MonsterHunterWorld

ハンターランク(HR) が600 に到達しました。
今回は妙に時間がかかった気がします。

HR600到達時間は 1,082 時間。
何気に1,000時間超えてます。キモイ。

HR500到達時は 864時間だったので、かかった時間は 218 時間。
HR400 から HR500 の時が 140時間だったので、結構かかってます。
[[MHW] HR500になってました | まみむめも ]

なんでかなーと思い返してみると、歴戦王テオ・テスカトルあたりから、野良救援でのクエスト失敗が増えたような感じです。
歴戦王テオ、歴戦王ナナ あたりは今でもさっくり失敗するときは失敗しますからね。
そして極めつけは、極ベヒーモス。あれは長らく失敗続きでしたからねぇ。
一度クリアして感覚をつかめば、大分クリアしやすくなります。



武器使用量をみてみると、

武器種HR500HR600増加量
大剣1241306
太刀000
片手剣11315845
双剣719019
ハンマー379053
狩猟笛000
ランス1152123684
ガンランス234341107
スラッシュアックス10413228
チャージアックス000
操虫棍6411248
ライトボウガン184345161
ヘヴィボウガン193617
35539035

ライトボウガンの使用回数が圧倒的に増えてます。
これはまあ、マムタロトだな。武器コンプのため、結構周回したからねー。

次いで、ガンランス。
極ベヒーモスで、使ってたのもありますが、ガンランス自体が結構面白い。攻撃パターンのバリエーションが豊富なので、プレイしていて飽きないです。

あとはハンマーも何気に使っていて楽しいです。
マルチではスタンが取りにくいですが、スタンさせればすごい仕事した感がありますw

相変わらず使用0なのは、太刀と狩猟笛とチャージアックス。
別に忌避してる訳ではないのですが、なんとなくまだ手が出てません。
そのうちに・・と思っているうちに結局やらないパターンでしょうか;;
なにかしらきっかけがあるといいのですがねー。

来週にはPS4 にて大型タイトルが発売されますが、 ほそぼそとでも MHW はプレイし続けようと思っています。

MonsterHunterWorld

対ゾラマグダラオスで、一番割合の多いのは大砲に砲弾を詰めて、撃ってることです。

そこで砲撃手と運搬の達人を入れて、あとは使う武器に合わせたスキルを組んだ装備。

運搬の達人ということで、やっぱり鳥頭。

武器種としはガンランスをチョイス。
排熱器官やネルギガンテ相手に突き砲撃をします。
ガード性能は積んでいませんがネルギガンテ撃退であれば、ガード性能が無くともなんとかなります。転身もありますし。

MonsterHunterWorld

歴戦王ゾラマグダラオスが配信されました。

軽く予習をしてから、野良救援に参加してみました。

思いのほかさっくりクリア出来てしまいました。
とはいえ、通常のゾラ戦と異なる部分は多々ありますので、きちんと概要を理解してからでないとクリアは難しそうです。

歴戦王 ゾラ・マグラダラオスの注意点

・クエスト時間が短い
25分と結構短いです。序盤の排熱機関の破壊とネルギガンテの対処に手間取ると時間切れの可能性が高くなります。

・排熱機関が活性化(溶岩吹き出し)をする周期が早い
排熱機関そもものの耐久力も上がっているので、ガードやカウンターができる武器種じゃないとツライかも。

・ネルギガンテを撃退しないと先に進まない
通常版ではほったらかしでよかったネルギガンテですが、歴戦王ではきちんと戦って撃退しなければなりません。
時折、ゾラマグダラオスがネルギガンテに向かって溶岩弾を吐き出すのですが、当然ながらハンターにも当たりますので予想外のダメージを受けたりします。

・ゾラマグダラオスの溜め攻撃は、拘束弾でしっかり止める
溜め攻撃を3回くらい(?)されると砦が破壊され、クエスト失敗となります。
溜めを攻撃を止められるのは、タイミングよく怯ませるか、拘束弾でキャンセルさせるか。です。
拘束弾は上はゾラに向かって右手奥のバリスタ弾がある箇所。下は船に降りてきたあたり。
一度使っても時間で(?)復活するので、一つ持っておき、ゾラが力を溜め始めたらバリスタ台から撃って溜めを止めましょう。

・撃龍槍は2回当てる
砦戦の序盤で一度当て、終わり際にリチャージされるので、再度当てる。
砲撃によるダメージをきちんと与えていれば、2回目の激流槍を当てたところでクエストクリアできます。



以上の注意事項を気にしながら戦うとクリア自体は難しくないと思います。

通常版よりは大分クエストっぽくはなりましたが、まだ単調な部分はありますね。
後半、砦が半壊して、最後はハンターたちが生身で撃退だーー! となればそれはそれで胸熱な展開ですが、歴戦王とはいえ元のクエストの展開から大きく変更はできないんでしょうね。

MonsterHunterWorld

最初はネタかな・・・と思っていたフワフワの慈愛が、睡眠双剣としては随一の性能だった(他に選択肢が無いとも言う)ので、フワフワの慈愛を使った睡眠ボマー装備。

ゾラマグシリーズスキルの会心撃 特殊 を発動させるため、会心率は高めに。
今月(?)歴戦王ゾラマグダラオスが来るが、γ装備になるとどんなスキル構成になるのやらねぇ。。。

近接の睡眠属性武器はネタ枠ではあるが、フワフワは基本攻撃力が低いわけでもないし、ふつーに戦った、寝たらラッキーくらいの感覚で使うのがいいかも。

MonsterHunterWorld

翼が斬属性のナナテスカトリには操虫棍のジャンプ攻撃も有用。
・・・という話は耳にしつつも、具体的にナナ戦で使ったことが無かったので、耳栓、風圧耐性をつけて組んでみました。

基本的に、エキスを集めてからジャンプ突進切り。
これで翼をガツガツ攻撃していきます。

あとはダウンした際に翼へコンボ斬りをするくらいで、やることは結構単調ですが、これが思いのほか快適。
シッポぶんぶんやブレス等、当たる場所にいれば吹っ飛ばされますが、咆哮や風圧で落とされることなく、空中でぶんぶん棒を振り回しているので地上での熱ダメージはほとんど受けません。
多少のダメージは回復カスタムとの相性もあって結構もりもり回復してくれます。

転身の装衣を着てると、空中では完全無敵になりますし、連続して空中攻撃ができるのでDPSもそんなに悪くないと思います。

翼破壊も結構な確率でできますし、思いのほか操虫棍とナナは相性が良いと感じますね。

MonsterHunterWorld

ランス用の対歴戦王ナナ装備の再調整。

熱ダメージ無効は限定された装備でしかつけられないスキルのうえ、効果も限定的ではあるけれど、炎のスリップダメージも馬鹿にならない王ナナではあった方がいいかな・・ということで組み込んだビルド。

防御面は風圧無効と熱ダメージ無効で、ナナに張り付きつつチクチクできます。それでもちょくちょくHPは削られていくので、HPバーには注意。

ランスでの立ち回りは難しいね。
羽根を突きで狙うのはコツがあって、ナナに密着すると突きダメージは足や胴に吸われてしまいますが、1キャラ分くらい開けて羽根の付け根あたりを狙うとナナが立っている状態でも羽根に突きダメージが入ります。
が、立ち位置が微妙ですし、地形で高低差が付くと当たらないし、ナナ自体も動き回るので安定して突くのは難しいかなーと。

そういった意味では、どこでも一定ダメージを与える、以前公開しました、ガンランスの装備のほうがプレイしやすいかなーとは思います。
[[MHW] ガンランス装備(拡散型) 対ナナ (風圧無効 火耐性 熱ダメージ無効) | まみむめも ]