[MHW] タイトルアップデート内容発表


MHWのメディア大会にて、大型タイトルアップデートの内容が発表された模様。
[電撃 – 『モンハンワールド』無料大型タイトルアップデートは3月22日配信。武器種の調整内容や狩王決定戦の概要も ]

アップデート実装日

3月22日に配信。
来週だから、思いのほか早い…かも。

イビルジョーの追加

ずっと話題になってました、イビルジョーの追加。
特定クエストをクリア後から上位クエストに乱入してくるらしい。

武器のバランス調整

アップデートはイビルジョーの追加だけでない。と言われていたように、バランス調整も行われるようです。

大剣

・溜め斬り2段階目の威力アップ
・溜め斬り3段階目の威力アップ
・強溜め斬り2段階目の威力アップ
・強溜め斬り3段階目の威力アップ


太刀

・見切り 成功判定タイミング延長
・見切り 成功判定アタリの拡大
・見切り斬りのヒット判定拡大
・見切り斬りの攻撃時のレバー判定角度拡大
・気刃兜割の着地までのけぞり無効が適用されていなかった不具合を修正


片手剣

・回転斬りの威力アップ
・抜刀中のスリンガーでも楔虫を使用可能に


ハンマー

・溜め2段階目の溜めアッパーの気絶値アップ
・溜め2段階目の溜め強アッパーの気絶値アップ
・溜め3段階目の溜め叩きつけの気絶値アップ


狩猟笛

・自分強化の重ね掛け時の効果に、自分の攻撃力アップを追加(自分強化の重ね掛けが“はじかれ無効&攻撃力UP”に変更)


ガンランス

・斬れ味が黄色以下の時の、砲撃威力補正値をアップ
・各種竜杭砲と竜撃砲の斬れ味の消耗を緩和
・竜杭砲の威力をアップ
・竜撃砲の威力をアップ


スラッシュアックス

・零距離解放突き中に、耳栓スキルLv4を付与
・剣:ジャンプ属性解放突き開始から、零距離解放突きにつながるように変更
・距離解放突きの威力をアップ
・乗り属性解放フィニッシュを斬れ味消費無しに変更
・零距離解放フィニッシュ後の着地までのけぞり無効が適用されていなかった不具合を修正


チャージアックス

・チャージアックスの榴弾ビンの爆発にのる“砲術”以外の各種攻撃力アップ効果を減少
・超高出力属性解放斬りの榴弾ビンの気絶値をダウン
・超高出力属性解放斬り以外のビンの気絶値をアップ
・強属性ビンの属性補正値をアップ
・超高出力属性解放斬りの強属性ビンの爆発をより当たりやすいように密集


操虫棍

・エキス取得時、赤白と赤白橙のときの攻撃力アップ効果を上昇
・エキス効果時間を全体的に延長
・乗り中、エキス効果時間が減らないように変更


ランス

・カウンター突き成功時に一定時間のけぞり無効を付与


双剣

・鬼人化時の回転斬りと鬼人突進連斬で、鬼人ゲージが上昇するように変更
・鬼人回避からの走り中に鬼人化解除ができなかった不具合を解除できるように修正


・“散弾・剛射強化”のスキルが、弓の駆け上がり射撃の際に効果が二重に乗っていた不具合を修正
・竜の一矢が特定の操作で制限角度以上に発射できてしまう不具合があり、制限角度以上にカメラを向けて撃った場合、カメラの向きに関係なくプレイヤーの正面に撃つように修正


ライトボウガン/ヘビィボウガン

調整項目なし


全体調整

・ロード処理の最適化を行い、ロード待ち時間を軽減。
・メンバーリストに“集会エリアから除外する”機能を追加。
・スタートメニューに“字幕サイズ”の変更項目を追加。
・クエストからの帰還先選択に“集会エリアに戻る(マルチプレイ時は、離脱して集会エリアに戻る)”を追加。
・剥ぎ取りモーション中、仲間のハンターからの攻撃が当たらないように変更。
・モンスターの研究レベルに応じて上昇するガイドレベルについて、1クエスト経過ごとのゲージ減少量を緩和。


こうしてみると高火力だったチャージアックスのみが下方修正。弓は不具合修正で結果的に火力減。
その他の武器はアッパー修正となっているようですな。