モンハンワールドに関すること

MonsterHunterWorld

ハンマーをちょくちょく練習中でして、現在配信中の歴戦王クシャルダオラにもハンマーを持っていこうと組んだ装備。

装備としては、対クシャルダオラでやっかいな咆哮と風圧を完全無効化できているので、気を付けるのは立ち回りのみ。となります。


正直、ソロならまだしもマルチでの対クシャルダオラでハンマーはできることはそう多くはありません。
地上戦では頭に攻撃を当てること自体結構大変ですし、ふわふわ浮いている時はスリンガーで攻撃するくらいしかないですし。
あ、坂のあるところではグルグルしてます。

唯一のまとまった攻撃タイムのダウン時も頭に他のプレイヤーが来ますので、気を使いますし、プレイしててそんなに爽快感は無かったりします;;

MonsterHunterWorld

王クシャルダオラのやっかいな竜巻も、放射型の溜め砲撃なら届くんじゃね?
といった感じの、砲撃主体の龍風圧無効装備。

Lv1スロットが一つ余るのでお好きな珠をどうぞ。
なんとなくで研磨を入れてみましたが、移動のタイミングまでにキレアジが緑になることも稀なので、違う珠のほうがいいかもしれません。加護とか整備とか。

竜巻時以外にもふよふよ飛行しているときにも溜め砲撃を狙ってはみているのですが、思いのほかふらふら動き回るのでなかなか複数回連続で当てるのは難しいです。
砲撃は肉質無効なのが幸いで、どこかにさえ溜め砲撃が当たれば100ダメージは入るので雑な立ち回りでもなんとかなります。

ほかの近接武器よりはマシとはいえ、やはりガンナーとは比べるまでもないので、楽に王クシャルを狩りたいなら、ガンナーで行くべきです;;



追記:記事書き終わってから気が付いた。護石間違ってる・・・。砲術じゃなくて鉄壁だ。正しくは護石でガード性能+3が発動します。
どおりでブレスで体力削られる量が多い訳だw

MonsterHunterWorld

一部界隈では「ククク….奴は歴戦王の中でも最弱…面汚しよ!」と言われるくらいですが、結構事故もあったりします。知っていれば多少楽になることもあります。

歴戦との違い

これまでの他の古龍もそうですが、歴戦王は攻撃力が高く、体力が多目に調整されている感じです。
溜めブレスはもちろん、普通に吐くブレスや突進でもガンナーの場合一発乙もありえます。
マップ中竜巻だらけになることも珍しくないので、立ち回りは要注意です。

閃光玉が効かない?
歴戦までのクシャルダオラは、飛行中に閃光弾で怯ませると、落下ダウンがありましたが、歴戦王からは落下しません。
ピヨピヨ閃光を喰らっている状態にはなりますが、そのまま飛行状態を維持して攻撃してきます。
全く閃光玉が無効になったのか・・というと、そうでもありません。

帰巣中に閃光弾を使うと…

通常時は閃光状態になっても、攻撃をし続けますが、体力が減ってきていて巣に戻ろうとして飛んだ時に閃光弾を使うと、マップ移動せずに、そのままふわーと降りてきます。
ナナに閃光を使ったときと同じような感じですね。

テオの巣のエリア4は狭く、竜巻が増えると収集がつかなくなるので、極力巣に移動するのを引き延ばして、巣ではタル爆弾のみで終了といった感じがよさそうです。

テオと縄張り争いを発生させよう

エリア9に移動した際は、ほぼ確実に歴戦王テオ・テスカトルが来ます。
ほおっておくと、縄張り争いが発生し、クシャに6,000以上のダメージを与えて帰っていきます。

下手に手を出して縄張り争いを邪魔すると、大きなダメージソースも失いますし、延々2体で戦われると結構大変です;;

落石も狙ってみよう

なぜか歴戦王クシャはエリア8に移動します。
エリア8といえばクリスタルの落石ポイントが2か所ありますので、落石も狙っていくといいです。ダメージと共にダウンが取れます。



そのほか、何かあれば追記していきます。

MonsterHunterWorld


歴戦王クシャルダオラに対して、あれこれ武器調整を変えながら野良救援でプレイしています。

試したのは大きく分けて3パターン
・雷属性強化の弓 (ガイラ雷)
・龍属性強化の弓 (龍骨弓III)
・龍封力大の弓 (ハザクウェロスII + 龍封力強化)

野良救援なので、ほかのメンバーにも大きく左右されますが、比較的安定して狩れたのは

龍属性 >= 龍封力 > 雷属性

な印象。

そんなんで龍骨弓を使った装備を。

龍属性強化Lv3からLv4へは 520 から 540 の20だけですので、Lv3に抑えて、見切りを上げてもいいかもしれません。

またUSJの装備を使ってますが、使わなくとも別の装備で組める….はずです;;



王クシャル用には耳栓があった方がいい。との指摘により、耳栓ありバージョンも組んでみました。

またUSJ足を使っていますが、レウス足でも代用可です。その際は超会心が消えて、ジャンプの鉄人が入ります。

MonsterHunterWorld


本日9/7より、約1か月歴戦王クシャルダオラが配信されます。

ということで、今週のバウンティは…

クシャルダオラの討伐があります。

閃光は効かなそうだ・・というこで、近接武器でクシャに行く場合やっかいなのが風圧なので、クシャ装備のシリーズスキル風圧完全無効を入れた装備をさくっと作成。


クシャγシリーズが入れればもうちょっとスキル詰めるけれど、そのためには歴戦王クシャを倒さないとねw

とりあえず安定のランスで行ってみましたが・・・いくら対策防具を作ったからといって、クシャに近接で行くべきじゃないね;;
飛びまくり、竜巻出しまくりで、結構なカオス状態になります。




クエスト報酬でもらえるのは、鋼龍チケット。

これを持って加工屋にいくと、新たにクシャγシリーズの防具と、

重ね着装備のギルドクロスの生産クエスト。

納品に必要なのはチケットと「撃龍王のコイン」。
以前、歴戦王クシャの報酬で作れるようになる重ね着はギルドクロスの情報が出た際に、コインが必要になるだろうな。と思っていて、簡単な上位チャレンジクエスト01が配信している間に周回して溜めておいてよかったです。
ちなみに上位チャレクエ01はバゼルギウスとウラガンキンのクエストです。

現在配信されてないのが残念。



近接で行くのは大変なので、次からは素直に弓でいくことにします。

MonsterHunterWorld


秋のアステラ祭り【豊穣の宴】の開催が発表されました。

[CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト ]

開催は9月21日から10月5日までの2週間。

ほぼすべてのクエストの再配信ということで、マムタロトが来ます。
果たして、未入手武器をどれだけ取得できるのやら・・・。

また、今朝終了した極ベヒーモスも、再び。
今回はマム優先だから、あまり行かないかも?

そのほかUSJクエストの後編も配信開始されるので、防具作成もできるようになります。

また新規クエストとして、モスフェイク、アイルーフェイクの重ね着が作れるクエストだったり、新たな双剣?(下位のようですが)が作れるクエストが追加される模様。