[RDR2] 狩猟生活…..の前に


RDR2の狩猟はなかなか楽しいです。
獲物を見つけたら、追跡し、時にはエサなんかも置いて、ここぞ!というときにデッド・アイを発動させ、弱点部位に鉛玉を打ち込みます。
クエスト場所に向かう途中についつい狩りをしてしまって、そのままクエストを行わずにその日のプレイを終えてしまった。なんてことまま。

狩猟した獲物は素材をはぎ取って、キャンプのアップグレードや、バッグの拡張、罠師での服の作成等に使いますが、作成素材となるものは「最良」の素材のみです。
「粗悪」や「良質」の素材は材料となりませんので肉屋や罠師で換金となります。

生きてる時から質は決まっている

なるべく素材に傷をつけないように狩猟することが「最良」素材をゲットする条件ではありますが、動物には生きている状態から質が決まっています。
いくら粗悪レベルの個体をキレイに倒しても取れる素材は「粗悪」のみです。
ですので、「最良」素材を集めるには「最良個体」を探さなければなりません。

最良個体は双眼鏡の詳細で確認ができます。
一度詳細を確認した動物種は名前の横の星の数で質が確認できます。
星3が最良
星2が良質
星1が粗悪
です。

伝説の雄鹿のアクセサリーをゲットしよう

伝説の雄鹿を倒すことで、盗品商から雄鹿の枝角のアクセサリーの作成ができます。

ゲーム内説明では「動物の皮を剥いだ時の品質が上がる。」とありますが、正しくは
「動物の皮を剥いだ時の品質ダウンを1段階防ぐ」
です。

あくまで基本は動物個体の品質です。
このアクセサセリーを付けて狩りを行っても、良質の獲物からは良質まで、粗悪の獲物からは粗悪までの素材しか取れません。
では、このアクセサリーの効果はというと、最良個体を狩猟したけれど、すこし足を引きずってしまったので、品質が良質に落ちてしまった。(倒した獲物を確認すると星2になっている)
通常そのまま皮剥ぎをすると良質の皮が取れますが、このアクセサリーをもっていると最良の皮が取れます。

補助効果は1段階のみで、最良個体を撃ちまくって、粗悪素材にしてしまうと、はぎ取れるのは良質素材止まりです。

効果は限定的ですが、1個体に撃ちまくるとかしない限りは最良から粗悪まで落ちることはあまりないので、最良個体が見つかれば、最良素材が採れる確率はぐんと上がります。