MonsterHunterWorld

先日のオンライン狩り会の最中に HR500 達成したのですが、達成時のスクリーンショットを取っておくのを忘れてしまいました…。

プレイ時間は860時間ほど。

[[MHW] HR400になってました | まみむめも ]
HR400時の記録からみて
721 -> 860 で大体140時間くらい。

ギルカで使用武器の変遷をみてみると

武器種HR400HR500増加量
大剣11412410
太刀000
片手剣7111342
双剣197152
ハンマー83729
狩猟笛000
ランス1090115262
ガンランス18023454
スラッシュアックス7510429
チャージアックス000
操虫棍06464
ライトボウガン14318441
ヘヴィボウガン11198
30435551

新たに使い始めた操虫棍が一番増加量としては多いです。

あとは、ランス・ガンランスは安定武器としてよく使っています。
弓も特定モンスターの時に持っていくのでそれなりの回数です。

双剣はなんで多いのだろうか・・・。オンライン狩り会で流行っていたネルギガンテタイムアタックの練習で使っていたり、歴戦王ヴァルハザクは双剣でよく行っていたので、それかな。

片手剣もちょくちょく練習しているのですが、まだつかみきれてない感じです。

ハンマーはレイギエアのクエストに参加する際に持っていきます。『坂グルグルたのしー』をするためです。それだけです。
なにやら次に追加されるマム武器は強いらしいので、入手したらちゃんと使ってみようかなと思っています。

いまだ使用回数0なのは、太刀、チャージアックス、狩猟笛 です。
なにかのタイミングがあえば使いたいなーとは思っているのですが、「なんか面倒くさそう、今使っている武器の練度を上げたい」でスルーしてますが、きっかけで。
操虫棍もゲイボルグかっけー で使い始めたようなもんですからw

Steam

PC版でのリリースは当初より発表されていましたが、ようやく発売日が発表となりました。 8月10日です。
すでにSteamのページでは予約が開始されています。

当初、日本ではPS4のみのリリースで、PC版は出ないとの話でしたが、800万本も売れたおかげかどうだか、日本語版もフル音声でリリースされるようです。

サーバーのほうはPC版のみでPS4やXobx とのリンクはないようです。
データの移行とかも無いようなので、完全に最初からのプレイとなります。

PC版のメリットはさらなるグラフィックの向上とMODの存在。
MODはどんなのか出てくるのか未知数だしなー。

PS4版を700時間以上もプレイしている身としては…PC版をやるかどうかは微妙なライン。
トロコンしてもなおPS4版をプレイしてるしね。

MonsterHunterWorld

歴戦王ヴァルハザク配信直前くらいにHR400に到達していました。

プレイ時間は721時間。
HR300到達時が545時間だったのでHR100上げるのに176時間かかりました。
別段HR報酬の高いイベントクエストはやっていませんが、マムタロト周回時は結構ぽこぽこHRが上がってた感じはします。

武器使用回数を見てみると、HR300時と比べて
双剣、ハンマー、ヘヴィボウガンを新たに使い始めてます…が、今のところ継続的に練習中なのは双剣です。

使用回数的には ライトボウガンが一番増えてて128回です。
ナナ・テスカトリ、歴戦王キリン、マムタロトとライトボウガン運用が楽なモンスターが来ていましたからね。
逆に言えばそれ以外のモンスターにはほとんどライトボウガンは使っていません。

次に増えているのは安定のランスとガンランス。
盾武器は使っていて楽しいです。ガンランスは武器毎に多少立ち回りが変わったりと遊びの幅が広い気がします。

次いで、弓、スラアク、片手剣 といった感じです。
弓もある種特定モンスター用で、クシャルダオラやバゼルギウスなんかはほぼ弓でしか行きません。
スラアクはガイラ麻痺を持って、救難に飛び込みプチサポートをすることが多いかな。
片手剣は…いまだによく分からない武器です。
HR500になる頃には使いこなしたいなー。

MonsterHunterWorld

前記事のヴァルハザク用ランス装備の作成時はなかった鉄壁珠。

ブログ上で嘆いていたら…。

鉄壁珠きたぁぁぁ!!

マムタロト武器も、ガイラアロー雷とガイラバスター王が出ないと嘆いていたら、週末の2日で出たし..。

ブログで嘆けば出るのかな。
うーん。心眼珠が一つもないので、心眼珠出てぇぇ….





で、出たーw
赤いLv2の珠なので何時もの滑走珠だろーと思っていたら、心眼でした。

何か来てるのかなー。
欲しい装飾品でも書いておくかな。
強走珠ほしいな。1つしかないので、もう1個。



さて、出るのか!?

MonsterHunterWorld


第3弾アップデートで追加された、ナナと戦うために、ソードマスターからの特別任務クエストをいくつかこなす必要があります。

その一つの大蟻塚でのテオが、どうやら最大金冠のようです。
その時の大きさがこのくらい。

ちなみにこれまで金冠が取れなかった銀冠レベルの大きさ。

…うむ。違いはよくわからん…。



でもまぁ、おかげで残りがテオのみだった最大金冠もとれて

トロフィーもコンプです。

MHWのトロフィーコンプは区切りというか、通過点な感じです。
これからはトロフィー収集の枷からも解放されて、好きなモンスターを好きなように狩りに行けます。まだまだプレイしていきます。
まだ、ナナとも戦っていないので、やばいという噂の強さを垣間見るのはこれからです。

MonsterHunterWorld

HR(Hunterランク)が300に達成しました。
HRに関してはトロフィー取得のHR100以降は完全におまけなのですが、これまでの狩猟生活を振り返ってみるには、区切りとしていい機会かもしれません。

プレイ時間は545時間。

発売日以降、なんだかんだでほぼ毎日プレイしております。
4月後半のアステラ祭り前あたりで、一度中だるみ期間がありましたが、祭りのおわりのマムタロト配信で一山あって、配信後はマムタロトでゲットした武器でこれまで使ってない武器種に触れる機会ができて、新たな武器の操作や装備作成であれこれ考えながらプレイしています。

武器種ごとのプレイ回数は..

メインウェポンのランスがダントツで、そのあとに、弓、大剣、ガンランス、片手剣、スラッシュアックス、ライトボウガンと続いています。
そのほかの武器種は未使用です。
それぞれの雑感としては

・ランス:ド安定武器のメインウェポン。守りにも攻めにも使えるパワーガードや、ガードステップの強化などMHWになって俄然使いやすくなった武器です。
ステップ操作にクセはありますが、慣れるとチクチクチク刺せる面白い武器です。どのモンスターにも安心して持っていけます。…あ、歴戦バゼルだけは勘弁な。

・弓:モンスターとの距離感とチャージステップの使い方が慣れるまでなかなか火力が出せない感じです。
最近は対バゼルギウスと、歴戦クシャル用武器となっています。

・大剣:生産した大剣は、デザイン大剣のみ。真溜め切りは強いんだけどね…当たれば。なかなか当てるのは難しいです。あとタックルの使い方もよく分かってないです。
咆哮等にタックルを合わる人もいるようですが..どうやったらできるのか。全く未知の領域です。

・ガンランス:ランスとは似て異なる槍武器。ランスにくらべてギミックが多く、派生も多いので状況に合わせて攻撃の種類を変えていく楽しさがあります。
武器の種類(砲撃タイプ)によっても得意とする攻撃方法がことなるのであれこれ試しながら楽しめる武器です。

・片手剣:軽快さと手数の多さはあるけれど、なかなか火力を出すのは難しい武器。コンボループでモンスターに張り付ければ、面白いんだけれど、操作に忙しいのと至近距離での戦いになるので乱戦だったりモンスターの懐に入っていると自分を見失うことも多々あります。

・スラッシュアックス:これまで全く触ってきてなかったので、立ち回りがまだイマイチつかめ切れていません..。モードを変えながら攻撃を当て続け、うまく武器の強化に繋げられれば強いのだろうけれど、立ち回りがヘタクソでうまく武器の強化維持ができないのよね…。

・ライトボウガン:迫撃しか使っていないので、氷結弾の速射しかしていません…。

そんな感じで今は、ガンランス、片手剣、スラアクを中心に立ち回りとコンボをあれこれ練習中です。



トロフィー関連
少し前に最小金冠を集めるトロフィーは取得しました。

最大金冠のほうは

残すところネルギガンテとテオテスカトリのみです。
(イビルジョーも銀冠止まりだけれどトロフィーの対象外なので)

調査クエストのネルとテオを多めに行っていますがなかなかでないですねー。



そんな感じでHR300の現在でした。 HR400の頃は一体どうなっているのやら。