PC Games

[ 「黒い砂漠」 キャラメイクのプレイ映像が初公開 – Kultur ]

黒い砂漠のキャラメイクの動画が公開されたが…「スゴイ」の一言。

他に類を見ないほどカスタマイズ項目が多彩で、調整したい箇所を直感的にわかりやすくするインターフェースもなかなか。

なによりも自由にポージングのプレビューができるのがイイ。とてもイイ。
もうこれだけで何時間も遊べそうな気がするw

PC Games

BlackDesert

[ MMORPG「黒い砂漠」の知っておきたい特徴20選 – Kultur ]

C9の開発スタッフが中心で結成されたPearl Abyssで制作されているMMORPG。
C9がそこそこ良作だったので時折チェックしていたのだが、そろそろ本国で第二次CBTが行われる模様。

単にノンターゲッティングアクションのMMOだけでなく、その世界に関する作りこみに力が入ってる感じ。
GW2も世界を作りこんでるがGW2はマクロな感じであるが、黒い砂漠はよりプレイヤー視点に近づいたミクロな感じでリアリティがある作りをしてる風に思える。

日本ではGameOnでの運営が決定してるが…GameOnは運営チームによって温度差あるからなぁ。C9チームなら良いのだけど..。

それはそれとして邦題は「黒い砂漠」で決まってるのかなぁ。そのまま英文のブラックデザートのほうがかっこよさげなんだが。。

Steam

ikaruga-20140219
2001年にアーケードで稼働開始をしたシューティングゲーム「斑鳩」。

その後も数々のコンシューマ機に移植はされましたが、残念ながら自分の持っている機器にはされなかったのでずっとプレイする機会はなかったのですが、先日 Steam にて配信が開始されました。

値段は$9.99 。約1,000円と安い値段も相成って早速購入。

一応キーボード&マウスで操作できるように調整はされてるものの、この手のゲームはアーケードスティックが基本でしょ!
ということでPS3で利用してるリアルアーケードPro.V3 SA をプスッと刺して勢いよく起動しましたが
アーケードスティクを認識しねぇぇぇぇ

他のSteamでアーケードスティクを使うタイトル(SSF4)を試してみたけど、こちらは問題なく動いているのでスティックの故障ではない模様。

Steam

少し前にトゥームレイダーのPS3版とPS4版の比較動画が公開されました。

見れば分かるようにPS3版とPS4版では明らかな違いはあるけれど、PC版とはどのくらい違うんだろう・・と気になってみたり。

同じシーンの動画を切り貼りできればよいのだが、面倒なので電波塔のシーンをまるっとキャプチャしてみた。

一部画像が破たんしたところもあるけれど、多分ディスク書き込みが間に合わなかったのかもしれないね。プレイ中は画像の乱れは無かったので。

一部抜粋のスクリーンショットも。
tomb_raider_2014-0204a

tomb_raider_2014-0204b

tomb_raider_2014-0204c

ちなみにゲームのグラフィック設定は最高画質・・・・っていうわけでもなくGeForce Experienceの最適化設定に準じてます。

アンチエイリアシング:FXAA
被写界深度:ウルトラ
ディスプレイモード:フルスクリーン
髪の毛のクオリティ:TressFX
高精度:オン
レベル オブ ディテール:ウルトラ
ホストプレセッシング:オン
反射:高い
解像度:1920×1080
シャドウの解像度:高
シャドウ:ウルトラ
SSAO:ウルトラ
テセレーション:オン
テクスチャ フィルター:異方性 16x
テクスチャのクオリティ:ウルトラ

顔とか皮膚のテクスチャはPS4版で変えたようで、より柔らかい感じになってますな。



まぁゲーム性的には変わらないだろうから、PS4版を買うかどうかは微妙だなぁ・・・。

Steam

tomb_raider_2013_art

Tomb Raiderのやりこみ要素の一つとしてチャレンジがある。

エリア内の特定座標にある一定数のオブジェクトを調べたり破壊したりすると達成できる要素で、攻略Wikiなんかではその座標は出てるがいろいろ入り組んでいるマップではどう行ったらいいか分からない事も。

PS3版ながらそのチャレンジの攻略動画を公開してる方がいたのでまとめた。
チャレンジ内容自体はPS3版もSteam版も変わらないのでとても参考になった。

[ トゥームレイダー(TOMB RAIDER) 神攻略wiki / TOPページ ]

Steam

01102014_194344505

Steamで期間限定フリープレイができると聞いて、勢いで該当ページにアクセスしたものの、もうすでに購入済してたというw

なぜ放置してたのか思い出せないが、とりあえず最初からプレイ。
…で、そうそうに思い出した。
日本語MODを有効にしてゲームを始めると、キャラメイキング時のペットの名前を選択したところでクライアントがクラッシュする。
IME関連が原因らしいが当時出てた対処法では解決できずにやめちゃったんだっけ。

で、また今回そのクラッシュ問題に引っかかったのだけれど、当時なかったと思う情報で
「既定の言語を英語にする」
というのがあった。
01102014_194344505_2
IMEの設定の全般タブ内にある「既定の言語」を英語(米国)にする。
なければ「追加」で選んで、既定の言語を英語にする。

すると…。
01102014_194113825
ペットの名前選択後の難易度設定まで進んだ!

ここさえ乗り越えてキャラクタデータがセーブされれば既定の言語を日本語に戻しても大丈夫の模様。

序盤のクエストを1つ2つクリアした感じではあるが、最近やってるディアブロ3に比べると軽いというか薄いというか。
カートゥーンな見た目にも由来してるのかもしれないが、ペライ感じ。
今後キャラが育ってきて、敵も強くなって、いろいろ派手になってくればまた印象は変わるかもしれないけれど。


Watch live video from asukalon on TwitchTV

評判的には悪くないタイトルなので、これもぼちぼちプレイしていこうと思う。

[ Torchlight2 Wiki / トーチライト2 ウィキ ]



ちなみにSteamで1/14まで75%引きの$4.99で購入ができます。