[RDR2] 懸賞金の解除のしかた (所持金少の時)


RDR2では犯罪行為を行うと、指名手配されるとともに、懸賞金がかけられます。

通常であれば、自分にかけられた懸賞金は郵便局(手紙のマーク)の場所に行って、懸賞金を自分で支払えば解除となります。

が、時には払えない場合もあります。
具体的にはチャプター2のマイカのミッション。ストロベリーでマイカを脱獄させるのですが、その時保安官とドンパチするので、ミッションが終わった後に懸賞金がかけられてしまいます。


所持金が$200あるかないかの懐事情に対して、懸賞金が$300….。到底払えません。

実はもう一つ、郵便局のほかに懸賞金を解除する方法があります。
法執行官に対して、降伏をすると、所持金が全部なくなり一晩(?)牢に入る事になりますが、懸賞金を解除できます。
(重大な犯罪の場合は、降伏する猶予もないそうですが…)
注目ポイントは「所持金の全て」です。

懸賞金より少ない金額しか持っていなくとも、所持金全て払えばチャラになるわけです。

ということで、キャンプで設備のアップグレードをしたり、寄付をしたりで所持金を減らし、

法執行官に降伏します。

牢屋に入れられますが、

最終的には道中でお肉を売った金の $1.26 で釈放されました。


多分、お金を預けるような施設も恐らく無いでしょうし、懸賞金のかかっているエリアでは偶に賞金稼ぎとも遭遇してドンパチが始まります。賞金稼ぎと遭遇してしまうと多勢に無勢で大体の場合、死んでしまうので、払える金額だったら、素直に郵便局で懸賞金を払った方がいいかと思います。