[ATL] アトランティカ オープンβ その6

AtlanticaAtlantica Oβ

ソロPTを組んだり、クエストをこなしていって、レベルが40に到達。
ヒーロー(自分自身)がLv10上がる毎に編隊枠が増えてレベル30で7人。レベル40で8人を操作することになる(ヒーロー含む)。

それと共に雇える傭兵の種類も増えていって、レベル30で砲兵が雇えるようになる。
砲兵は今までの傭兵のように特定のNPCから雇える訳ではなく、各地を歩き回っている傭兵PCを説得することで仲間に入れることができる。

砲兵雇用

レベル30の時は別の傭兵を雇ったのでレベル40時に砲兵を雇用。
20,000gを2回プレゼントしてゲット。

で、レベル30の時に雇った傭兵は

弓兵

弓兵。

で、なぜ弓兵かというと

月夜華

マンダレー前にいるNPCから受注できるサブクエストのボスの「月夜華」が倒せなかったので…。
このボスは獣を呼び出す全体攻撃魔法を使ってきて、それが1回で1/4近くこちら全員のHPを削るので、巫女が一人では賄いきれず惨敗。
弓兵にはスキル封じのスキル(沈黙の呪い)があるのでそれでボス粘着しようという作戦。

月夜華 撃破

一応勝てた事は勝てたのだが…対ボスに沈黙の成功率低っ!w
3,4回は撃ったのだが、両端の雑魚ばかり沈黙になってボスに沈黙が掛かったのは一度のみ;;

わざわざ弓兵を育てのは無駄だったかなぁ…と思ったのだが、

対スズメバチ

次の狩り場となる蟲の巣で結構活躍。
ここの狩り場でスズメバチが登場するのだが、こいつが飛行形態のモンスターで、飛行型のモンスターに対して近接職ではスキルでしか攻撃が当たらないので非常にやっかい。
なので後ろに逃げた瀕死の敵にもピンポイントで攻撃できる弓兵はなかなか使えた。

– – – –


週末の夜はギルドで修行所へ。
修行所は10グループの敵を5分以内に殲滅するというルール。
最初はシカからなのだが、ソロではシカすら越せないのでギルドメンバーで集まってやる事が必須。
序盤は楽な相手なのだが、相手となるモンスターは次々強くなっていって、レベルが30台・40台ではムリなモンスターも出てくる。

高レベルモンスター

ギルドで修行場

見たことの無いモンスターがゾロゾロとw
それらを次々撃破していくギルメンの方々はスゲェ。

修行結果

その結果は5万点越えでトップへ。スゲェ。

翌日の修行結果

その次の日の夜も修行を行ったようで、前日の記録を上回り、6万2千点。スゲェ。

皆でわいわいやる修行場は面白いですw

– – – –


あと、ゲーム内のメールで教えてもらった自分の正面のSSを取る方法。

正面画

マウスの右ボタンを押しながらでは背中からの視点固定なのだが、左ボタンを押しながらでは、カメラフリーになるので正面からの画像も撮れるように。
サンクスサンクス。