[GW] 「Eye of the North」の詳細

GuildWarsGW-公式

[E3 2007#18]「Guild Wars」の拡張パック「Eye of the North」の詳細が明らかに
(4Gamer.net)

Eye of the Northで注目したいのは,より磨きのかかったシェーダーモデル。炎や煙,水の流れ,氷の表面などが,驚くほどのクオリティに仕上がっていた。今回のデモでは,燃え盛る森や大きな滝などが登場し,「動作は軽いのにグラフィックが美しい」Guild Warsの名に恥じない作品になっているのだ。

 Eye of the Northには,40種のアーマーセットと,50種のダンジョン・デルヴィングスキル(Co-op用スキルのこと),総計150種のキャラクタースキルなどといった新要素が盛り込まれるという。さらに,10種の新しいヒーローが登場する予定だ。

 またEye of the Northには,Hall of the Monumentという聖地が各プレイヤーに提供される。ここでは,プレイヤーがGuild Warsを通してどんなイベントを体験してきたかという歴史を振り返ったり,アーマーや収集した特殊アイテム,ペットなどの肖像が観賞できるようになる。

もうスキル自体が飽和気味だからなぁ。死にスキルが多かったり、効果がほとんど同じだけれど別名スキルだったりするとスキルをポコポコ追加されても・・ね。
とはいえスキル自体の調整は随時行っているし、装備に関しても数値の上限は決まっているのでスキンでの区別くらいしかない。
ある種完成しているゲーム所以のもどかしさはあるね。

ヒーローシステムも良いのだけど、キャラが変わるとヒーローも育て直しってのが正直ダルい;;
RPGキャラは各キャラごとにでアンロックしているスキル情報を所持しているので共通させるとそのあたりで不都合が起きそうなので安易に共有化出来ないのは分かってるんだけどね。せめてレベルと装備くらいは共有してほしい所。

欧米では8/31発売。日本では発売未定。
この時期で発売の発表がないってことは少なくとも同日発売はなさそうだから9月以降になるでしょ。

その頃にはMHF熱も一段落しているハズ・・・・ハズだよね?;;
なので一応購入するつもりではいる。