーと書いた流れで、ファークライ3をプレイし、ストーリーモードのクリアをしました。

これでファークライシリーズとしては、3,4,5,Primal,NewDawnとプレイしましたが、3のストーリーが一番面白いと思います。
ゲームシステムとしては経験の積み重ねもありますので、Farcry5やニュードーンのほうがプレイしやすいです。

良くも悪くもハチャメチャっぷりが、ファークライだな。と言わしめるに至るタイトルかと思います。

PS4 Games

ちまちまプレイしていた、Farcry NewDawn をクリアしました。

基本的な部分はファークライの既存タイトルと大きく違うところは無いですが、
武器のアップブレードシステムだったり、拠点毎で繰り返し遊べるような資源回収だったり、全く別の場所へ行く探検だったり、これまでのタイトルで感じられたゲーム後半でのマンネリ感を解消しようと工夫が見られます。

それでもやっぱり飽きは来ちゃうんだけどね。



ストーリーはさほど長くはないですが、ファークライ5のストーリーの終わりを見たということで、これはこれでいいんじゃないかな。と思っています。



そういえば、おまけのファークライ3、まだプレイしてなかったなー。

GuildWars2


NC SOFTのCEOが ArenaNetの未公開プロジェクトを中止させ、人員削減をするらしいというニュースが出てた。

「ギルドウォーズ」開発元 大規模なリストラを計画。未発表のプロジェクトを中止 – Kultur

このことにより、次のアップデートに関して遅れるメッセージもある模様。
GW2 Warclaw Update Pushed to March 5 Due to Layoffs – Dulfy

自分自身、ここ2、3ヶ月ログインしてなかったギルドウォーズ2ですが、なにやら厳しい状況の模様。

昨今、MMORPGというジャンルは斜陽なジャンルになっているし、ゲームのプラットフォームもPCよりスマホのほうが大きいですしね。
GW2自体、儲けを出す仕組みが弱いので厳しい状況なのかなー。

GW2は意欲的な取り組みをしてきたタイトルだけれど、ゲームとしての面白さは拡張パックHoTあたりから微妙になってきてる感じ。
メガサーバーで人が分散することは減ってはいるけれど、LivingWorldで使い捨てのマップが多くなって、イベントに参加するタイミングを逃すとクエストクリアも厳しい状況になるのがツライ。

ログイン頻度は下がってたけれど、イベントのあるマップは人がまだまだ多いので、すぐにどうこうって事にはならないと思うけれど…..希望的な先行きが見えないね。

MonsterHunterWorld

対エイシェント・レーシェン用のランス装備改訂版。

コメントでガード性能は1でも十分とのことで、ガード性能1にして行ってみたら、大技の削りはさすがにLv3の時より大きいが、なんとかなったので、ガード性能を1に落として、前の装備より会心率を上げた装備。

弱点部位に会心率が90%になったので、それなりの頻度で会心が出るようになりました。
レーシェンのマップ移動まで白ゲージ維持もできることが増えてきてるので火力的にも上がってる・・・・はず。

MonsterHunterWorld

ウィッチャー3 コラボイベントの エイシェント・レーシェン用の装備例

レーシェンに張り付くにあたり、本体の周りを飛んでいるカラスにもゴリゴリHPを削られていくので、武器の回復カスタムは必須かと思います。
それだけでは、回復量が追い付いていかないので回復量UPのスキルも付けています。

攻撃面としては、レーシェンは火属性が弱点なので、火属性武器・・・ちょうど先日のマムタロトから出土した 皇金の槍・王 を使っています。
属性会心のついている武器なので、会心値を高め、合わせて達人芸を組み込んでいます。
それでも弱点部位での会心率は75%。
レイシェン移動まで白ゲージの維持はできていないので、火属性強化をけずって会心Lv7まで上げた方がいいのかもしれません。

MonsterHunterWorld


ウィッチャーコラボクエストとして「依頼:森の精霊」が配信中。

ゲラルトとなって戦った時より強くなった「エイシェント レーシェン」を討伐するクエスト。

エイシェント・レーシェン きつい

いつものように野良救援で参加してますが、クリアできるのは5回に1回くらいです。


難易度がウィッチャー3のデスマッチ相当とか嘘っぱちです。デスマッチの時より難しいです。

即死級の攻撃を出してくる、エイシェント・レーシェンも強いのですが、このクエストで一番やっかいなのは、取り巻きで登場するジャグラス。
明らかにほかのクエストで登場するときより強いです。
ジャグラスをいかに早く処理できるかが、クエスト成功のカギを握ってるかもしれません。

あと、このクエストで大事なことは「アイテムを惜しまない」こと。
束縛された仲間を救うときや、ジャグラスの目くらまし、そして後半は即死級のエクリプスカラス(仮名)を防ぐにも閃光弾は必須です。
また回復の粉塵も仲間の救援にもあるとよいかと思います。調合分も含めてしっかり持ち込みましょう。

幸い、レーシェンはHPの減少に応じて3回マップ移動をします。その際はキャンプに戻れるので、1マップで調合分も使い切るくらいの勢いでアイテムを使ってもいいかと思います。



エイシェント・レーシェンをクリアして、作成できるようになるのは、
・ゲラルト、シリの重ね着
・シリの一式防具
・片手剣のゲラルトの銀の剣の強化
・双剣のジルエアエルの作成
です。

材料収集のため何度か倒す必要がありますので、がんばりましょう。