MonsterHunterWorld

皇金シリーズで装備を更新しようシリーズ。

片手剣の痺賊を使った麻痺装備。
片手の麻痺値最高武器はグランドバロングIIの300であるが、属性開放が必要で切れ味も青ゲージ止まり。
皇金・痺賊は属性値は210と劣るけれど、それを会心撃特殊と高めの会心率で補えれば…あと匠を積むと白ゲージも出るし。

*1/19 更新
装備がβとγで違っている箇所があり、ひるみ軽減が発動していなかったので、アップデートしました。

MonsterHunterWorld

皇金シリーズで装備を更新しようシリーズ。

今回は双剣の雷です。
以前カガチ双剣で組んでいた装備は会心撃属性も入ってなかったので、大幅にパワーアップしてそうです。

ネルギガンテとか結構なダメージ出る感じ。

MonsterHunterWorld

皇金シリーズで装備を更新しようシリーズ。

今回は皇金の槍・雷をつかった雷属性強化型の装備。
ガイラランス雷にくらべて属性開放後の属性値はガイラより小さいが、重いスキルの属性開放をしなくてもいいし、武器スキルとして会心撃属性がついています。
その分会心を上げる方へスキルを組めるので総合的にはガイラ雷より出るんじゃないかなーという目論見です。

属性強化は護石で行っているので、ほかの属性の武器と護石に変えればほかの属性でも転用できます。

MonsterHunterWorld

皇金シリーズで装備を更新しようシリーズ。

拡散型ガンランスといえば、ガイラ水やガイラ爆燐があります。
同じく皇金シリーズにも爆燐があります。
攻撃力や無撃運用もできることもあって、突きの攻撃力はガイラ水のほうが上ですが、爆燐シリーズには爆破属性が付いています。
属性攻撃としては微妙な部類の爆破属性ですが、あればあったでいいものです。
皇金の爆燐はガイラに比べて
・属性値が高い
・会心撃【特殊】がついている
・会心率も+20%ある
・スロットLv1が一つある
と、カスタム強化枠が2つから1つに減ってしまいますが、それ以上の強化されている上位互換な装備になります。

そこで、爆破属性を強化しつつ、耳栓も付けて快適さを向上させた汎用装備を組んでみました。

メイン攻撃は突き砲撃なので、爆破属性の発生頻度はさほど多くはないですが1体につき2,3回は爆破してるような気もしないでもないです。

MonsterHunterWorld


歴戦王マムタロトの配信が終わりました。

収集結果の詳細はスプレッドシートを確認するとして、( マムタロト 取得武器 )

数量としては
50 / 96
約半分ほど集めた訳です。

一番大当たりとされる、氷チャージアックスはまだ出てないですが、そのほかの武器にしてもこれまでの上位互換な武器もあったりするので、眺めながら既存装備のバージョンアップをしてみるのもいいかもしれません。

次のマム配信は・・・1周年記念のアニバーサリー アステラ祭の時かなぁ?

MonsterHunterWorld

対マムタロトといえば、ライトボウガン(冥灯)が鉄板であるが、ライトボウガンばかりでは飽きてくるので、ヘビィボウガンでのマムタロト用の装備を。

使う武器は歴戦王マムタロトで追加された「皇金の砲筒・飛雷」。
ライト使用時と同じように、電撃弾をバンバン撃って、部位破壊をしていくスタイルです。

立ち回りとしては、マップ1では胸元に大タル爆弾Gを置いたりして外郭を赤くすることを優先に。
胸の周りに他のプレイヤーが居ないとき限定ですが、胸の部分を狙って拡散弾を撃つと比較的赤くなりやすいように思えます。
ただ、拡散弾はLv2しか撃てないのであまり期待はできないけれど;;

マップ2以降では電撃弾を撃って部位破壊を狙っていきます。時折大タル爆弾Gを置いたりして。
このあたりの立ち回りはライトの時と同じような感じです。速射でなくとも60~70ほどダメージを与えてるのでそれなりの火力かなーと思っています。

マップ4での睡眠爆破はたいていパーティに一人はライト冥灯を持っている人がいるので、その方にお任せ。
麻痺弾Lv2が撃てるので、怒り荒ぶる状態になった後に麻痺させて、頭に爆弾設置です。

その後徹甲榴弾を頭に狙っていきますが、Lv2を4発しか撃てないのでスタンは・・・あまり・・・。
斬裂弾も撃てるので、これもライトの時と同じように角狙いで斬裂弾を撃っている方がダメージを与えられてる感じです。

そんなこんなで、ライトボウガンチックな立ち回りなので、慣れない武器でもそれなりに立ち回れている気がします。