[W3] 拡張パック Hearts of Stone クリア

2015年のGOTYはウィッチャー3でした。 おめでとう CD Project Red。

ヴェレン

ウィッチャー3の拡張パックである「Hearts of Stone」のストーリーもクリア。

拡張パックということでノヴィグラド・ヴェレンの北東部分のマップが広がり、そこで新たなストーリーが展開されます。

本編クリア後にプレイすることが前提なコンテンツのため雑魚敵もLv34Overで、一撃で倒せなかったり…。
ミッションの所々でボスキャラっぽいのと戦闘になるのだが、本編にくらべてキッツイ敵が何体か。
特にイリス・フォン・エヴェレック絡みのボスは何度難易度を下げようか思ったことか…。
(よく考えれば拡張パックは難易度関係のトロフィーがないので無理に高い難易度でプレイする必要なかったね…)

比較的サイドストーリーが少な目だったけれど、メインストーリーが十数時間はプレイできるボリュームでした。

もう一つの拡張パックの「Blood and Wine」も予定としては来年の早い段階でリリースされるらしいので、そちらも楽しみです。

[ ウィッチャー3 攻略 -PlayStation/Xbox攻略サイト- ]

[W3] ウィッチャー3 クリア

witcher3_2015-5-28_14-57-54_No-00

大作RPG 「ウィッチャー3 ワイルドハント」 をようやくクリアしました。

まだサブクエストもいくつか残っているし、追加DLCのストーリーはやってないし、マルチエンディングのうちの1つを見ただけでまだまだゲーム内のコンテンツはプレイしきれていないですが一区切りということで。

一言でいうと「面白かった」。
評判のよさはプレイする前から聞いてはいたのですが、プレイして改めて面白いタイトルだと実感できる内容でした。

世界観とキャラクターとそれらを取り巻くストーリーと会話がきっちり練られいて、それがちゃんとオープンワールドのゲームに落とし込めているのでRPGとしての出来は最高。
だが、その反面ゲーム的な部分のユーザーインターフェイスの使いにくさやら、バグの多さがゲームとしてのマイナス点。
一応適宜バージョンアップしているようだが、バージョンアップで新たなバグが発生してたりするのが残念。

マイナス点を補って余るほどの王道ファンタジーRPGとしての面白さが凝縮されているので是非ともオススメしたいタイトルです。

[ ウィッチャー3ワイルドハント完全攻略 ]

[W3] ウィッチャー3 ワイルドハント

2015-1109-thewitcher3logo

[ ウィッチャー3 ワイルドハント 公式サイト | スパイク・チュンソフト ]

発売から大分遅れて購入したPS4版ウィッチャー3 ワイルドハント。購入後も序盤の小一時間ほどプレイしただけで放置してたのですが2週間くらい前から再開。

ストーリー重視なオープンワールドのファンタジーRPGでクエストがとても豊富です。
レベル応じたサブクエストをやっているとメインストーリーが全く進まねぇ!ってくらい豊富です。

序盤はゲラルト(主人公)よえぇ、金貯まんねぇ、持ち物がすぐいっぱいになる・・とか厳しい状況が続きますが、舞台がヴェレンに移ったあたりから装備もそれなりに良いのが出てきたり、霊薬やオイル(エンチャ)も使えるのが増えてきたりと大分楽になってきて、クエストをこなしていくもの楽しくなってきました。

[ 電撃 – PS4『ウィッチャー3』レビュー。物語やアクション、自由なゲームプレイのすべてを高評価 ]

そんな中存外に面白いぞ・・・と思いはじめたのがカードゲームの「グウェント」。
序盤は手持ちのカードも少なく勝負に勝てない上に、金欠で新たなカードの購入もできずグウェント関連はスルーしてきたのだけれど、手持ちのお金も増えてカードの購入もできて、勝負も時折勝てるようになってくると俄然おもしろくなってきましたw

2015-1109-gwent

商人や貴族のNPCとグウェント勝負ができるのですが、これがまたそれぞれのキャラクタで個性があり自分のデッキの特性を理解した戦い方をしてくるので強いキャラが多い。
まだまだ手持ちのカードが少ないのでデッキの幅は少ないですが、一度戦って相手のデッキの動向を確認してメタデッキを構築したりとあれこれ試行錯誤するのが楽しかったりします。

カードの中にはメインクエストを進めてしまうと入手ができなくなってしまうカードもあったりするので、その辺りに気を付けながら進めていきましょ。

[ 【ウィッチャー3攻略】知っておきたいグウェント攻略!しっかり初期準備をしてカード集めよう(PS4) – denkagaijin’s blog ]
[ ウィッチャー3 グウェント 全カード入手方法一覧: ととねこのゲーム攻略ブログ! ]

[ ウィッチャー3-グウェントの達人を目指して・・・お奨めデッキ紹介~大きな賭け。: NOBUZOU'S BLOG ]

[ ウィッチャー3ワイルドハント wiki ]



当初はThe Crewの拡張パックが出るまで(11月18日)にメインストーリーくらいは終わらせるつもりでしたが・・・とてもじゃないが間に合わないや。
ゲーム自体はとても面白いので嬉しい悲鳴ではあるのですがw

[Crew] 日本公式サイト更新

ようやくザ クルー の日本公式サイトも更新され、ワイルドランに関するコンテンツができました。

2015-1105-thecrew
[ THE CREW – ザ クルー | WILD RUN | Ubisoft ]

ここで初めて(?) ワイルドランの価格が発表となっています。
2015-1105-thecrew2

単体の拡張パックが 3,600円 (税別)

本体のザ クルーとのセット版が 6,000円 (税別)

となっております。
UBIDAYラウンドステージで本体の廉価版が出ると言ってたのでセット版は無いのかと思ったけれど、出るのね。
そしてDL版のみで、小売店用のパッケージ版は無いのね。
PS4のソフトはすべてDL版を購入している自分としては全く問題ないけれど、珍しいね。物流に流す時間的余裕がなかったのかもしれないけれど;;

なにはともあれ、きちんとコンソール版も11月18日に配信開始なのは安心しました。

日本語トレイラーも公開です。

あと2週間弱。wktkしながら待つとしましょう。

[Crew] UBIDAY 2015で試遊できたみたい

The-CREW_screen_Yosemite_e3_2014pm_147816
UBISOFTが11/3に行ったイベント UBIDAY 2015 でザ・クルーの拡張パック 「ワイルドラン」の試遊ができたようです。

その様子がゲムスパさんでインプレッション記事として出てました。
[ 『ザ クルー』拡張「ワイルドラン」ハンズオン―別次元へと進化を遂げたカーレース! | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト ]

イベントの様子はニコニコ生放送でも配信されてたのですが、ザ クルーのイベントを行っている時間は別のことをやっていて見逃してしまい、詳細を知ることはできませんでしたが、最後のラウンドテーブルはニコニコで見てたのでワイルドランについての情報もチラリと確認できました。

ゲムスパさんの記事では日本語版の発売は未定となっていますが、ラウンドテーブルにて
11月18日配信開始
と発言していました。
ただ、どのプラットフォームの配信なのかってところの発言はなかったので、もしかすると先日ベータテストが行われたPC版のことなのかも…。
(PC版はベータテスト時に 11月18日 配信開始とベータクライアントで発表されてました)
試遊台がPC版ってことも考えると….PC版とコンソール版が同日配信開始なのを期待しております。

また本体の方の「ザ クルー」の廉価版も出るようです。詳細な日付の発表はありませんでしたが、ワイルドランの配信時期に近い感じでした。

18日まであと2週間です。楽しみですな。

[PS4] TESLAGRAD

今月のフリープレイで配信されているインディータイトル。

2015-1019-maxresdefault

[ Teslagrad | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト ]

[ TESLAGRAD | SQUARE ENIX ]

磁力のS極 N極に見立てた赤と青の力を使いながら進めていく横スクロールのアクションゲームです。

磁石と同じように同じ色は反発し合い、異なる色同士は引き寄せる力に加え、慣性が働くので慣れるまで操作がなかなか難しいです。
またステージ攻略も知らないと即死亡の初見殺しが多々あるので難しさに拍車をかけています。

ライフ性でもなくミスをしてしまうと一発死亡ですが、死んでしまうことにデメリットはなく何度死んでもゲームオーバーにはならないので、トライアンドエラーで何度も何度も死んで攻略方法を見出していく形になると思います。

全体的なボリュームは把握してないですが、数時間プレイしてみた感じではアクションゲームとしては良くできると思いますが磁力の操作に慣れることができるのかどうかがキモな感じです。
シューティングゲームの「斑鳩」をプレイした時もそうなのですが、個人的にどうも瞬時に行う属性切り替えが苦手で頭が混乱してしまい、ムキーとなってしまいます。

死に覚えが苦にならないアクションゲームが好きな方にはおすすめできると思います。