[Steam] Crimzon Clover WORLD IGNITION

最近のGW2はワールドボス巡回の合間にドルヤクレースに参加してるくらいで、多少マンネリ気味。

そんな中Steamで新しいシューティングゲームが発売との情報が流れてきた。

2014-0608-CrimzonClover

元は同人ゲームだったが、それがアーケードへ移植され、アーケード版+αがSteam版ってことみたい。

早速プレイしてみると派手で爽快感もありなかなかの良作。

『怒首領蜂とレイフォースを足して派手にした感じ』らしいが、ロックオンシステムの感じはレイフォースというよりは蒼穹紅蓮隊だよね。

Youtubeでの動画を適当に

ノービスモードとはいえ初プレイで4面までいけるくらいの難しすぎない難易度。
…ではあるが当然高難易度モードも。

………。

ま、まぁ自分はカジュアルプレイヤーなので楽しめて1週クリアできればそれでよいのです。



それよりのこのゲームをしてると、みょうに蒼穹紅蓮隊がやりたくなってくるんだよなぁ。。。



Steamのコミュニティでフルスクリーンで動作しないというスレッドが立っている。
http://steamcommunity.com/app/285440/discussions/0/540743757272615925/
自分も同じ状況でフルスクリーンでの動作しない…というかBGMはなるので動いてはいるようなのだが、画面の切り替えができてない感じ。

ただ自分と同じ環境(Win7 64bit Geforce GTX670 1980×20180)でも動作してるって人もいるみたいだし、何が原因なのかよくわからんのよね。。

追記:アップデートパッチが近日中に配信されるようで、その修正内容の一つにフルスクリーンに関する修正も入っているみたい。

[BnS] CBT開催

BnS
[ ブレイドアンドソウル ]

5/20より日本正式サービス開始をするブレイドアンドソウル。

それに先立って5/7~ CBT、5/16~OBT が始まる予定。

日本サービスでの料金体系や本国でのコンテンツ不足等々、個人的には本格的にプレイしたいタイトルではないのですが、とりあえずテストだけ参加してみようかな。と。

NCJのアカウントは2つ持ってるので2アカウント分CBTの応募をしてみたら….両方とも受かっちゃった。
これは運がいいのか、当選数が多いのか。
公式サイトから応募し当選した方には友達二人分のCBT参加クーポンを付けるってくらいだから後者だろうな。
たぶん落選した方は少ないんじゃなかろうか。

で、2アカウント分計4つの友達参加用クーポンがあるわけだが、一緒にネトゲやるようなリアルフレンドなんかいねー。

そんなこんなで余ってる4つのCBT応募クーポンは欲しい方にあげます。
ブログコメントやTwitterのリプライ/DMで連絡先明記の上でどうぞ。
先着4名さまです。

[BD] キャラメイク動画

[ 「黒い砂漠」 キャラメイクのプレイ映像が初公開 – Kultur ]

黒い砂漠のキャラメイクの動画が公開されたが…「スゴイ」の一言。

他に類を見ないほどカスタマイズ項目が多彩で、調整したい箇所を直感的にわかりやすくするインターフェースもなかなか。

なによりも自由にポージングのプレビューができるのがイイ。とてもイイ。
もうこれだけで何時間も遊べそうな気がするw

[BD] 「黒い砂漠」特徴20選

BlackDesert

[ MMORPG「黒い砂漠」の知っておきたい特徴20選 – Kultur ]

C9の開発スタッフが中心で結成されたPearl Abyssで制作されているMMORPG。
C9がそこそこ良作だったので時折チェックしていたのだが、そろそろ本国で第二次CBTが行われる模様。

単にノンターゲッティングアクションのMMOだけでなく、その世界に関する作りこみに力が入ってる感じ。
GW2も世界を作りこんでるがGW2はマクロな感じであるが、黒い砂漠はよりプレイヤー視点に近づいたミクロな感じでリアリティがある作りをしてる風に思える。

日本ではGameOnでの運営が決定してるが…GameOnは運営チームによって温度差あるからなぁ。C9チームなら良いのだけど..。

それはそれとして邦題は「黒い砂漠」で決まってるのかなぁ。そのまま英文のブラックデザートのほうがかっこよさげなんだが。。

[Steam] 斑鳩 でPS3アーケードスティックを使う

ikaruga-20140219
2001年にアーケードで稼働開始をしたシューティングゲーム「斑鳩」。

その後も数々のコンシューマ機に移植はされましたが、残念ながら自分の持っている機器にはされなかったのでずっとプレイする機会はなかったのですが、先日 Steam にて配信が開始されました。

値段は$9.99 。約1,000円と安い値段も相成って早速購入。

一応キーボード&マウスで操作できるように調整はされてるものの、この手のゲームはアーケードスティックが基本でしょ!
ということでPS3で利用してるリアルアーケードPro.V3 SA をプスッと刺して勢いよく起動しましたが
アーケードスティクを認識しねぇぇぇぇ

他のSteamでアーケードスティクを使うタイトル(SSF4)を試してみたけど、こちらは問題なく動いているのでスティックの故障ではない模様。

[Steam] TombRaider 比較動画と比較

少し前にトゥームレイダーのPS3版とPS4版の比較動画が公開されました。

見れば分かるようにPS3版とPS4版では明らかな違いはあるけれど、PC版とはどのくらい違うんだろう・・と気になってみたり。

同じシーンの動画を切り貼りできればよいのだが、面倒なので電波塔のシーンをまるっとキャプチャしてみた。

一部画像が破たんしたところもあるけれど、多分ディスク書き込みが間に合わなかったのかもしれないね。プレイ中は画像の乱れは無かったので。

一部抜粋のスクリーンショットも。
tomb_raider_2014-0204a

tomb_raider_2014-0204b

tomb_raider_2014-0204c

ちなみにゲームのグラフィック設定は最高画質・・・・っていうわけでもなくGeForce Experienceの最適化設定に準じてます。

アンチエイリアシング:FXAA
被写界深度:ウルトラ
ディスプレイモード:フルスクリーン
髪の毛のクオリティ:TressFX
高精度:オン
レベル オブ ディテール:ウルトラ
ホストプレセッシング:オン
反射:高い
解像度:1920×1080
シャドウの解像度:高
シャドウ:ウルトラ
SSAO:ウルトラ
テセレーション:オン
テクスチャ フィルター:異方性 16x
テクスチャのクオリティ:ウルトラ

顔とか皮膚のテクスチャはPS4版で変えたようで、より柔らかい感じになってますな。



まぁゲーム性的には変わらないだろうから、PS4版を買うかどうかは微妙だなぁ・・・。