MonsterHunterWorld


ウィッチャーコラボクエストとして「依頼:森の精霊」が配信中。

ゲラルトとなって戦った時より強くなった「エイシェント レーシェン」を討伐するクエスト。

エイシェント・レーシェン きつい

いつものように野良救援で参加してますが、クリアできるのは5回に1回くらいです。


難易度がウィッチャー3のデスマッチ相当とか嘘っぱちです。デスマッチの時より難しいです。

即死級の攻撃を出してくる、エイシェント・レーシェンも強いのですが、このクエストで一番やっかいなのは、取り巻きで登場するジャグラス。
明らかにほかのクエストで登場するときより強いです。
ジャグラスをいかに早く処理できるかが、クエスト成功のカギを握ってるかもしれません。

あと、このクエストで大事なことは「アイテムを惜しまない」こと。
束縛された仲間を救うときや、ジャグラスの目くらまし、そして後半は即死級のエクリプスカラス(仮名)を防ぐにも閃光弾は必須です。
また回復の粉塵も仲間の救援にもあるとよいかと思います。調合分も含めてしっかり持ち込みましょう。

幸い、レーシェンはHPの減少に応じて3回マップ移動をします。その際はキャンプに戻れるので、1マップで調合分も使い切るくらいの勢いでアイテムを使ってもいいかと思います。



エイシェント・レーシェンをクリアして、作成できるようになるのは、
・ゲラルト、シリの重ね着
・シリの一式防具
・片手剣のゲラルトの銀の剣の強化
・双剣のジルエアエルの作成
です。

材料収集のため何度か倒す必要がありますので、がんばりましょう。

MonsterHunterWorld

ウィッチャー3とのコラボイベントが始まっています。

イベントとしては特別任務のクエストのみだが、これがまた良くできてる。
ウィッチャー3をプレイしたことのあるかたは、細かいところまでウィッチャー3を再現しているのがわかると思う。

ウィッチャー3はサブクエストが豊富なのも特徴だが、このコラボクエストでもきちんとサブクエストも発生していて、製作陣のこだわりが感じられます。

そしてモンハン界では初となる人型モンスターの「レーシェン」。
来ても既存のモンスターの骨格を利用したグリフォンとかかなーと思っていたのだけれど、予想外。

サブクエストの進行状況によってもエンディングが変わるようなので、オールクリア目指して何度もプレイしてみたいです。

コラボイベントは今回だけでなく、来週もより強いレーシェンと戦うマルチ用のクエストも出るみたい。



FF14のコラボイベントも、ウィッチャー3のコラボイベントもモンハンをベースにそれぞれのコラボタイトルの特徴を再現する形で取り組んでいて、非常に好感の持てるコラボかと思う。

このイベントをやった後はウィッチャー3をまたプレイしたくなりますね。

MonsterHunterWorld

一番狩猟数の多いモンスターのドスジャグラスに対し、少なかったヴォルガノスのイベント。
…ではあるが、出来のとても良いウィッチャー3コラボイベントと被ったので、せっかくのイベントも話題に上がらないというヴォルガノスらしいイベントです。

ドスジャグラスの時は魔改造レベルで調整された強さになっていたので、ヴォルガノスのほうは…と期待していたのですが、

溶岩ブレスの際に落とし物を落とすのと、比較的潜る頻度が多いなー、くらいで既存のヴォルガノスとあまり変わりないような….。

チケットが報酬で出るのは100%ではないので、ビートル重ね着をゲットするには何回かいかなかければならないようです。




ドスジャグラスの時はレア装飾品なんぞさっぱりでしたが、ヴォルガノスでは一応出るようです。



ちなみに装備は ガンランスの放射型溜め砲撃主体のビルドで行っています。
[[MHW] ガンランス装備 ガイラバスター王 対王クシャルダオラ 龍風無効 | まみむめも ]

MonsterHunterWorld

モンハンワールド 1周年 イベントの アステラ祭 開催中。



….マム、飽きた。

MonsterHunterWorld


過日、「なんで今頃?」といった感じでHorizonZeroDawn のアーロイの重ね着装備の発表がありましたが、 11月7日(水)唐突にイベントクエストが配信されました。

イベントクエストの「ノラの深奥」は歴戦イビルジョー2体の同時狩猟。
移動ルートが同じになるケースが多くて、こやし玉を当てても、すぐ2匹合流してしまうことも多々あり、結構カオスな状況になります;;

なんとかクリアすると報酬にアーロイチケットが。

例のごとく鍛冶屋のおやじに持っていくと、重ね着の納品依頼が発生します。

必要なのはアーロイチケット3枚と、以前のコラボクエストのクリアチケットのノラ族義勇兵の証も2枚必要なようです。

そのチケットが入手できるイベクエ試練(アンジャナフ狩猟)も配信されているので、問題なく集めることができるかと。

納品して、重ね着をゲットして、さっそく着ようとすると…


やはり、SF5 さくら重ね着同様、一括変更のみの対応のようです。
しかも色変更も対応してません。
…まぁ自社の他IPならなんとでも調整はできそうだけれど、他社のIPだからね。変なことはできないよね。



単純にクエストだけ見ても歴戦イビルの2体同時は、わちゃわちゃして楽しいです。
リーチの短い近接武器の場合、ただでさえ足しか殴れないのに、大型個体の場合それが顕著に出るね;;

イベントとして金冠が確定ですので、金冠救済クエにもなっていますね。

MonsterHunterWorld

歴戦王ゾラマグダラオスが配信されました。

軽く予習をしてから、野良救援に参加してみました。

思いのほかさっくりクリア出来てしまいました。
とはいえ、通常のゾラ戦と異なる部分は多々ありますので、きちんと概要を理解してからでないとクリアは難しそうです。

歴戦王 ゾラ・マグラダラオスの注意点

・クエスト時間が短い
25分と結構短いです。序盤の排熱機関の破壊とネルギガンテの対処に手間取ると時間切れの可能性が高くなります。

・排熱機関が活性化(溶岩吹き出し)をする周期が早い
排熱機関そもものの耐久力も上がっているので、ガードやカウンターができる武器種じゃないとツライかも。

・ネルギガンテを撃退しないと先に進まない
通常版ではほったらかしでよかったネルギガンテですが、歴戦王ではきちんと戦って撃退しなければなりません。
時折、ゾラマグダラオスがネルギガンテに向かって溶岩弾を吐き出すのですが、当然ながらハンターにも当たりますので予想外のダメージを受けたりします。

・ゾラマグダラオスの溜め攻撃は、拘束弾でしっかり止める
溜め攻撃を3回くらい(?)されると砦が破壊され、クエスト失敗となります。
溜めを攻撃を止められるのは、タイミングよく怯ませるか、拘束弾でキャンセルさせるか。です。
拘束弾は上はゾラに向かって右手奥のバリスタ弾がある箇所。下は船に降りてきたあたり。
一度使っても時間で(?)復活するので、一つ持っておき、ゾラが力を溜め始めたらバリスタ台から撃って溜めを止めましょう。

・撃龍槍は2回当てる
砦戦の序盤で一度当て、終わり際にリチャージされるので、再度当てる。
砲撃によるダメージをきちんと与えていれば、2回目の激流槍を当てたところでクエストクリアできます。



以上の注意事項を気にしながら戦うとクリア自体は難しくないと思います。

通常版よりは大分クエストっぽくはなりましたが、まだ単調な部分はありますね。
後半、砦が半壊して、最後はハンターたちが生身で撃退だーー! となればそれはそれで胸熱な展開ですが、歴戦王とはいえ元のクエストの展開から大きく変更はできないんでしょうね。