MonsterHunterWorld

5/10 朝に大型追加コンテンツ 「ICE BORNE」のスペシャルプログラムが公開されました。

簡単な概要とステージ紹介、追加モンスターや追加アクションの説明等、全容の一部とはいえ30分にいろいろ情報が詰め込まれていました。

まず、発売は 2019年 9月 6日。
9月はボダラン3も出るんだよな・・・と思いつつ、モンハンのほうをプレイするかと思います。

ステージは「アイスボーン」と名の通り、雪深いステージで雪をかき分けていく描写等ワールドならではの映像が多々ありました。
もちろん、ホットドリンクも復活するようで、ステージ各所に生えているトウガラシ(?)から作れるようです。

新モンスターは突進系のバフバロと、雪の中を動き回るブラントドスが追加。
そして歴代のモンスターからは予想通りナルガクルガが登場。ワールドになってどんな味付けになるのか楽しみですね。
看板モンスターとしては古龍のイヴェルカーナ。どんなモンスターかは未知数です。

新アクションとして抜刀状態からもスリンガーが撃てるようになるとのこと。
片手剣のメリットの一つが無くなってしまいました・・・。特に片手剣ついて言及はしていませんでしたが、片手には他の武器種にはないプラスアルファの部分があると期待します。

スリンガー関係の変更はこれまでにとどまらず、クラッチクローという敵に張り付くアクションも追加されています。
装填してるスリンガー全段を撃ってぶっ飛ばしアクションとか、ほかにも武器種によって新しい連携アクションがあるとのこと。

情報としては、まだまだ触りの部分ですので、今後発売までの追加情報が楽しみですね。

[CAPCOM:モンスターハンターワールド:アイスボーン 公式サイト ]

MonsterHunterWorld

対エイシェント・レーシェン用のランス装備改訂版。

コメントでガード性能は1でも十分とのことで、ガード性能1にして行ってみたら、大技の削りはさすがにLv3の時より大きいが、なんとかなったので、ガード性能を1に落として、前の装備より会心率を上げた装備。

弱点部位に会心率が90%になったので、それなりの頻度で会心が出るようになりました。
レーシェンのマップ移動まで白ゲージ維持もできることが増えてきてるので火力的にも上がってる・・・・はず。

MonsterHunterWorld

ウィッチャー3 コラボイベントの エイシェント・レーシェン用の装備例

レーシェンに張り付くにあたり、本体の周りを飛んでいるカラスにもゴリゴリHPを削られていくので、武器の回復カスタムは必須かと思います。
それだけでは、回復量が追い付いていかないので回復量UPのスキルも付けています。

攻撃面としては、レーシェンは火属性が弱点なので、火属性武器・・・ちょうど先日のマムタロトから出土した 皇金の槍・王 を使っています。
属性会心のついている武器なので、会心値を高め、合わせて達人芸を組み込んでいます。
それでも弱点部位での会心率は75%。
レイシェン移動まで白ゲージの維持はできていないので、火属性強化をけずって会心Lv7まで上げた方がいいのかもしれません。

MonsterHunterWorld


ウィッチャーコラボクエストとして「依頼:森の精霊」が配信中。

ゲラルトとなって戦った時より強くなった「エイシェント レーシェン」を討伐するクエスト。

エイシェント・レーシェン きつい

いつものように野良救援で参加してますが、クリアできるのは5回に1回くらいです。


難易度がウィッチャー3のデスマッチ相当とか嘘っぱちです。デスマッチの時より難しいです。

即死級の攻撃を出してくる、エイシェント・レーシェンも強いのですが、このクエストで一番やっかいなのは、取り巻きで登場するジャグラス。
明らかにほかのクエストで登場するときより強いです。
ジャグラスをいかに早く処理できるかが、クエスト成功のカギを握ってるかもしれません。

あと、このクエストで大事なことは「アイテムを惜しまない」こと。
束縛された仲間を救うときや、ジャグラスの目くらまし、そして後半は即死級のエクリプスカラス(仮名)を防ぐにも閃光弾は必須です。
また回復の粉塵も仲間の救援にもあるとよいかと思います。調合分も含めてしっかり持ち込みましょう。

幸い、レーシェンはHPの減少に応じて3回マップ移動をします。その際はキャンプに戻れるので、1マップで調合分も使い切るくらいの勢いでアイテムを使ってもいいかと思います。



エイシェント・レーシェンをクリアして、作成できるようになるのは、
・ゲラルト、シリの重ね着
・シリの一式防具
・片手剣のゲラルトの銀の剣の強化
・双剣のジルエアエルの作成
です。

材料収集のため何度か倒す必要がありますので、がんばりましょう。

MonsterHunterWorld

ウィッチャー3とのコラボイベントが始まっています。

イベントとしては特別任務のクエストのみだが、これがまた良くできてる。
ウィッチャー3をプレイしたことのあるかたは、細かいところまでウィッチャー3を再現しているのがわかると思う。

ウィッチャー3はサブクエストが豊富なのも特徴だが、このコラボクエストでもきちんとサブクエストも発生していて、製作陣のこだわりが感じられます。

そしてモンハン界では初となる人型モンスターの「レーシェン」。
来ても既存のモンスターの骨格を利用したグリフォンとかかなーと思っていたのだけれど、予想外。

サブクエストの進行状況によってもエンディングが変わるようなので、オールクリア目指して何度もプレイしてみたいです。

コラボイベントは今回だけでなく、来週もより強いレーシェンと戦うマルチ用のクエストも出るみたい。



FF14のコラボイベントも、ウィッチャー3のコラボイベントもモンハンをベースにそれぞれのコラボタイトルの特徴を再現する形で取り組んでいて、非常に好感の持てるコラボかと思う。

このイベントをやった後はウィッチャー3をまたプレイしたくなりますね。

MonsterHunterWorld

一番狩猟数の多いモンスターのドスジャグラスに対し、少なかったヴォルガノスのイベント。
…ではあるが、出来のとても良いウィッチャー3コラボイベントと被ったので、せっかくのイベントも話題に上がらないというヴォルガノスらしいイベントです。

ドスジャグラスの時は魔改造レベルで調整された強さになっていたので、ヴォルガノスのほうは…と期待していたのですが、

溶岩ブレスの際に落とし物を落とすのと、比較的潜る頻度が多いなー、くらいで既存のヴォルガノスとあまり変わりないような….。

チケットが報酬で出るのは100%ではないので、ビートル重ね着をゲットするには何回かいかなかければならないようです。




ドスジャグラスの時はレア装飾品なんぞさっぱりでしたが、ヴォルガノスでは一応出るようです。



ちなみに装備は ガンランスの放射型溜め砲撃主体のビルドで行っています。
[[MHW] ガンランス装備 ガイラバスター王 対王クシャルダオラ 龍風無効 | まみむめも ]