MonsterHunterWorld

なんかもう、SS張らなくてもいいかなー。と思わないでもない今日この頃。

一応一通りの武器種は出ました。
が、やはり偏りがあるよねー。
ライトボウガンが5種類出て、リーチ掛かってるのに、片手剣や弓は1種類しか出てないよ・・・。

MonsterHunterWorld

最初の頃は追加武器の皇金の武器が結構出てて、これなら全部は無理だとしても、半分くらいはすぐ取得できるんじゃないかなー

・・・と、思っていたのですが、ここのところレア8の報酬(灼熱)からガイラシリーズばかり出てきます。
レア8武器が8個も出てるのに皇金武器が1個という事もあったり。
先は長そうです;;

武器種によっては3種類くらい出てるのに、片手剣と弓だけは一向に出ないなぁ・・・。

MonsterHunterWorld

マムタロト武器取得リスト を更新して皇金武器を追加。

公式放送では各武器4種類って言ってたけれど、実際は6~7種類追加されているみたい。思いのほか多い;;

とりあえず、昨日ゲットした武器をつらつらと

MonsterHunterWorld

カプコンTVでも歴戦王マムタロトの情報がちらりほらり。
新状態の荒ぶる状態にするには部位破壊回数が重要とのこと。破壊箇所ではなく、回数なので潜らせて外装復活をさせるのも重要になってくるみたいです。

以前、組んだマムタロト用装備も破壊王等々組み込んであるので、特に問題なさそうですが…
[[MHW] ライトボウガン装備 対マムタロト 会心撃属性 破壊王 ボマー | まみむめも ]
せっかくなので組みなおしてみました。

歴戦王マムタロトでは体力増強や火耐性が無いと最終エリアであっさり倒れてしまうことが多々あったので、それらの防御系スキルを盛り込んだ改訂版です。
(12/24 改定)

Lv1のクエストの際は攻撃をせずに痕跡を集めることがメインなので、下記の威嚇を組み込んだ痕跡収集用装備で行くといいかもです。
[[MHW] イベントクエスト「納品、ついでに痕跡」 | まみむめも ]

MonsterHunterWorld


12月10日 23時よりモンハンワールドスペシャルプログラムとして、今後の情報を発信する動画が公開されました。

新情報として6つ公開されました。

(1) 歴戦王マム・タロト の実装

調整ということで、現在開催中のアステラ祭では配信されていないマム・タロトですが、歴戦王として登場する模様。
特定条件を満たすと「怒り荒ぶる状態」となり、攻撃が激化したり、新モーションが出たりするようです。その怒り荒ぶる状態のマムを撃退(討伐?)すると報酬に新たな虹色枠が出てきて、新たな鑑定武器が入手できる。とのこと。

特定の条件ってなんだろうね。
特定箇所の部位破壊だったり、極ベヒモスのようにDPSチェックとかあるのかなぁ。

配信時期は 12月20日 〜 1月4日 まで。
ちょうど年末年始の忙しい時期の上に帰省もあるので、あまりプレイできないかも…。

(2) アステラ祭 【感謝の宴】 の開催

来月1月でモンハンワールド発売1周年を迎えます。
1周年を記念したアステラ祭りが開催される模様です。
アステラ祭りといえば特別装備が実装されてましたが、感謝の宴でも装備の追加はあるみたい。

配信時期は未定ですが、1月末くらいから2月にかけてやるんじゃないかなーと予想しています。

(3) Witcher3 との コラボ


これまでもカプコン内IPでのコラボや、それ以外でのコラボがありましたが、ウィッチャー3とのコラボが発表されました。
ウィッチャー3は2015年のタイトルですが、最近ソウルキャリバーでのコラボもあったり、ゲラルトさんがあちこちに出張してますね。

ウィッチャー3のRPG体験をモンハンワールドに落とし込むとのことですが、どんな形になるのでしょうか。

ウィッチャー3といえば、グウェントのシングルプレイ用として開発されてたが、ボリュームが大きくなって単独タイトルとなった、ウィッチャーテイルズが先日コンシューマ版が発売されましたが、あちらも面白そうで気になっているんですよね。

(4) 歴戦王ネルギガンテ の実装

いつか出る、いつか出ると言われ、最後の最後に登場となった、モンハンワールドの看板モンスター「ネルギガンテ」の歴戦王についても実装が発表されました。
2019年春頃実装という情報以外はないですが、大トリですので魔改造してくるんじゃないでしょうか。

ちなみに、この歴戦王ネルギガンテで無料アップデートは終了となるようです。

(5) G級相当の超大型拡張コンテンツ「 ICEBORNE 」の発表

そして、今回一番の情報なのが、大型拡張コンテンツのアイスボーンの発表。
G級相当の大型アップデートで新マップや新モンスター、当然新装備等が追加されるようです。
サブタイトルからして雪山系のマップが追加されるのは当然として、どんなモンスターが追加されるのか、モンハン界隈ではいろいろ話題が上がってる感じです。

実装は2019年秋と結構先ですが、楽しみにしていましょう。

(6) HR4まで遊べる無料体験版

期間限定ですが、序盤を無料プレイできる体験版が配信されるとのこと。
今頃(?)と思わないでもないですが、未だモンハンワールドに触れてない人もいるだろうし、ちょうどDL版のセールも行われている最中なのでちょうどいいのかもね。

MonsterHunterWorld


11月16日から配信されている、歴戦王ゼノ・ジーヴァ。
生まれたての古龍種にして歴戦王とは何ぞと哲学的が疑問もありつつも、歴戦王ヴァルハザク並に魔改造されたモンスターで非常に強いです。
救難マルチに何度も参加していますが、いまだにクリアできておりません…。極ベヒ並の魔境な感じです。

で、ソロではなんとか狩れたので、その装備紹介。
ランス、ガンス、ライト、ヘヴィといくつか試してみましたが、一番安定かつ楽なのは操虫棍でした。

火耐性が20未満ですと、地形の焼けた場所で火やられになって、非常にやっかいですが、熱ダメージ無効スキルにより火やれれ状態にもなりません。対王ゼノ戦では非常に有効なスキルの一つですね。

武器はゲイボルグ。
対ナナと同じように、エキスを三種類集めてから、ジャンプ突進切りを連打するだけです。
赤は頭、白が前足、オレンジが後ろ足or胴 です。存外頭が良く動くのでスピードの速い虫でないとなかなか当てにくいです。

着地したタイミングで、ブレスだったり、地面から噴き出すパワーゲイザーに当たらないように注意は必要ですが、それ以外は結構適当にぴょんぴょん飛んで攻撃していきます。

地面から噴き出す系の攻撃に当たると、一発死することもありますし、死ななくとも属性龍やられになるのでウチケシの実は必ず持っていくことにしましょう。
(属性龍やられ:属性攻撃のダメージが0になる)



追記:過日公開していた属性会心も付いている龍属性の装備から、護石を攻撃から心頭滅却に変えただけの装備も王ゼノでも有用でした。
[[MHW] 操虫棍装備 ゲイボルグ 地上空中 龍属性強化 | まみむめも ]