[ATL] アトランティカ オープンβ その8

AtlanticaAtlantica Oβ

レベル40台も後半になってきて、メインクエストは東南アジア インド地域も終わりかけ。
マップ表示では文字化けしをしている「モヘンジョダロ墓地」ダンジョンを何度も往復させられるので大変。

とにかくここのメインクエストは

クエストNPC ガンダルバ

ガンダルバがウザイw

メインクエストと共に猛獣使い雇用クエでも、モヘンジョダロに行くのだがクエ後半で訪れる陰ダンジョンが厳しい。
これまでも黄河の遺跡で陰ダンジョンがあり、そちらはソロでもなんとか切り抜けられたが、モヘの陰ダンジョンは

モヘンジョダロ墓地 陰ダンジョン

あっという間に3PTがリンクしてきて大変な事に。
ここで狩りをするには文字通りPT必須ですな。
そんなダンジョンではあるが、陰D3Fでは猛獣使いなどのC級傭兵の昇格に必要な「巨人の結晶」がここでしか捕れないみたいで人が多い。

メインクエの方のボスであるナラカは

モヘンジョダロ 表ボス ナラカ

ソロでさくっと撃破。

猛獣使い雇用クエのボス「タラカ」はPT可能なようで、ブラックハーピーの爪収集から手伝ってもらったギルドメンバーと共にタラカへ。

いざ、タラカへ。

猛獣使い雇用クエストの最終クエスト

ボスキャラにたどり着く前に周辺の雑魚キャラに引っかかってしまい、それらを討伐してからタラカと戦闘となったので

タラカ視点でお楽しみください

タラカ側に援軍なしw
終盤に1PTは援軍は来たが基本的にフルボッコな状態;;
手伝ってくれたajyaさんとターヴィさんが強かった事もあるけれど、楽だったw

ということで

猛獣使いクエスト完了

猛獣使い雇用クエスト完遂。
ちゃっちゃと次の舞台に進むのもいいけれど、猛獣使いがLv20で昇格するのに巨人の結晶が必要なので、もうしばらくモヘンジョダロ陰Dに籠もらないとね;;



– – – –
キャラレベルの方はタラカ突撃前くらいにLv50に達し、雇用枠が最大の8人に。

9人+2のインベントリ

一人分のインベントリが増えたのだが・・・あまり余裕は無い。

ちなみにアイテムをインベントリ枠外に移動するように操作をするとアイテムを破棄する事ができる。
たとえ市場で換金できないようなアイテムでも病院で一つ10Gで引き取ってくれるので、ただ棄てるよりは病院を利用したほうがお得。
破棄するのは最終手段なので使う事は皆無かもしれないが覚えておいてもいいかも?



– – – –
クエNPCガンダルバ の近くにいるモンスターのヒョウ。
このモンスターはスキルとして動物を召還を使うのだが、

ヒョウの動物召還

使われる時に4,5体が同時に召還をするものだから、召還される狐が河のようになることもw
個々の攻撃力は大したことないのだが、それだけ一気に呼ばれるとかなりのダメージで、このときはヒーローのHPが残り2ミリのかなり危ない状態だったw



– – – –
クエ報酬で古い宝の地図が10個溜まったので、宝箱散策に。
古い地図は現在居るマップ内に出るとのことなので、当然狭いマップの方が探しやすい。・・・ということで普段足を運ばない長安へ。

宝の位置

地図を使うと座標が表示され、5分後に宝箱が現れるとのこと。
長安ではホントに街のすぐそばに出るのでちゃっちゃっと場所を確認して待つこと5分・・

宝箱との戦闘。攻撃を避けられる事もありw

宝箱出現

時間がくると宝箱が出現。
宝箱は敵MOB扱いで触ると戦闘シーンへ。攻撃して回収するとアイテムが貰えるという仕組み。
動かない宝箱なのに時折攻撃を避けられる事もw

このときは10枚地図を使って、めぼしいのは一日瞬間移動[中級]の呪文書が二つ。他は成長の妙薬ばかりでしょんぼり。文化財欲しかったよ;;