[RF] ターンコート狩りTIPS

RF OnlineRF Online

広めのリンク範囲で1ミスが周りのターンコートを呼び込み全滅してしまうケースがままあります。
そこでターンコートの特性とかを羅列してみる。
その他普通のMobにも当てはまることがあるけどね。。
rf20051211b.jpg

・前衛系と後衛系
ターンコートには高レベルの前衛系(ウォリ系)、低レベルの後衛系(レンジャ・スピ系)がいます。

・リンク範囲はレーダー半径の1/3~1/4程度
あくまで目安ですのでこのくらいなら大丈夫だなっていうのは経験で。
たまに半径の半分くらい離れていてもリンクする場合がありますが;;

・前衛系と後衛系の攻撃対象の違い
前衛系は攻撃してきた人を優先に突進してきます。
後衛系はアクティブになったときに一番近い人を攻撃してきます。
団体から少し離れたターンコートを引っ張る時は前衛を狙った方が周りに迷惑をかける事は少ないです。

・リンク範囲は攻撃された所中心
ターンコートのリンク範囲の中心は「対象のターンコートが攻撃された場所」です。
たとえば

 B 自    A

の時にAを攻撃してもAとBがリンク範囲外であればBはリンクしません。
ただ、その場に留まって接近してきたAをしてしまうとA-Bのリンク範囲内になってリンクしてしまうので、一度Aを攻撃した後はリンク範囲外まで後退しましょう。

・逃げるコツは攻撃を受けること?
ターンコートはとても攻撃力の高いMobです。
同じ2体に襲われている状態でも、2体同時に攻撃されるとのバラバラに攻撃されるのとでは生存率が大きく違います。
移動速度の早いターンコートでも攻撃から移動へ動作の切り替わりには時間がかかります。
それを利用して時にはわざと攻撃をくらってタイミングをずらす事も生き延びる事に必要になってきます。

・リンクしてきたものは攻撃せずに
運悪く目的のターンコート以外がリンクしてしまっても、攻撃するのは目的のターンコートのみにしましょう。
リンクしてきたターンコートはおおよそ4,5回攻撃してくるとまたノンアクティブに戻ります。
ちょこちょこ動いて死なない程度に攻撃をうけつつ、ノンアクティブになったら、再度目的のターンコートを狙いましょう。
また逃げている時に一切攻撃しないと目的のターンコートも同時にノンアクティブになってしまうので逃げている最中に1,2発攻撃していると、リンクしたターンコートはノンアクティブになるけれど、目的のターンコートはまだ自分の狙っている状態になりますのでリンクしない部分まで移動してから落ち着いて倒せます。

・自己防衛とレーダーに注意
どんなに注意してても予想外のリンクは発生するのがターンコート狩りです。
予想外の所から手負いのアクティブ化したターンコートが襲ってくるのは日常茶飯事なのでレーダーをよく見ていることと、ある程度の覚悟は大事です。

・・・とりあえずこんな所で。よいターンコートオンラインを。