[PS4] R-TYPE FINAL 2 製品版

PS4 Games,アーケードシューティングR-Type


R-TYPE FINAL 2 をプレイ中。

コンティニューしながらも全7面クリア。
6面、7面は別ステージがあるようなので、何らかの条件で分岐する模様。

プレイ感覚としては・・体験版でも感じたのだが、フォースが頼りない。
R-TYPEといえば敵弾を防いでくれるフォースが特徴の一つではあるのだが、FINAL2のフォースはホント見た目通りの範囲しか防いでくれないので、防いだと思った敵弾が防げてなくて当たってしまうことが多い。

難易度ノーマルまでは敵弾も少なめなので、そんなに被弾する要素は無いのだけれど、フォースが頼りないのと敵が弾を発射するタイミングがイマイチ分からなくて被弾してまうことが多々。
自機の判定もほぼ見た目通りなので、比較的大き目。

難易度は細かく分類されているけれど、最も易しい難易度のプラクティスでも一般プレイヤーからするとノーコンティニュークリアは難しい。
エクステンドもスコアでしか上がらないようで、3,4面あたりで1機は増えるけれど、2機目が増えるかどうかって感じ。

難易度 R-TYPERまで上げるとザコ敵の数も弾数も増えて、ボスの様子も変わるのでここからが本領って様子。ほんと難しいんだけどね。
ある程度プレイを重ねれば一応コンティニューは無限になるのだけれど、戻り復活なのでごり押しはできず、復活場所と機体によってはとても難しい。
特に高難易度の2面ボスなんて触手がある程度硬さがあるので、2段階目イエローパワーの種類によっては無理ゲーになる。

で、FINALといえば機体数の多さであるが、一応R’s Museum(派生表)では99までカウントがあるが、現状では作成できる機体は30~40くらいらしい。
この後アップデートやらDLCやらで増えていくんだろうな。

機体はステージをクリアするごとに貰える資源を使って開発していきます。
難易度によって貰える資源の量は変わるとは思いますが、どんどんステージクリア繰り返していけば、使える機体は増えていきます。

まだ10機ほど使えるようになった段階ですが、つえーと思える機体がRX-10 アルバトロス。
テンタクルフォースがフリー時に敵をサーチして攻撃してくれるのですが、これがまた結構火力が高い。
下手に波動砲を溜めて・・・とかやるよりフォースを敵に向かわせてショットを撃っていたほうが強いです。
敵弾が増える高難易度では使いにくいかもしれませんが、ノーマルレベルくらいでは他の機体より頭一つ抜けた強さの機体です。

ひとまず今はいろんな機体を試しつつ、敵の攻撃を覚えつつ、資源を溜めて機体開発しているところ。
やはり数を重ねればノーコンティニューで進めるステージが伸びてくるので練習あるのみですな。