PS4 Games

Destinyのベータテスト参加後、TPSをやってみたい気持ちがふつふつと湧いてきて、複数のプラットフォームで展開している Warframe のPS4版に手を出してしまうことに。

Warframe_20140806224520

Warframe
[ Warframe ]

操作感覚やシステムのとっつきやすさは Destiny と比べてしまうと数段劣ってしまうのだけれど、Co-op 関連はよくできてて、ソロでミッションを開始しても気が付けば他のプレイヤーが二人、三人と参加してきて共闘状態になります。
その分、ずっとソロ状態だと厳しめな難易度設定で途中で弾切れになってしまうことも;;

Co-op関連は Destiny にもうまく取り込んでほしいところではあるけれど、オープンワールドとインスタンスとで根本の部分が異なるので難しいところ。

PS4版ではアップデート13(だったかな?)まで実装されていて、それなりに長い期間サービスが継続しアップデートがされているので、どうしてもシステム回りが複雑化してる傾向がある。

そのため理解すべきところが多く、いまだに装備のアップグレード関連があやふやな部分もあったり。
装備にMODを着けてアップグレードするのは分かるのだがMODの細かいところの意味がよく分かってませんw

ウォーフレーム(クラスみたいなもん)もバランス型のエクスカリバーしか使ってないので、ほかの色々特色あるウォーフレームを使ってみるとまた違ったプレイフィールがあるのかも。

とりあえずwikiを見ながら、ちまちまプレイしてます。
[ Warframe Wiki* ]

PS4 Games

PS+のフリープレイで配信されていたのでなんとなくプレイ。

ゲームとしては全方向型のシューティングゲーム。
シューティングといってもばりばり敵を倒していくタイプではなく、マップ内のサバイバーを救助していくアクションパズル的な要素も多い。


[ Q-Games Official Site ]

最初の方はシップを思い通りに動かせなくてやきもきするが、ある程度慣れてくるとアジが出てきてついついプレイしてしまうスルメのようなタイトル。
特に残機という概念はなくシップはいくら破壊されてもプレイを繰り返せるのでトライアンドエラーで攻略方法を構築していく面白みもある。

各エピソードの最後にはボスが待ち受けていて、対ボス戦は純然たるシューティングゲームに。
往年の2Dシューティングゲームを知ってる人には、あれ?これ○○のオマージュじゃない?って部分が結構あったりしてニヤリとするw

とりあえずは全6エピソードはクリア。
後半の方はPS4のブロードキャスト機能でUSTへ配信してました。

Live streaming video by Ustream
あとから見直すのにステージごとに切り分ければよかった・・・と後悔。

あとは救助しそこねたサバイバーや、宝石集めなんかのトロフィー関連がまだなので

[ PixelJunk Shooter Ultimate – PS4 トロフィーまとめwiki ]
[ PixelJunk Shooter 100% Guide – YouTube ]
[ PS3 PixelJunk SHOOTER2 攻略動画|冷静と情熱の山ダーツ ]

このあたりの動画等を参考に攻略してみようと思う。

PS4 Games

しばらく中断していたチャイルドオブライト 再開してするっとクリア。

ストーリー的にはクセもなく王道的な感じでまさに「絵本らしい」作品でした。



トロフィーのほうはクリアしただけで、ほぼ埋まっていて、残っていた手記集めをちょろっとやって
チャイルドオブライト トロコン
トロフィーコンプです。

トロフィーコンプをしても、少しやることが残っていてサブクエストをクリアしてなかったのでゲームクリア後の世界であちらこちらへ
チャイルド オブ ライト_クリア後の世界

チャイルド オブ ライト_サブクエスト

そんなこんなで無事しゅーりょー。

一応二周目の「最初から+」があります。
チャイルド オブ ライト_最初から+
レベル・スキル・オキュライ・アイテム等維持したまま最初からのプレイで敵が強くなるみたいです。

ただし!
ゲーム的にセーブデータが1つしか持てないため、一度二周目を始めてしまうと一週目にもどることはできません。
ですので一週目でやることすべてやってから二周目をやらないと後悔するかもしれません。

正直2周目はレベルMAXにするとかスキルMAXにするとかオキュライすべて揃えるとかの世界なのでどうしても作業ちっくになりがちなので1週目で終えても全然問題ないかと。



先日のPS4システムアップデートでスクリーンショットをUSBメディアへ書き出しができるようになったのでフルサイズのデータが取得できるようになってうれしい。

PS4 Games

チャイルド オブ ライト_20140501184141

UBIから発売された「チャイルド オブ ライト」をちょろっとプレイしたので軽く雑記。

トレーラーを見たときから良さげな雰囲気を醸し出していたので、ひそかに発売を楽しみにしてました。

[ 『チャイルド オブ ライト』公式サイト、RPG、Xbox One、PS4、PC ]

童話の絵本のようなタッチでとても幻想的な雰囲気です。

一見横スクロールのアクションぽいですが、じつはシンボルエンカウント型ターン制RPGだったりします。

チャイルド オブ ライト_20140503121048

チャイルド オブ ライト_20140503120547

行動アクションにキャストタイムが設定されていて、行動を選択してから実際に行動するまでに多少の時間を有します。
キャストタイム中に攻撃を受けてしまうと行動が妨害されてしまいます。
それは敵も同様。
またホタルのようなイグニキュラスを敵に合わせて発光させるとその間は敵の行動スピードを遅らせることができます。
即時発動する防御とイグニキュラスを駆使して、如何に敵の攻撃を妨害しつつ倒すシステムはなかなか奥が深いです。

ノーマルモードでプレイしてますが、敵の手ごたえもそれなりにあって、ピンチになることもしばしば。

スキルポイントによるキャラ成長の要素等々JRPGぽい要素があり、これで1,500円は十分遊べる内容と思う。

パッケージ版にはアートブックやDLCの一部が同梱されているようなので、買うならパッケージ版のほうが良いかな?
チャイルド オブ ライト (Amazon)

PS4 Games

PS4版のトロフィー関連で残るは将星モード関連。

地方平定モードを最初からやるわけだが、基本馬に乗りながら各拠点を制圧してけばよいだけの半ば作業プレイ。

馬上攻撃で強い武器は螺旋槍や断月刃のチャージ攻撃ではあるが、なにげに箜篌の通常攻撃も全範囲攻撃で強い。

ってことで、


こんな箜篌を作ってみた。
暴風:撃破数に応じて攻撃力上昇
連撃:連続攻撃の威力が上がる
猛攻:攻撃力が大きく上昇し、防御力が低下する
誘爆:攻撃すると衝撃波が発生することがある
神速:攻撃速度が上がる
誘雷:攻撃すると雷が発生することがある

暴風よりも相揚をつけて同じ属性の第2武器を持たせたほうがよかったかもしれないが…まぁ誤差の範囲だろう。

プレイ状況がコレ

音波で敵をなぎ倒していく様は、まさにジャイアン!

PS4のシェア機能でブロードキャストしたものだが、無双7の場合制限として音の配信がされないのだが、逆に音なしでよかった。
プレイしてる身としては音うるさいw



ま、そんなこんなでさくっと平定モードをクリアし


PS4版とトロフィーコンプとなりました。

PS3 Games, PS4 Games

クロスセーブ機能でPS3のデータをPS4へ移行し、プレイしていた無双7猛将伝。

PS3版で取れていなかったトロフィーの「武の究極」。
難易度「究極」で猛将伝で追加されたシナリオをすべてクリアすると取れるトロフィー。

究極は一般武将でも相性が悪い武将のヴァリアブルカウンターをくらってしまうと高確率で死亡、無双武将の場合相手の無双攻撃は掠っても即死という死にゲー化するモード。

一度も死なずにクリアできたシナリオは無いくらい死にまくって、ようやく


武の究極トロフィーゲット!



今度はこの武の究極トロフィーを取得したセーブデータをクロスセーブ機能でPS3へ。

セーブデータを移行しただけではトロフィー情報は更新されないことは、S4へのクロスセーブの時に学んだ。
トロフィーそれぞれにチェックするタイミングが決まってるみたいで武の究極の場合、究極難易度のシナリオをクリアしたときにデータチェックをするんじゃないかな..とあたりをつけて簡単なシナリオを究極難易度でプレイ。

そしてクリア後…。
m7m_20140309-184622
トロフィー取得きたー!

そしてさらに、
m7m_20140309-184625
プラチナトロフィーもゲットして、トロフィーコンプリートできたー!



PS4版で将星モード関連のトロフィーが一度将星モードをリセットしないと取得できないようで、まだ完全に無双7のトロフィーがゲットできたわけではないが、いやぁ、なんか一つ肩の荷が下りた感じ。